EU ユーザーの同意ポリシー

広告技術プロバイダ

Google では一般データ保護規則(GDPR)の準拠に向けた取り組みの一環として、欧州経済領域での広告の配信や測定を許可する広告技術プロバイダ(広告の配信や測定などの機能をサポートするプロバイダ)をお客様がご自身で選んで設定できるようにしています。リストに掲載されているプロバイダはすべて、GDPR で必須とされる情報と、データの用途に関する説明へのリンク(お客様の同意取得フローにおいてサイトのユーザーと共有可能)を公開しており、Google のデータ利用ポリシーにも同意しています。

ぜひ、これらの設定を使ってご希望の広告技術プロバイダや、お客様に適した広告技術プロバイダを指定されることをおすすめします。そうすることで、ご自身のサイトにおける広告技術プロバイダのアクティビティを管理することができます。これらの設定が使われていない場合、一般によく使用される広告技術プロバイダのグループが使われます。この一般的なプロバイダのグループは、すべてのプログラマティック デマンドソースの中で、欧州経済領域のユーザーから特に高い広告収益を上げているプロバイダで構成されています。

お客様は Google の EU ユーザーの同意ポリシーによって、データの共有先を明確に示すように義務付けられています。したがって、ご利用になる広告技術プロバイダは、独自のグループを使う場合でも一般的なグループを使う場合でも、必ずユーザーに明示してください。

広告技術プロバイダに関する管理設定と広告技術プロバイダのリストについては、ご利用のアド マネージャーAdSenseAdMob の各アカウントでご確認いただけます。ご参考までに、以下にも認定プロバイダのリストを掲載いたします。アスタリスク(*)の付いたプロバイダは、「一般的なプロバイダ」のグループに含まれるものです。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。