電話専用広告の要件

電話専用広告はテキスト広告に電話番号が含まれており、クリックではなく、電話による問い合わせを促すようにデザインされています。スマートフォンでのみ表示される電話専用広告は、標準の Google 広告ポリシーおよび下記の要件の対象となります。

電話専用広告におけるビジネス名の要件

次のようなケースは許可されません。

不正確なビジネス名や、宣伝対象となるビジネスを適切に表していない、あるいは類似のビジネスと区別の付かないビジネス名

ビジネス名の項目におけるプロモーションの文言

: 「Acme シューズを購入」または「Acme ホームサービスでセール」

ビジネス名は多岐にわたるため、次の点について特別な配慮が払われています。

ドメインベースのビジネス名: ドメイン名をビジネス名として使用できます。その際は、単語の間に適切なスペースを挿入します。たとえば、ドメインが「www.acmesolutions.com」であれば、広告の中で「Acme Solutions」というビジネス名が使えます。

販売パートナーおよび正規代理店: 商品やサービスの正規の販売パートナーや代理店の場合は、適切な表現でそのことを示します。たとえば、名古屋で Acme 自動車を販売するディーラーであれば、「名古屋 Acme」というビジネス名を使うこともできます。

通話でのビジネス名の提示

すべての電話専用広告には、次の条件が適用されます。

許可されない広告主様は、電話専用広告をクリックしたユーザーからの電話に応答する際、まず電話専用広告に表示されているビジネス名を名乗る必要があります。

 

不承認となった広告や広告表示オプションを修正する方法をご確認ください。

関連するポリシーと不承認となる一般的なケース

次の Google 広告 ポリシーは、特に電話専用広告との関連性が高く、不承認の原因となることが多いものです。ポリシーに違反した場合に適用される措置をご確認ください。

使用できない電話番号

広告および表示オプションにある電話番号は、宣伝しているビジネスに関連する正確かつ有効なものを指定する必要があります。詳しくは、使用できない電話番号に関するポリシーをご覧ください。

未確認の電話番号

ユーザー エクスペリエンスを向上させるため、電話番号は広告または表示オプションで使用する前に、Google によって確認される必要があります。詳しくは、未確認の電話番号に関するポリシーをご覧ください。

アダルト コンテンツ

関連性の高い、安全な広告をユーザーに提供するために、Google は特定の状況においてアダルト コンテンツを制限しています。詳しくは、アダルト コンテンツに関するポリシーをご覧ください。 電話専用広告に成人向けのコンテンツを含めることはできません。

利用できない特典

商品やサービスの価格表示は正確に行い、見出しや説明と一致する内容を広告のリンク先にわかりやすく掲載する必要があります。詳しくは、利用できない特典に関するポリシーをご覧ください。

商標

商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告や広告表示オプションを削除することがあります。広告文、アセット、およびビジネス情報における商標の使用は、広告主様が責任を持って適切に管理してください。詳しくは、商標に関するポリシーをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。