ポリシーに違反した場合

Google は参考用としてヘルプセンターの翻訳版を提供していますが、翻訳版の内容によって実際のポリシーが変更されることはありません。ポリシーに基づく措置は、公式言語である英語版の記述に沿って実施いたします。この記事を別の言語で閲覧するには、ページ末尾のプルダウン メニューから言語を選択してください。

ユーザーに安全で有益なエクスペリエンスをお届けするため、Google は広告主様に対して、Google 広告ポリシーとともに、適用される法律や規制を遵守することを義務付けています。ポリシーに違反する広告、アセット、リンク先などのコンテンツは、Google 広告プラットフォームおよび関連ネットワーク上でブロックされる可能性があります。ポリシーや法律の遵守を促すために Google が実施する措置は次のとおりです。

広告またはアセットの不承認

Google 広告のポリシーに準拠していない広告とアセットは不承認となります。不承認となった広告は、ポリシー違反を修正して審査を受けるまでは掲載されません。承認状況は Google 広告管理画面の [ステータス] 列で確認できます。不承認となった広告を修正する方法

アカウントの強制停止

Google のポリシーや利用規約に違反していることが確認された場合、アカウントは強制停止されることがあります。

悪質な違反が認められた場合は、事前の予告なく直ちにアカウントが強制停止されます。Google 広告ポリシーの悪質な違反とは、違法行為または Google のユーザーやデジタル広告のエコシステムに深刻な被害をもたらす重大な違反行為を指します。多くの場合、悪質な違反は、広告主様のビジネス全体が Google 広告ポリシーを遵守していない状況、または該当する 1 件の違反が極めて深刻であるため Google ユーザーへの広告配信を継続することが危険と判断される状況を表します。悪質な違反が確認されると予告なく直ちにアカウントが強制停止されることから、Google では、違法行為やユーザーへの深刻な被害を防止する有効な手段が強制停止しかない場合に限り、この措置を行います。

アカウントの強制停止につながるその他の違反があった場合は、ポリシーを遵守していただくために、違反の内容と対処方法を記載した通知を送信します。この通知は、強制停止が行われる 7 日前までに送信されます。

ポリシー違反が繰り返されている場合は、お客様の Google 広告アカウントに違反警告が出され、警告の回数が増えるごとに、アカウントに課される措置の内容が厳しくなります(強制停止など)。お客様の Google 広告アカウントに対する違反警告は、ポリシーごとに最大 3 回まで出されます。詳しくは、違反の繰り返しに対する措置プロセスについての記事をご覧ください。

アカウントが強制停止された場合、対象アカウントのすべての広告掲載が停止され、今後お客様の広告掲載は許可されなくなります(ただし、強制停止に対する再審査請求が認められた場合を除きます)。関連するすべてのアカウント(例: 同じお支払い方法を使用しているアカウント)も強制停止され、今後新しく作成したアカウントは自動的に強制停止となります。詳しくは、アカウントの強制停止についてをご覧ください。

Remarketing list disabling

パーソナライズド広告に関するポリシーに準拠していないリマーケティング リストは、無効化される場合があります。無効化されたリストは広告キャンペーンで使用できなくなり、新たにリストにユーザーを追加することもできなくなります。リスト作成の制限は、個別のウェブページにも、ウェブサイトやアプリの全体にも適用されることがあります。

Compliance review

Google は、お客様のビジネスにおけるカスタマー マッチのポリシー準拠状況について、いつでも審査を実施できるものとします。Google から遵守状況に関する情報提供を求められた場合、これに速やかに応じ、ポリシー遵守に向けてあらゆる措置を講じてください。クライアント センター(MCC)アカウントがある場合は、遵守状況の確認のため、子アカウントについても情報提供をお願いする場合があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73067
false
false