レポート

広告フォーマット レポートについて

広告フォーマット レポートでは、サイトに設定した各広告フォーマットの収益化状況を把握できます。このレポートには、サイトに配信された各種の広告(ネイティブ インフィード広告と標準のディスプレイ広告など)の掲載結果が表示されます。

たとえば、次のような情報が得られます。

  • 既存の広告と新しい種類の広告(ネイティブ広告など)の掲載結果の比較
  • 自動広告(アンカー広告、モバイル全画面広告など)と標準の広告ユニットの掲載結果の比較
  • さまざまな種類の広告の掲載結果の比較(関連コンテンツ ユニットに広告を掲載する場合と掲載しない場合など)
「広告の動作」レポートはサポートが終了し、新しく「広告フォーマット」レポートに変わりました。

掲載結果データ

このレポートでは、次の 3 つの項目で掲載結果を確認できます。

  • リクエストされた広告の種類: サイトがリクエストした広告の種類(テキスト広告、テキスト広告とディスプレイ広告、リンクユニット、関連コンテンツなど)。
  • 広告フォーマット: ユーザーに表示された広告のフォーマット。たとえば、広告がページのコンテンツ内に表示されたか、ページの上部に表示されたかなどがわかります。
  • 広告のプレースメント: ページ上での広告の配置。たとえば、ページ上に手動で設定した広告ユニットに広告が配置されたか、広告が自動的に配置されたかなどがわかります。

広告フォーマット レポートを表示する

広告フォーマット レポートを表示するには:

  • [レポート] ページを開き、[すべてのレポート] で [広告のフォーマット] をクリックします。

過去のデータ

広告フォーマット レポートの導入日より前の期間については、広告フォーマットに関するデータを表示できません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。