検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

リマーケティングに関するプライバシー ポリシー

リマーケティング機能や AdWords の類似ユーザー機能を使用すると、ウェブサイトにアクセスしたことがあるユーザーにリーチして、適切なユーザーに適切なメッセージを届けることができます。リマーケティングは過去の訪問者を再度サイトに呼び込む上で効果的な、優れた手法ですが、ウェブサイトでリマーケティングまたは類似ユーザー用の情報を収集していることをユーザーに伝える必要があります。

ウェブサイトでリマーケティング機能または類似ユーザー機能を使用している場合は、ウェブサイトのプライバシー ポリシーに次の情報を記載することが求められます。

  • リマーケティング機能または類似ユーザー機能をオンライン広告にどのように活用しているかについての説明。
  • Google を含む第三者配信事業者が、インターネット上のさまざまなサイトに広告主様の広告を掲載する方法についてのメッセージ。
  • Google を含む第三者配信事業者が Cookie を使用し、広告主様のウェブサイトにアクセスした記録に基づいてユーザーに広告を提供する方法についてのメッセージ。
  • Google の広告表示設定にアクセスして、Google による Cookie の使用をオプトアウトできる旨の説明。または、第三者配信事業者による Cookie の使用からオプトアウトできる Network Advertising Initiative のオプトアウト ページをユーザーに案内します。

DoubleClick のリマーケティング ピクセルを使用している場合

DoubleClick のピクセル トラッキングを使用してリマーケティングを行う場合は、DoubleClick のオプトアウト ページまたは Network Advertising Initiative のオプトアウト ページで DoubleClick による Cookie の使用を無効にできることを、プライバシー ポリシーに記載します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
オンライン広告でより多くのお客様にアプローチ

AdWords を使うと、Google 検索に広告を掲載してローカル検索を行うユーザーにアピールできます。料金が発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。[詳細]

AdWords に申し込む