広告の許可とブロック

広告配信設定

AdSense の一部の広告フォーマットやオークションの動作をご自身でコントロールできます。たとえば、ユーザーベース広告をブロックしたり、アカウントで追加の広告技術ベンダーを許可したりできます。

パーソナライズド広告

ユーザーベース広告

ユーザーの興味、属性、Google アカウント情報に基づいて広告を表示するかどうかを指定します。リマーケティングを表示しないように設定することはできません。

広告技術ベンダーの追加

Google では、広告主様がご利用の第三者広告技術ベンダーによる広告スロットの購入が可能です。広告技術ベンダーを増やすと、より多くの広告がユーザーに表示されるようになり、収益の増加につながる可能性があります。

: この設定は、EU ユーザーの同意、カリフォルニア州消費者プライバシー法、その他の規制の設定、アカウントで許可されている広告ネットワークのリストより優先されることはありません。詳細については、以下をご覧ください。

サイト上でファーストパーティの Cookie を許可する

サイト上で Google のファーストパーティ Cookie を許可するかどうかを選択します。

Cookie とはユーザーのブラウザにダウンロードされる小さなテキスト ファイルで、ユーザー情報やユーザー設定を保存する目的などで使われます。Cookie には、ファーストパーティの Cookie(ユーザーがアクセスしているドメインに関連付けられたもの)と、サードパーティの Cookie(ユーザーがアクセスしているドメインとは別のドメインに関連付けられたもの)があります。Google はサードパーティの Cookie が利用できない場合に、ファーストパーティの Cookie を使うことがあります。

Google のファーストパーティ Cookie を許可すると広告表示のフリークエンシー キャップなどの機能が有効になるため、フリークエンシー キャップが設定された広告をサイトに配信できるようになり、増収が見込めます。

ディスプレイ広告

類似したサイズのディスプレイ広告

広告ユニットとサイズが若干違っても、高い成果が見込めるディスプレイ広告を表示するかどうかを指定します。一部の広告サイズの競争率を上げるため、類似したサイズのディスプレイ広告を広告ユニットのサイズに合うように調整して掲載する場合があります。その場合、サイズを変更した広告は広告ユニットの上端に寄せて掲載されます。たとえば、320×50 の広告ユニットに 468×60 の広告が表示されます。

アニメーション ディスプレイ広告

Adobe Flash やアニメーション GIF 形式を使用して作成された広告クリエイティブなど、非静的なディスプレイ広告(イメージ広告など)を表示するかどうかを指定します。

VPAID 広告

インタラクティブ VPAID 動画広告を表示するかどうかを選択してください。VPAID はインタラクティブ動画広告(オーバーレイやギャラリーなど)の作成を可能にする標準規格です。なお、この設定を無効にしても、VPAID 以外のインタラクティブ動画広告(TrueView 動画広告など)の表示は無効になりません。

広告配信設定を選択する

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [ブロックのコントロール] 次の操作 [すべてのサイト] 次の操作 [広告配信]をクリックします。
  3. コントロールを使用して、許可する広告の種類 オフ やブロックする広告の種類 オン を選択します。
: これらの設定は、コンテンツ向け AdSense 広告のみでご利用いただけます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。