検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

効果的なディスプレイ広告を作成するためのヒント

画像ベースのディスプレイ広告を作成するのが初めての場合や、ディスプレイ広告のパフォーマンスを高めようとしている場合、作業に役立ついくつかのヒントがあります。

  • テキスト、画像、配色を効果的に使用する
  • ディスプレイ広告の種類やコンテンツのデザインを複数のパターンでテストする
  • 広告テンプレートを利用する
  • お客様独自のカスタム画像を作成する
  • 既存のテキスト広告に基づいてディスプレイ広告を作成する

効果的なディスプレイ広告の作成

ディスプレイ広告にはさまざまなオプションがあるため、最大限の成果を得るにはテンプレート、色、コンテンツを複数のパターンで試し、効果の高いパターンを見極めます。

効果的なディスプレイ広告を作成するためのヒントをご紹介しましょう。各ヒントの詳細や具体例をご確認ください。

ボタンなどを使用して、行動を促すフレーズを明確に提示する

画像が主体の広告では、広告のどこをクリックできるのかわからないことがあるため、この点は特に重要です。広告がサイトにうまく溶け込んでいると、広告とサイトの違いすらわからないこともあるため、ボタンなどをうまく利用してください。

また、広告(「詳細はこちら」や「今すぐ購入」ボタンなど)をクリックすると何ができるのかも、あらかじめわかるように情報を提示します。

広告のアイデアの例
バランスの取れた広告内容

広告の文や画像は、ディスプレイ広告の本体や全体とバランスの取れた大きさにします。各広告サイズで広告を確認し、必要に応じて画像サイズを修正します。最大限の成果を上げるには、次のガイドラインを参考にしてください。

  • 画像は広告の形に合った鮮明でわかりやすい画像を使用します。途中で切れた画像や不鮮明でわかりにくい画像は使用しないでください。
  • テキストはすべて見やすく、読みやすいものにする必要があり、最後まで意味が通るようにします。特に文が途切れることがないよう気を付けてください。
広告テンプレートを使用する

どのような広告を作ればよいかわからない場合は、ディスプレイ広告の推奨テンプレートをご利用ください。既存の広告とご自身のウェブサイトの画像を使って新しい広告を作成したり、ニーズに合わせて広告のテンプレートをカスタマイズしたりできます。Google のリッチメディア広告テンプレートも参考にしてださい。広告のフォーマット、機能、種類、サイズ、カテゴリ、国でフィルタできます。

価格やキャンペーン内容、優待情報を記載する

特別なサービスを提供している場合は、それをユーザーに伝えます。何らかの意思決定を行うために情報を検索しているユーザーに対し、意思決定に役立つ情報を提供するようにすると効果的です。

「特典」「クーポン」「割引」「プロモーション コード」「バーゲン」といった単語を使用して、特別なサービスがあることを積極的にアピールします。

関連性の高いランディング ページを設定する

ランディング ページ(広告とリンクさせるウェブサイトのページ)の内容を確認して、ユーザーがそのページを訪れるように促す明確なフレーズを広告に含めるようにします。たとえば、広告文で「お電話ください」というフレーズを使用する場合は、ランディング ページに必ず電話番号を記載するようにします。また、「期間限定サービス」というテキストを使用する場合は、必ずそのプロモーションに関するページをリンク先に指定して、適切なページにユーザーを誘導します。

さまざまな広告パターンをテストする

広告グループごとに 3~4 個の広告を作成し、それぞれにメッセージや画像を変えて、どの広告の掲載結果が高いかを見極めます。AdWords では、広告グループ内で最も成果の高い広告が自動的により多く表示されます。これによって当て推量の要素をなくし、テスト結果に基づいて広告グループの成果を高めていくことができます。

モバイル対応の広告を作成する

スマートフォン、フィーチャーフォン、タブレットなど、あらゆる種類の携帯端末でイメージ広告を表示します。

広告テンプレートで広告を作成する

ディスプレイ広告をすばやく簡単に作成できるツールとして、Google の広告テンプレートをおすすめします。このツールでは、既成のディスプレイ広告テンプレートと無料の画像ライブラリを利用できるため、独自の画像を作成する時間と手間を省くことができます。

ただし、ディスプレイ広告の最終版を保存する前に、必要に応じて画像を見直しそのサイズを修正して、広告が適切に表示されるようにする必要があります。広告テンプレートで画像を編集する際のヒントをいくつか紹介します。

  • ディスプレイ広告のプレビュー: 広告の作成中に、ディスプレイ広告がどのように表示されるかをプレビューできます。プレビューは広告の作成時にテンプレートの横に表示されます。
  • 選択したすべてのサイズで広告が適切に表示されることを確認する: 広告の作成時、広告のサイズを選択することができます。画像のサイズによっては、選択した広告サイズでうまく表示されない場合があるため、必ずプレビューで画像が適切に表示されることを確認してください。画像やコンテンツが適切に表示されない場合、そのサイズは使用しないでください。

独自の画像を作成する

カスタム画像を作成し、その画像を後からイメージ広告に取り込んだり、広告テンプレートにアップロードしたりできます。特別な画像を活用したり、広告テンプレートにない別のサービスを使って画像を作成することもできます。独自に画像を作成する場合は、次のガイドラインを参考にしてください。

  • できる限り 24 ビットの透過 PNG 形式画像を使用します。この形式は画像と広告のどちらの背景にも適合するため、より本格的な印象に仕上がります。透過の PNG 画像をお持ちでない場合は、広告の配色を画像の背景に合わせます。たとえば画像の背景が白の場合は、広告の背景も白に設定します。
  • 他の広告キャンペーンの画像を再利用します。ただし、Google の広告掲載のポリシーに準拠している画像に限ります。
  • オンラインの画像作成ツール(ほとんどが無料)を使用して画像をデザインします。こうしたツールは Google 検索で簡単に探すことができます。
  • 画像編集ソフトウェア(ほとんどが無料)を使用して画像をデザインします。ほとんどのパソコンには、無料の画像編集プログラムがインストールされています。
  • グラフィック デザイナーや広告代理店に画像作成を依頼します。

テキスト広告に基づいて独自のディスプレイ広告を作成する

ディスプレイ広告の内容を考える際に何かアイディアが必要な場合など、次の方法でテキスト広告から独自のディスプレイ広告を作成できます。

  • 広告ギャラリーを使用し、既存のテキスト広告を基にした広告案を参照します。

    今すぐ試す

  • [広告] タブの広告表へ移動し、テキスト広告の横にあるチェックボックスをオンにします。次に、広告表の上にある [その他の操作] をクリックし、[ディスプレイ広告を作成] を選択します。

    今すぐ試す

ヒント

ディスプレイ広告を作成するときは、こちらの技術仕様と要件を念頭に置くことをおすすめします。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
AdWords にログイン

AdWords でご利用のメールアドレスでログインすると、皆様のご利用状況にあわせたヒントをご覧いただけます。AdWords の利用方法もあわせてご覧ください。