ポリシー違反への措置

無効なトラフィックによって AdSense アカウントが無効になった場合の対処法

アカウントに関するご質問や、広告主様を保護するために Google が講じる措置についてご不明な点がある場合は、下記のよくある質問をご覧ください。



すべて展開  すべて折りたたむ
アカウントが無効になったのはなぜですか?検出された無効なトラフィックに関する詳細を教えてください。

Google 独自の検出システムを保護するため、アカウント操作に関する情報は、関連するウェブページやユーザー、他社サービスなどを含め一切お知らせすることはできません。

Google は無効なトラフィックに関する問題には厳格に対処しており、すべてのクリックインプレッションを分析し、広告主様の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増やすパターンに該当しないかどうかを判断しています。Google 広告の広告主様に悪影響を及ぼす危険性があると判断される AdSense アカウントが見つかった場合は、広告主様の利益を保護するため、そのアカウントを停止することがあります。

アカウントが無効となる最も一般的な理由については、アカウントが閉鎖される主な理由をご覧ください。

最終的には AdSense 利用規約に記載されているように、Google は独自の裁量で無効なトラフィックを判別します。

無効なトラフィックによって無効になったアカウントを、復旧することはできますか?

Google では、常にお客様の問題を解決すべく努めております。無効化の決定に誤りがあると思われ、無効なトラフィックがお客様やお客様の監督下にある方の作為的な操作や過失によるものでないことを確信できる場合は、アカウントの無効化に対して申し立てを行うことができます。

その場合、必ず申し立てフォームよりご連絡ください。

Google にお申し立てが届きましたら、なるべく早くご連絡したうえで、必要に応じて適切に対応させていただきます。ただし、アカウントの再開を保証することはできませんのでご了承ください。

一度決定が下された申し立てについては、その後いかなるご連絡にも対応いたしかねます。

アカウントが無効になり、申し立てが拒否されました。再び AdSense を利用する方法はありますか?また、新しいアカウントを開設することはできますか?

お客様のアカウントに対する措置は、広告主様、サイト運営者様、ユーザーの皆様の利益を考慮したうえで、AdSense の専任チームが慎重に調査して判断した結果です。Google の決定にご納得いただけない場合もあるかと存じますが、無効となったアカウントを再開することはできませんのでご了承ください。

また、無効なトラフィックによりアカウントが無効となったサイト運営者様は、今後 AdSense をご利用いただけません。そのため、新規でアカウントを開設していただくこともできません。

なお、Google はあらゆるソースからの無効なトラフィックを含むいかなる理由でも、アカウントを無効にする権限を有しています。

無効になった別のアカウントに関連しているという理由でアカウントが無効になりましたが、どのような関連性があったのかを詳しく教えてもらえますか?

無効なトラフィックの場合と同様に、サイト運営者様のアカウント間で確認された関連性の情報についてはお知らせできません。この対応は Google 独自の検出システムを保護するためのもので、すべてのサイト運営者様に適用されますのでご了承ください。

Google は理由の如何を問わず、アカウントを無効にする権限を有します。AdSense アカウントが Google 広告の広告主様に悪影響を及ぼす危険性があると判断した場合は、広告主様の利益を保護するため、そのアカウントを無効にすることがあります。

無効なトラフィックについて適切な申し立てを行うためのヒントは次のとおりです。

申し立ての記載に関するいくつかのポイントをご紹介します。

  • アカウントが閉鎖される主な理由を確認します。これらの理由がお客様とお客様のコンテンツに当てはまるかどうかを考えます。友人がお客様のサイトに掲載された広告を必要以上にクリックしませんでしたか。トラフィックを購入して無効なトラフィックを増やしませんでしたか。こうしたトラフィックの再発を防ぐためにコンテンツを作成したり行動を改めたりすることはできますか。
  • お客様の PC サイト、モバイルサイト、モバイルアプリの広告コードを確認します。通常のユーザーの操作を想定して、ユーザーが誤って広告をクリックするように広告コードが配置されていないか確認します。
  • 申し立てフォームに、無効になった AdSense アカウントに関連付けられているメールアドレスを入力します。これによりお客様のアカウントを見つけやすくなり、申し立ての処理にかかる時間を短縮できます。
  • 今後に向けた改善策を記載します。もう一度、アカウントが閉鎖される主な理由を注意深く検討してください。再発防止のためにシステムまたは行動面でどのような対策を講じましたか。たとえば、広告コードの配置の調整、トラフィック ソースの評価、コンテンツを適切にテストするためのテスターの雇用など、実施した内容を記載します。

詳細については、AdSense ブログの記事、無効なトラフィックについて適切な申し立てを作成するためのヒントをご覧ください。

アカウントが無効になっても AdSense の収益は支払われますか?

AdSense 利用規約に記載されているように、無効なトラフィックが原因でアカウントが無効となったサイト運営者様には、それ以降お支払いは行われません。妥当かつ可能と判断した場合、収益は影響を受けた広告主様に返金させていただきます。

なお、無効なトラフィックにより無効となったアカウントに対する未払い小切手については、お支払いを停止させていただきますのでご了承ください。今後小切手をお受け取りになった場合は換金しないようお願いいたします。停止された小切手の換金には手数料が発生する場合があります。

届いた PIN はどうすればよいですか?
無効なトラフィックによりアカウントが無効となったサイト運営者様は、それ以降お支払いを受け取ることができないため、お手元に届いた PIN の通知は無視していただいて結構です。妥当かつ可能と判断した場合、収益は影響を受けた広告主様に返金させていただきます。
AdSense の他のサイト運営者の広告を自分のサイトに掲載した場合、相手のアカウントに問題が生じたり、自分のサイトが無効になったりすることはありますか?

AdSense のサイト運営者様は、AdSense プログラム ポリシー利用規約の両方に準拠しているすべてのサイトに広告を掲載できます。サイト運営者様のアカウントの状態は、特定のウェブサイトが AdSense のポリシーを遵守しているかどうかとは関連性がない場合があります。

ただし、他のサイト運営者様のアカウントが Google 広告の広告主様に悪影響を及ぼす危険性があると判断された場合は、広告主様の利益を保護するため、そのアカウントを無効にすることがあります。

自分と関連のあるユーザーが AdSense アカウントを作成している場合、そのアカウントも停止されますか?
関連するサイト運営者様のアカウントが Google 広告の広告主様に悪影響を及ぼす危険性があると判断された場合は、広告主様の利益を保護するため、そのアカウントを停止することがあります。
既に受け取った収益に対する納税フォームは送ってもらえますか?
Google からお支払いを受けたことがあるサイト運営者様には、必要に応じて納税フォームをお送りいたします。1099 または 1042-S のフォームを受け取る必要があるかどうかを確認するには、ヘルプセンターの IRS フォームに関する記事をご覧ください。
アカウントが再開されましたが、サイトやアプリ、動画に広告が掲載されないのはなぜですか?

AdSense アカウントが再開されてから、この変更と再開される広告掲載がすべてのサーバーに通知されるまで 48 時間程度かかる場合があります。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

YouTube をご利用のサイト運営者様の場合は、YouTube アカウントと AdSense アカウントを再度関連付けていただくことが必要となる可能性があります。

その他に疑問点がある方は、無効なトラフィックの定義をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。