検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

イメージ広告の要件

イメージ広告では広告に画像を含め、さまざまなサイズで表示できます。イメージ広告には、標準の AdWords ポリシーと以下の要件が適用されます。これらの要件はイメージ オーバーレイ広告と HTML5 広告にも適用されます。

イメージ広告におけるアニメーション

次のようなケースは許可されません。

30 秒を超えるアニメーション

: 短いアニメーションを繰り返すことはできますが、30 秒経ったら停止してください。

不承認となった広告や広告表示オプションを修正する方法をご確認ください。 このポリシー要件に合うように画像を編集できない場合は、ポリシーに準拠している別の画像をアップロードしてください。

関連するポリシーと不承認となる一般的なケース

次の AdWords ポリシーは、特にイメージ広告との関連性が高く、不承認の原因となることが多いものです。ポリシーに違反した場合に適用される措置をご確認ください。

画像の品質

広告で使用する画像は一定の品質基準を満たしている必要があります。画像のレイアウトは AdWords の基準を満たすものにし、不鮮明な画像を使用することはできません。詳細については、画像の品質ポリシーをご覧ください。

関連性が不明確

情報はすべて宣伝するサービスや商品と関連性があるものでなければなりません。たとえば、送信する広告クリエイティブの各フィールドには、宣伝する商品と関連性があり、同一の広告主様に対応した情報を入力する必要があります。詳しくは、関連性が不明確なケースについてのポリシーをご覧ください。

誤解を招くコンテンツ

情報はすべて正確で、宣伝対象となるサービスや商品を適切に表している必要があります。詳しくは、誤解を招くコンテンツに関するポリシーをご覧ください。 イメージ広告にサイトの警告やエラー メッセージに似せた画像を含めたり、イメージ広告を複数の広告であるように見せたりすることはできません。

アダルト コンテンツ

関連性の高い、安全な広告をユーザーに提供するために、Google は特定の状況においてアダルト コンテンツを制限しています。詳しくは、アダルト コンテンツに関するポリシーをご覧ください。 イメージ広告にアダルト コンテンツを含めることはできません。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。