パフォーマンス レポート ガイド

パフォーマンス レポートの「変更イベント」の種類

[レポート] ページではアカウントの変更履歴を確認できます。この変更履歴には、システムが自動生成した情報とユーザーが追加した情報のどちらも含まれます。アカウントへの変更は、変更イベントとして記録されます。レポートの [イベント] ビューには、変更が発生した日付と変更の影響を受けた統計情報を示す番号の付いたグラフが表示されます。変更イベントの種類は次のとおりです。

広告ユニットの変更

  • 新しい広告ユニットの作成
  • フォント サイズの変更
  • フォント フェイスの変更
  • タイプ(テキスト広告とディスプレイ広告、テキスト広告のみ、ディスプレイ広告のみ)の変更
変更履歴を表示できるのは、アカウントで作成、保存した広告ユニットのみです。

カスタム チャネルの変更

  • チャネルへの広告ユニットの追加、削除
  • プレースメント ターゲットの有効化、無効化
  • プレースメント ターゲットの広告掲載位置の変更
  • プレースメント ターゲットの説明の変更
  • プレースメント ターゲットの言語の変更

広告の許可とブロック

  • 広告レビュー センター: 自動承認の有効化、無効化
  • 全般的なカテゴリの許可、ブロック
  • デリケートなカテゴリの許可、ブロック

その他

  • 許可サイトの有効化、無効化
  • 許可サイトでのドメインの追加、削除
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。