DAI 用の広告タグを作成する


 新しい入稿操作
新しい入稿画面の仕様変更について

この記事で説明する手順は、新しい入稿画面でのものです。従来の入稿画面をご利用の場合は、こちらのメモボックスで従来の入稿手順や操作方法をご確認ください。

従来の入稿操作

従来の入稿画面での手順や操作方法です。

アド マネージャーの変更点や改善点については、Google アド マネージャーの変更点Google アド マネージャーの改善点をご覧ください。

ダイナミック広告挿入(DAI)用の動画広告枠を設定したら、広告タグを作成できます。タグの作成手順は他の動画広告タグと基本的に同じですが、ライブリニア ストリームやビデオ オンデマンド(VOD)コンテンツに対応できるように、少し変更が必要です。

広告タグを作成する際は、既存の広告ユニットを選択するか、新しい広告ユニットを作成できます。広告ユニットは DAI 専用で作成することをおすすめします。そうすると、特定のクリエイティブを特定の DAI 広告枠に割り当てたり、DAI の配信状況に関するデータのみを含んだレポートを作成したりできます。

ダイナミック広告挿入には、最適化された連続配信広告を使用する必要があります。標準の連続配信広告はサポートされていません。

広告タグを作成する

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [広告枠次に [広告ユニット] をクリックします。
  3. DAI 広告ユニットを選択します。
  4. [タグ] をクリックします。
  5. [動画向け Google サイト運営者タグ] を選択して、[次へ] をクリックします。
  6. 手順に沿って動画広告タグを作成します。タグオプションは次のように選択します。

    • このタグでライブイベントに広告を掲載する場合は、[ライブ トラフィック] を有効にします。この設定は VOD の場合は不要です。

    • 広告枠のサイズには動画のサイズのみを選択します。動画のサイズには「v」が付いています(例: 640x480v)。

  7. [タグをコピー] をクリックします。

従来の入稿操作

  1. [広告枠次に [広告ユニット] をクリックします。
  2. DAI 広告ユニットを選択し、[タグを作成] をクリックします。
  3. 手順に沿って動画広告タグを作成します。タグオプションは次のように選択します。

    • このタグでライブイベントに広告を掲載する場合は [ライブ配信] をオンにします。この設定は VOD の場合は不要です。

    • 広告枠のサイズには動画のサイズのみを選択します。動画のサイズには「v」が付いています(例: 640x480v)。

  4. [動画ユニット] 欄に表示されるタグをコピーして、[完了] をクリックします。

広告タグを編集する

広告枠がライブリニア ストリーム用と VOD コンテンツ ソース用のどちらであっても、広告タグを編集して正しい場所に保存する必要があります。用途に応じて、広告タグに以下の変更を加えてください。

広告タグのパラメータは、個々のユーザー ストリームの広告をリクエストするときに、動画プレーヤーかアプリで変更できます。ただし、アド マネージャーで指定するタグは、下記の仕様に準拠している必要があります。

詳しくは、ストリームにターゲティング パラメータを指定する方法をご覧ください。

ライブリニアの広告タグ

         
  • https:// を使用します
  • GPT タグでは URL とパス「https://pubads.g.doubleclick.net/gampad/live/ads」を使用します
  • sz パラメータと iu パラメータの値を設定します
  • output パラメータを「xml_vast3」に設定します
  • 次のとおりにパラメータの値を設定します。impl=senv=vpgdfp_req=1unviewed_position_start=1ad_rule=0
  • (省略可)動画クリエイティブのプロファイルの設定に基づいて配信対象のクリエイティブを決定する場合は、pp パラメータと該当のプロファイル名を追加します。

ビデオ オンデマンドの広告タグ

         
  • https:// を使用します
  • GPT タグでは URL とパス「https://pubads.g.doubleclick.net/gampad/ads」を使用します
  • sz パラメータと iu パラメータの値を設定します
  • output パラメータを「xml_vmap1」に設定します
  • 次のとおりにパラメータの値を設定します。impl=senv=vpgdfp_req=1unviewed_position_start=1ad_rule=1
  • cmsid パラメータと vid パラメータを追加して、それぞれのマクロに割り当てます。例: &cmsid=%%CMS_ID%%&vid=%%VIDEO_ID%%.
  • (省略可)動画クリエイティブのプロファイルの設定に基づいて配信対象のクリエイティブを決定する場合は、pp パラメータと該当のプロファイル名を追加します。

インターネット テレビでは、url パラメータと description_url パラメータは IMA SDK で自動的に設定されないため、手動で設定する必要があります。

上記のパラメータについて詳しくは、動画広告タグのパラメータをご覧ください。また、ダイナミック広告挿入に使用できる動画コンテンツ マクロでは、このマクロの詳細と例をご覧いただけます。

変更した広告タグをアド マネージャーでコンテンツに保存する

ライブリニア

 
  1. [動画] タブの [ライブ ストリーム] メニューで、目的のライブ ストリームをクリックします。*
  2. [マスター広告タグ] 欄に、編集後の広告タグを貼り付けます。

  3. [保存] をクリックします。

ビデオ オンデマンド

 
  1. [動画] タブの [コンテンツ ソース] メニューで、目的のコンテンツ ソースをクリックします。*
  2. [ダイナミック広告挿入の設定] の [広告タグ] 欄に、編集後の広告タグを貼り付けます。

  3. [保存] をクリックします。

* ライブ ストリームをまだ設定していない場合は、ライブ ストリームを設定する方法をご覧ください。コンテンツ ソースをまだ設定していない場合は、ビデオ オンデマンド コンテンツ ソースを作成する方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。