検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

類似ユーザーをターゲットに追加する

類似ユーザー機能によるターゲティングを使用すると、既存のリマーケティング リストのユーザーと同じ特徴を持つユーザーに広告を表示できるようになります。この記事では、このタイプのターゲティングをキャンペーンに追加する方法について説明します。

始める前に

類似ユーザー機能によるターゲティングは、検索ネットワークとディスプレイ ネットワークのどちらのキャンペーンでもご利用いただけます。類似ユーザーリストを作成する方法については、ディスプレイ ネットワークにおける類似ユーザーに関する記事をご覧ください。

手順

ご利用中の AdWords が従来版、リニューアル版のどちらのバージョンかお選びください。詳細

検索ネットワーク キャンペーンとショッピング キャンペーンの場合:

  1. [キャンペーン] タブで、[ユーザーリスト] タブをクリックします。
  2. その下にある [+ ターゲット設定] ボタンをクリックします。
  3. ターゲット設定の追加先に応じて、[キャンペーン] または [広告グループ] を選択します。
  4. [キャンペーンのターゲット設定を追加] または [広告グループのターゲット設定を追加] をクリックして、[インタレストとリマーケティング] を選択します。
  5. [カテゴリを選択] をクリックして、[リマーケティング リストと類似] を選択します。
  6. 各類似ユーザーの横にある二重矢印(»)をクリックすると、その類似ユーザーを追加できます。追加した類似ユーザーは [選択したユーザーリスト] に表示されます。
  7. 設定が完了したら、[閉じる]、[保存] の順にクリックします。

ディスプレイ ネットワーク キャンペーンの場合:

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブで [ディスプレイ ネットワーク] タブをクリックします。
  3. その下にある [+ ターゲット設定] ボタンをクリックします。
  4. 「ディスプレイ ネットワークのみ」キャンペーンでマーケティングの目標が「ウェブサイトで購入」の広告グループを選択します。「ディスプレイ ネットワークのみ - すべての機能」や「ディスプレイ ネットワークのみ - リマーケティング」のキャンペーンの広告グループを選択することもできます。
  5. [ターゲティングを追加] メニューをクリックして [インタレストとリマーケティング] を選択します。
  6. マーケティング目標が「ウェブサイトで購入」のキャンペーン、または「ディスプレイ ネットワーク - リマーケティング」キャンペーンでは、[類似ユーザーを表示] チェックボックスをオンにします。[ディスプレイ ネットワークのみ - すべての機能] のキャンペーンの場合は、プルダウン メニューから [類似ユーザーリスト] を選択します。
  7. 各類似ユーザーの横にある二重矢印(»)をクリックすると、その類似ユーザーを追加できます。追加した類似ユーザーは [選択したユーザーリスト] に表示されます。
  8. 設定が完了したら、[閉じる]、[保存] の順にクリックします。

ユーザー層別の入札単価または入札単価調整の設定

これらのユーザーに対して入札単価調整を設定すると、お客様の商品を購入する可能性が高いユーザーに広告を表示する機会が増え、投資収益率(ROI)が向上します。

 
検索ネットワーク キャンペーンで、キーワード ターゲティングを使用することにした場合を考えてみましょう。見込み顧客が検索する可能性が高い一部のキーワードについては、Google で検索されたときにより高い価格で入札できるように個別の入札単価を設定します。さらに、これらのキーワードを検索したユーザーが類似ユーザー ターゲティングの対象となった場合の入札単価調整を設定することにします。この入札単価調整を設定すると、特定のキーワードを検索したユーザーが類似ユーザー ターゲティングの対象に該当する際に、ユーザー層別の入札単価調整に基づいて、より高い価格で広告を掲載するように入札単価が調整されます。
 
ディスプレイ ネットワークでも仕組みは同じです。キーワードによるコンテンツ ターゲットを使用して特定のキーワードに個別の入札単価を設定してから、そのキーワードを検索したユーザーがターゲットに設定しているユーザーに該当する際の入札単価調整を設定します。

コンバージョン オプティマイザーを使用している場合は、すでに広告グループ全体の目標コンバージョン単価が設定されているため、ユーザー層別の入札単価調整比を設定しても適用されません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む