キーワード プランナーについて

キーワード プランナーは、新しい検索ネットワーク キャンペーンの作成や、既存のキャンペーンの見直しに役立つ無料の AdWords ツールです。キーワードや広告グループの候補を検索して、キーワードの掲載結果の予測を確認できるほか、複数のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを作成することもできます。また、広告掲載に必要な入札単価や予算を見極める際にも役立ちます。

この記事では、キーワード プランナーの活用方法について説明します。

始める前に

キーワード プランナーを利用するには、http://adwords.google.com/KeywordPlanner から AdWords にログインします。AdWords アカウントをお持ちでない場合は、アカウントの作成方法をご確認ください。

メリット

キーワード プランナーを使うと、次の作業を行えます。

  • キーワードを探す。 宣伝する商品やサービス、ランディング ページ、カテゴリと関連性の高い語句で検索すると、新しいキーワードや広告グループの候補を探すことができます。
  • 過去の掲載結果データとトラフィックの予測データを確認する。 検索件数などの掲載結果データを基に、新たに追加するキーワードを選ぶことができます。予想クリック数や推定コンバージョン数などの予測データを入手すると、特定の入札単価や予算設定を基に、登録したキーワードでどの程度の成果を見込めるのか把握することができます。こうした予測データは、入札単価や予算額を決める際にも参考になります。

なお、キーワード プランナーでは信頼性の高いキーワード候補やトラフィックの予測データを取得できますが、広告の掲載結果はさまざまな要因により変動しますのでご注意ください。たとえば、入札単価、予算、商品、業界の消費者動向などによっても、広告掲載の成果は変わります。

おすすめの方法

キーワード プランナーと併せて、効果的なキーワード選びのヒントもご参照ください。たとえば、各広告グループには、5~20 個程度のキーワードを設定すると効果的です。

キーワード プランナーを使用したキーワード検索

キーワード プランナーを使用してキーワード候補の検索件数など過去の掲載結果データや予測データを確認し、適切な予算計画を立てることができます。ここでは、キーワード プランナーの各機能について説明します。

フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索

新しいキャンペーンのキーワードを選ぶ場合や、既存のキャンペーンのキーワードを増やす場合にキーワード候補を検索できます。たとえば、既存のキャンペーンにキーワードを追加する場合は、検索件数はそれほど多くなくてもコンバージョンに至る可能性が高いキーワード(いわゆる「ロングテール」キーワード)を探すことができます。

次に、キーワードや広告グループの候補から気に入ったものを選んでプランに追加します。

候補を検索してプランを作成する方法

検索ボリュームと傾向を取得

追加するキーワードが既に決まっている場合、そのキーワードを 1 つずつ入力するか、CSV 形式でアップロードすると、キーワードの成果を予測することができます。たとえば、入力したキーワードについて、検索ボリュームに関するデータが表示されます。キーワードを広告グループに分類することもできます。

キーワードを入力またはアップロードして、検索ボリュームを取得する方法と広告グループに分類する方法

既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得

複数のキーワードを自動的に組み合わせることで、キーワードを 1 つずつ組み合わせる手間を省くことができます。新たに組み合わせたキーワードについても、過去の掲載結果データやトラフィックの予測データを確認することができます。

たとえば、リゾートホテル チェーンを宣伝するにあたって、次のように地名を列挙した 1 つ目のキーワード リストと、リゾートの特徴を表す 2 つ目のキーワード リストを設定するとします。

キーワード リスト 1 キーワード リスト 2
北海道 豪華リゾート
沖縄 ホテル
石垣島 ビーチリゾート

この 2 つのリストを組み合わせて、「沖縄 ホテル」や「北海道 豪華リゾート」などの新しいキーワードを作成できます。こうした新たに作成したキーワードについても、トラフィックの予測データや過去の掲載結果データを確認できます。

既存のキーワードを組み合わせる方法

クリック数と費用の予測データを取得

追加するキーワードが既に決まっている場合は、そのキーワードを 1 つずつ入力するか、CSV 形式でアップロードすると、クリック数と費用を予測することができます。この予測データは、お客様の AdWords アカウントと、そのアカウントで設定されている入札単価に基づいて算出されます。

キーワードを入力またはアップロードして、トラフィックの予測データを取得する方法

この記事は役に立ちましたか?
AdWords ご利用ガイド

ご利用ガイドを参照して AdWords を始めましょう。