ads.txt 構文または app-ads.txt 構文を検証する

近日提供予定: app-ads.txt 用のアド マネージャー管理画面オプションが近日提供予定です。

ads.txt または app-ads.txt ファイルを作成したら、次の手順を行います。

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [管理者] 次に [Ads.txt の管理] をクリックします。
  3. [操作] 列で、該当する行の [修正] または [表示] リンクをクリックして、ファイルの設定を編集します。ここで表示されるのは、Google で直近にクロールされたファイルのバージョンです。ドメインが最後にクロールされてから変更が加えられた場合、このファイルは最新ではない可能性があります。
  4. ダイアログ ウィンドウ内の各フィールドの構文を確認します。ads.txt または app-ads.txt の構文全体の例をご覧ください
  5. エラーまたは警告のアイコンにカーソルを合わせると、その説明が表示されます。
  6. 必要な修正を加えます。
  7. 更新したテキストをコピーし、ads.txt または app-ads.txt ファイルに貼り付けます。
  8. ファイルをウェブマスターに送信し、ルートドメインにアップロードするよう依頼します。
  9. 24 時間後、更新された ads.txt または app-ads.txt ファイルがクロールされていることを確認します

ads.txt または app-ads.txt ファイルのエラー

ads.txt ファイルの一部が想定どおりに処理されなくなるような、書式の誤りが見つかった場合は、その行の横に赤色のエラーアイコンが表示されます。

メッセージ 説明または解決策
このファイルの各行に含めるフィールド数は 3 つまたは 4 つでなければなりません。 コメント行を除き、ファイル内のすべての行には、カンマ区切りで 3 つまたは 4 つのフィールドのみを含める必要があります。
Google サイト運営者 ID は「pub-」で始まる 16 桁の数字でなければなりません。

宣言には接頭辞 pub- と 16 桁の数字コードのみを指定し、サービス固有の接頭辞(ca-ca-video- など)は削除してください。

メインの Ad Exchange アカウントとその他のリンク済みアカウントのサイト運営者 ID を確認する方法は次のとおりです。

Google アド マネージャーにログインして、[管理者] 次に [全般設定] をクリックします。

トラフィックの種類には DIRECT または RESELLER を指定する必要があります。 認定販売者を宣言するすべての行では、3 番目のフィールドに「DIRECT」または「RESELLER」を指定する必要があります。

ads.txt または app-ads.txt ファイルでの警告

ads.txt または app-ads.txt ファイルの処理が停止するまでには必ずしも至らない、その他の問題が見つかった場合は、その行の横に黄色の警告アイコンが表示されます。

メッセージ 説明または解決策
行が重複しています。 この行の内容がファイル内の別の行とまったく同じです。重複する行のうちいずれかを削除してください。
このファイルの所有者の連絡先情報を入力してください。 連絡先情報のみを含む行をファイルに追加してください。たとえば次のように指定します。
contact=adops@example.com
入力した google.com の販売者アカウントはこのアド マネージャー ネットワークにリンクされていません。 お客様のアド マネージャー ネットワークにリンクされている販売者アカウントのサイト運営者 ID のみ検証可能です。お客様のネットワークにリンクしていない販売者のサイト運営者 ID を指定した場合は、その ID が正しいかどうかを検証することはできません。
Google サイト運営者アカウントのタグ ID は f08c47fec0942fa0 です。 4 番目のフィールドに認証機関の ID を指定する場合、google.com の販売者アカウントにはこの値のみが有効です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。