レポート

期間の選択と比較

データが存在する期間であれば、どの期間でも簡単にレポートを作成できます。レポートの右上にある期間選択メニューでは、期間を選択できるだけでなく、もう 1 つの期間を選択して 2 つを比較することもできます。

期間を選択するには、現在の期間表示の横にある下向き矢印をクリックしてメニューを開きます。新しい期間を選択した後は、[適用] をクリックしてレポートを更新します。

既定の期間

既定の期間を使用する場合は、[既定の期間] メニューから次のいずれかを選択します。

  • 今日: 当日のデータのうち、このオプションを選択した時刻までのデータ
  • 昨日: 前日のデータ
  • 過去 7 日間: 過去 7 日間のデータ
  • 過去 30 日間: 過去 30 日間のデータ
  • 今月: 今月の 1 日からこのオプションを選択した時刻までのデータ
  • 先月: 前月の 1 日から最終日までのデータ
  • 全期間: 最初のインプレッション以降のデータ

カスタムの期間

カスタムの期間は次の手順で設定できます。

  • カレンダーで開始日と終了日を順にクリックすると、選択した期間が強調表示されます。
  • [期間] 欄に、mm/dd/yyyy 形式で開始日と終了日を入力することもできます。

期間の比較

2 つの異なる期間を比較する場合は、[他の期間と比較] チェックボックスをオンにして、2 つ目の期間を設定します。

すべてのグラフ タイプが期間の比較に対応しているわけではありません。2 つの期間を選択した場合、レポートを作成する情報に対応したタイプのグラフが自動的に表示されます。通常、期間の比較には時系列グラフが最適です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。