レポート

AdMob のインサイトを使用する

AdMob のインサイトを使用すると、アカウントの異常を検出できるほか、主要なビジネス指標との誤差を把握することができます。また、パフォーマンスの低いアプリに必要な変更や、パフォーマンスの高いアプリで得られた成果を確認できます。

AdMob では、過去のデータ傾向に基づいて、予測されるパフォーマンスの範囲を定め、その範囲から外れた過去 7 日間のデータを異常として検出します。過去 7 日間に異常が検出された場合は、インサイト カードに表示されます。

AdMob ネットワークで異常の検出対象となる指標は次のとおりです。

  • 見積もり収益額
  • インプレッション収益
  • インプレッション数

インサイト カードの使用方法

アカウントで異常が検出されると、ホーム ダッシュボードとアプリ ダッシュボードに通知が入ります(収益が急激に低下した場合やインプレッションが急増した場合など)。

ホーム ダッシュボード

ホーム ダッシュボードのインサイト カードには、過去 7 日間に異常が検出されたアプリの概要が表示されます。異常がインサイト カードに表示されるのは、予測されるパフォーマンスの範囲外で異常が検出されている間のみです。

アプリ ダッシュボード

アプリ ダッシュボードでは、各アプリの異常がより詳細に表示されます。複数のインサイト カードがアプリ ダッシュボードにまとめて表示されることもあります。

アプリ ダッシュボードの各インサイト カードには、異常が検出された指標が示されています。カードをクリックすると、過去 7 日間の指標のパフォーマンスに関する詳細が表示されます。

: アカウントのタイムゾーンを変更すると、変更を行った時点より後のデータに新しいタイムゾーンが反映されます。それ以前のデータには適用されません。過去のデータには、データが収集された時点のタイムゾーンが反映されます。

たとえば、4 月 3 日にタイムゾーンを変更し、その後 4 月 1 日から 4 月 5 日までのレポートを作成したとします。4 月 3 日にタイムゾーンを変更した時点より前のレポートデータはすべて太平洋標準時間で、その時点より後のデータは変更後のアカウントのタイムゾーンで集計されます。

異常の解決方法

異常の発生にはさまざまな原因が考えられます。インサイトの指標に影響する一般的な問題と、その解決方法をまとめたポイントをいくつかご紹介します。

収益の見積もり

収益低下の原因を特定するには、まず収益に影響している主な指標を把握する必要があります。収益に影響が生じる要因はさまざまですが、一般的には、インプレッション数、インプレッション収益、クリック率、一致率、表示率が重要な指標として考えられています。

対処方法: 収益に影響を生じている指標を把握すると、問題の最適な解決方法を見出すことができます。また、AdMob ネットワーク レポートで該当する指標を確認することで、どの指標が収益の減少に関係しているかを特定することができます。具体的には、困ったときのヒントでお確かめください。

インプレッション収益

インプレッション収益が低下している場合、広告ユニットのプレースメントやターゲティングが不適切なことが原因として考えられます。プレースメントやターゲティンツが不適切だと、広告がまったく表示されないか、たとえ広告が表示されても、ユーザーとの関連性が低いためクリックされません。また、インプレッション収益が低下する原因として、下限設定の最適化が不十分であることも考えられます。インプレッション収益が低いと多くの場合、全体の収益が減少します。

対処方法: 広告ユニットのプレースメントや設定のほか、メディエーション グループの設定を確認します。また、eCPM Floor の設定も確認します。下限を引き上げると、インプレッション収益の増加につながります。

インプレッション数

インプレッション数が減少する原因として、時期的な要因またはコンテンツやアカウントで行った変更が考えられます。

対処方法: 最近、なんらかの実装状況に変更を加えた(新しい SDK の統合、広告ユニットの置き換えなど)場合は、実装エラーが発生していないことを確認する必要があります。アプリ上でエラーを確認するほか、テスト広告を使用して実装状況をチェックします。

上記と合わせて、最近アカウントにインプレッションへの影響が考えられる変更を加えたかどうかを確認します(新しいブロックの設定など)。表示率の最近の推移もチェックしてください。表示率が低下している場合、広告の実装に問題が生じている可能性があります。

困ったときのヒント

アカウントで発生した異常に対処する際、次のヒントを参考にしてください。

  • レポートから主な指標を確認しましょう。たとえば、アプリを利用するユーザーが減っているかどうかを調べるには、1 日のアクティブ ユーザー数という指標を確認します。返された広告がアプリに表示されているかどうかを調べる場合は、表示率という指標を確認します。
  • ポリシー センターを使用して、広告配信への影響が考えられる違反の有無を確認しましょう。広告配信を継続するには、違反をすべて解決する必要があります。
  • ブロック設定を確認しましょう。広告をブロックすると、広告主の入札がオークションから除外されて広告スペースで競合する広告が減少するため、収益の獲得機会も少なくなります。
  • 広告レーティングの上限を確認しましょう。オーディエンスの規模に調整を加えると、収益に影響する可能性があります。
  • アカウントに最近加えた変更を確認して、異常が発生した原因になっているかどうかを調べましょう。
  • ユーザーが住む地域のホリデー シーズンを確認しましょう。ホリデー シーズン中はトラフィックが変動しやすいため、収益に影響する可能性があります。ホリデー シーズンを確認するには、レポートを使って国や期間を基準にした絞り込みを行います。
  • 全体像を把握しましょう。過去の同じ時期に指標が激しく変化したかどうかを確認するには、レポートの対象範囲を、設定された期間以外にまで拡大します。
  • 異常への対処に必要な変更を行ったら、AdMob ネットワーク レポートから、パフォーマンスが安定または改善しているかどうかを確認しましょう。
     

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。