カスタム ネイティブ広告フォーマット

カスタムの(ユーザー定義の)ネイティブ広告フォーマットでは、従来のネイティブ広告用に独自の変数を定義できます(プログラマティック広告はサポートされていません)。ネイティブ広告フォーマットは、ネイティブ広告を構成する一連の変数とスタイルを定義したものです。変数にはタイトル、画像、本文、アプリアイコン、行動を促すフレーズなどを指定できます。これらの変数にレンダリングやスタイルの情報は関連付けられません。ネイティブ広告フォーマットの変数の値は入稿担当者が入力し、アド マネージャーでそれらの値を使用してネイティブ広告のコンテンツが作成されます。

標準(システム定義)のネイティブ広告フォーマットで、ネイティブ広告の多くの入稿例に対応できます。柔軟な設定を行いたい場合は、独自のネイティブ広告フォーマットを作成できます。その場合は、カスタム ネイティブ広告フォーマットを使用して、挿入する変数を選択します。

カスタムのネイティブ広告フォーマットを追加する

HTML & CSS エディタAndroid と iOS のアプリコードを使用して広告設定を定義するときに、カスタム ネイティブ広告フォーマットを追加できます。カスタム ネイティブ広告フォーマットで変数を追加する際は、広告担当者が入力できる変数のタイプ(ファイル、数値、URL など)を最初に選択します。そうすると、タイプに応じた設定項目が表示されます。

変数タイプ

タイプ 説明
ファイル 入稿担当者は [ファイルを選択] ボタンをクリックしてファイルをアップロードします。
リスト 入稿担当者は設定のリストから選択します。
数値 入稿担当者は整数を入力します。
テキスト 入稿担当者は文字列を入力します。
URL 入稿担当者は URL を入力します。

タイプ別の変数の設定

設定項目 対応する変数タイプ 説明
入稿時に入力が必須です すべて 入稿担当者が変数の値を追加する必要があるかどうかを指定します。
変数名 すべて 変数の名前を入力します。
ヘルプテキスト すべて カスタムのヘルプ ポップアップ用のテキストを入力できます。広告担当者が変数の横の疑問符にカーソルを合わせると、このテキストを含んだヘルプが表示されます。
デフォルト値 リスト
整数
テキスト
URL

この項目に表示するデフォルト値を入力します。値を入力しない場合、広告担当者が値を入力するまでこの項目は空になります。

「整数」変数タイプに値を入力しない場合は、デフォルトとして 0 が設定されます。

値の例 リスト
整数
テキスト
URL
ネイティブ スタイルのプレビューに表示する変数の値を入力できます。プレビューのサンプル値は実際の配信では使用されません。
入稿時に特定のファイル形式のみを許可する ファイル 入稿担当者にアップロードを許可するファイル形式(jpgpnggif)を指定できます。
選択肢 リスト クリエイティブを追加するときに入稿担当者が選択するオプションです。[入稿時に他の値を設定することもできます] を選択した場合、入稿担当者はボックスにテキストを追加できます。
URL タイプ URL 最初の 3 つのオプションは、特別な処理に使用されます。カスタム ネイティブ広告フォーマットにはすべて「リンク先 URL」の変数が自動的に追加されるため、個別に追加する必要はありません。
  • 第三者製のインプレッション トラッカー: 広告が表示された場合、広告主はこの URL を使ってインプレッションをトラッキングできます。この URL では、画像や HTML コードを呼び出すことができます。ネイティブ スタイルを使用する場合は、マクロを使ってスタイルの HTML にトラッカーを含めることが可能です。カスタム レンダリングを使用する場合は、インプレッションの記録時に Google Mobile Ads SDK によってトラッカーが呼び出されます。
  • 第三者クリック トラッカー: 広告主はこの URL を使って広告のクリックをトラッキングできます。この URL では、画像や HTML コードを呼び出すことができます。ネイティブ スタイルを使用する場合は、マクロを使ってスタイルの HTML にトラッカーを含めることが可能です。カスタム レンダリングを使用する場合は、クリックの記録時に Google Mobile Ads SDK によってトラッカーが呼び出されます。
  • 標準: 通常の URL です。
  • ディープリンク: ユーザーが広告をクリックしたときにアクセスする URL です(URL がユーザーの端末のアプリケーションでサポートされている場合)。たとえば、ユーザーが広告をクリックして別のアプリ(ディープリンクのクリック アクション URL)に移動するという状況が挙げられます。カスタム レンダリングを使用する場合は、ネイティブ クリエイティブの従来のリンク先 URL へと代替を行う前に、Google Mobile Ads SDK によって各ディープリンクへの転送が試みられます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。