通知

改善された [マイ AdMob ページ] で、パーソナライズされた最適化のヒントを入手し、アカウントの健全性を把握して、設定の完了状況を確認しましょう。

プライバシーとメッセージについて

Google はこれまで、あらゆる面で「ユーザー ファースト」でサービスを提供してきました。その一環として、Google はユーザーの個人情報を決して販売しません。また、[アカウント情報]、[広告の表示について]、[この広告をミュート] などのツールを用いて、透明性を高め、ユーザーが自ら広告表示を管理できるようにするための機能を提供しています。また、健全で持続可能な広告エコシステムを支援し、パブリッシャー様のビジネスの成長をサポートするために、Coalition for Better AdsDigital News InitiativeGoogle ニュース イニシアティブads.txt といった取り組みにも投資しています。

その一環として、プライバシーに関するユーザー設定の管理とコンテンツ収益化に役立つ組み込み型ツール「プライバシーとメッセージ」をご用意しました。このツールでは、ユーザーの同意を得るために使用するメッセージの作成と管理を行うことができます。また、新しいメッセージを下書きしてユーザーに表示し、ユーザー エンゲージメントを測定して、作成した同意メッセージに対するユーザーの反応を確認できます。

「プライバシーとメッセージ」では、アプリでユーザーに表示するユーザー向けメッセージの作成が可能です。ユーザー向けメッセージでは、求める同意についての情報をユーザーに表示し、メッセージのタイプと設定に応じてさまざまな選択肢を提示できます。「プライバシーとメッセージ」は、EU 一般データ保護規則(GDPR)や米国のプライバシー関連州法などの規制に基づいて同意またはオプトアウト リクエストを収集するためにユーザーと連絡する際に役立ちます。また、ユーザーが広告をブロックしたことで失われた収益を回復するための対策を実施する際にも役立ちます。

ユーザー向けメッセージの種類は複数あり、それぞれ特定のプロセスに特化した内容となっています。


この記事では、「プライバシーとメッセージ」の各コンポーネントの概要とご提供状況について説明します。


利用の開始

[プライバシーとメッセージ] ページにアクセスするには、AdMob アカウントにログインし、AdMob のサイドバーで [プライバシーとメッセージ] をクリックします。

設定

これまでユーザー向けメッセージの管理にファンディング チョイスを使用していた場合、既存のメッセージと設定(広告パートナーの指定など)は「プライバシーとメッセージ」に移動しています。

「プライバシーとメッセージ」の各種設定では、アカウント レベルのプライバシーとメッセージの設定を管理できます。

  • プライバシー関連規制の設定: 各プライバシー関連規制の [設定] タブでは、個々のプライバシー関連規制のアカウント レベルの設定(配信したい広告の種類、使用したい広告パートナーなど)を管理できます。これらの設定は、従来は EU ユーザー同意ページと米国の州規制設定ページ(AdMob アカウントの場合は [ブロックのコントロール]、アド マネージャー アカウントの場合は [管理者])に配置されていたものです。
  • メッセージの設定: ユーザー向けメッセージの作成と管理に「プライバシーとメッセージ」を使用するよう設定している場合、[設定] タブではアカウント レベルのメッセージの設定も管理できます。あるメッセージ タイプのメッセージを初めて作成する際は、重要なアカウント設定の確認を求められることがあります。設定内容は [設定] タブをクリックすればいつでも調整できます。

設定にアクセスするには、[プライバシーとメッセージ] をクリックし、設定を確認するメッセージ タイプの名前を選択して、[設定] をクリックします。

「プライバシーとメッセージ」で利用できる設定の詳細: 

メッセージ

新しいメッセージを下書きしてユーザーに表示できます。また、ユーザー エンゲージメントを測定して、現在アプリに表示されているメッセージへのユーザーの反応を把握できます。[メッセージ] ページには、作成した下書きメッセージおよび公開済みメッセージのリストと、メッセージの状態(有効または無効)、メッセージに関連付けられているアプリの数、利用できるメッセージの言語が表示されます。

[メッセージ] ページにアクセスするには、[プライバシーとメッセージ] をクリックします。メッセージ タイプの名前をクリックし、[メッセージ] をクリックします。

アド マネージャー、AdSense、AdMob の各アカウントを組み合わせて利用している場合は、いずれかのアカウントのメッセージに変更を加えると他のアカウントに影響が及びます。詳しくは、メッセージが複数のプラットフォームをまたいで機能する仕組みをご覧ください。  

サポートされている言語

さまざまな言語でメッセージを作成できます。アプリに表示されるメッセージは複数の言語で作成できます。どの言語でメッセージが表示されるかは、配信時にユーザーのデバイスの言語設定に基づいて決まります。

GDPR メッセージでサポートされている言語

ブルガリア語
カタルーニャ語
クロアチア語
チェコ語
デンマーク語
オランダ語
英語(米国)
英語(英国)
エストニア語
フィンランド語
フランス語
ドイツ語
ギリシャ語
ハンガリー語
アイスランド語
イタリア語
日本語
ラトビア語
リトアニア語
ノルウェー語
ポーランド語
ポルトガル語(ポルトガル)
ルーマニア語
ロシア語
セルビア語
スロバキア語
スロベニア語
スペイン語
スウェーデン語
トルコ語

IDFA 説明メッセージでサポートされている言語

アラビア語
ベンガル語
ブルガリア語
中国語(簡体)
クロアチア語
チェコ語
デンマーク語
オランダ語
英語(英国)
英語(米国)
エストニア語
フィリピン語
フィンランド語
フランス語
ドイツ語
ギリシャ語
ヘブライ語
ヒンディー語
ハンガリー語
アイスランド語
インドネシア語
イタリア語
日本語
韓国語
ラトビア語
リトアニア語
マラーティー語
ノルウェー語
ペルシャ語
ポーランド語
ポルトガル語(ブラジル)
ポルトガル語(ポルトガル)
ルーマニア語
ロシア語
シンハラ語
スロバキア語
スロベニア語
スペイン語
スペイン語(ラテンアメリカ)
スウェーデン語
タミル語
テルグ語
タイ語
トルコ語
ウクライナ語
ウルドゥー語
ベトナム語

メッセージのテスト

Google User Messaging Platform(UMP)SDK を使用して、デバイスが EEA またはイギリスにあるかように、アプリの動作をテストします。

詳しくは、Google Developers で UMP SDK の地域別テストに関する説明をご覧ください。

レポート

プライバシー関連規制の詳細ページ上部のカードには、ユーザー エンゲージメント指標が表示されており、メッセージのパフォーマンスを確認できます。各メッセージ タイプのパフォーマンスを詳しく検証できる CSV ファイルのダウンロードも可能です。

詳しくは、指標とメッセージ エンゲージメントをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
Show your support to promote DEI in Gaming by turning intentions into action!

Check out the newly launched Diversity in Gaming website, where you can find video stories and written pledges from global gaming developers. This campaign centers on 3 pillars: diverse teams, diverse games and diverse audiences showing how diversity is not just good for gamers, but for business as well. Show your support by taking the pledge to promote DEI in Gaming and share it on social!

Learn More

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
6212589911033883232
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73175