予測画面

広告枠状況、競合する広告申込情報、予測されるターゲティングの内訳などを確認できます。#forecasting #forecastdisplay

標準またはスポンサーシップの広告申込情報の配信予測画面には、以下の項目が表示されます。

  • 広告枠状況の概要。予測バーで、配信済みインプレッション数(保存済みの広告申込情報の分)と配信予定を一目で確認できます。広告申込情報が配信目標を達成できるかどうかや、その過程で他の広告申込情報に影響するかどうかを簡単に把握できます。
  • 競合する広告申込情報のリストへのリンク。2 つのグループに分けて表示されます。1 つ目のグループには、ターゲティングが共通しているため調査広告申込情報から広告枠を奪う可能性がある、優先度が同等以上の広告申込情報が表示されます。2 つ目のグループには、ターゲティングが共通しているため調査広告申込情報に広告枠が奪われる可能性がある、優先度が低い広告申込情報が表示されます。
  • ターゲット設定ごとの内訳へのリンク。ターゲティング条件のそれぞれの値に関するインプレッション情報を確認できます。
    Google アド マネージャー 360 でのみご利用いただけます。
  • Excel スプレッドシートに予測の詳細を書き出すボタン。
アド マネージャーの予測画面の例。

 

視認範囲の広告枠の予測: vCPM(視認可能なインプレッション)広告申込情報として予約する標準の広告申込情報の予測画面や指標は、この記事の説明とほぼ同じように表示されますが、こちらの記事で説明している違いに注意してください。Google アド マネージャー 360 でのみご利用いただけます。

予測の概要

[予測の概要] には予測バーが表示され、広告申込情報で配信目標を達成できるかどうかを一目で判断できます。また、配信の過程で他の広告申込情報に影響を及ぼす可能性や、他のインプレッション数やクリック数に関する情報も確認できます。

予測バーの上に表示される詳細情報

バーの上に表示される可能性のある情報について以下にまとめます。

バーの上に表示される概要 説明
配信される可能性が高い目標です この広告申込情報は、他の広告申込情報の配信不足を招くことなく、目標まで確実に配信されると予測されます。
配信される可能性が高いものの、優先度が同じか低い広告申込情報に影響する可能性がある目標です この広告申込情報は、インプレッション目標またはクリック目標まで確実に配信されると予測されますが、それに伴って他の広告申込情報で配信不足が起こる可能性があります。
配信される可能性が低い目標です この広告申込情報は、優先度が同じか高い広告申込情報で広告枠が予約されているため、目標を達成できる可能性は低いと予測されます。フリークエンシー キャップや競合相手の除外などの制限で、広告枠が限られている可能性もあります。また、この広告申込情報は配信時に他の広告申込情報と置き換えられる可能性があります。
目標を達成するのに十分な一致インプレッション数がありません 一致するインプレッションまたはクリックの合計数がインプレッションまたはクリック目標を下回っているため、目標を達成できません。目標値を小さくしてみてください。
選択したターゲティング条件で最大 x を獲得できます 最大可能数の目標を設定している予測の場合)。x は、広告申込情報のターゲティング条件に一致し、現時点で他のどの優先度の広告申込情報でも予約されていないインプレッションまたはクリックの割合または数を表します。
 

予測バーの下に表示される数

予測バーの下には、バーの情報の詳しい数値が表示されます。表示される指標は予測の種類によって異なります。たとえば、獲得可能なインプレッション数は、「最大可能数」の目標を指定している予測でのみ表示されます。予測で表示される指標は次のとおりです。

バーの下に表示される指標 説明
配信済み すでに配信されたインプレッション数またはクリック数です。
配信される可能性が高い 他の広告申込情報の配信不足を招くことなく確実に配信されると予測されるインプレッション数またはクリック数です。
配信される可能性が高いものの、優先度が同じか低いアイテムに影響を及ぼす可能性あり 確実に配信されることが予測されるものの、他の広告申込情報の配信不足を招く可能性があるインプレッション数またはクリック数です。
配信される可能性が低い 広告申込情報の目標のうち、配信される可能性が低い残りの数です。この原因としては、優先度が同じか高い広告申込情報で広告枠が予約されていることが考えられます。フリークエンシー キャップや競合相手の除外などの制限で、広告枠が限られている可能性もあります。
獲得可能なインプレッション数

広告申込情報のターゲティング条件に一致し、現時点で他のどの優先度の広告申込情報でも予約されていないインプレッション数またはクリック数です。

この指標は、具体的な数値目標がないために最大可能数の目標を設定している予測で表示されます。この目標を使用するのは、できるだけ多くのインプレッションまたはクリックを獲得したい場合です。

残りの未予約のインプレッション 次のすべての要件を満たしているインプレッション数またはクリック数です。
  1. 広告申込情報のターゲティング条件と一致している。
  2. 現時点で他のどの優先度の広告申込情報でも予約されていない。
  3. 目標が達成された後に残っている。

[最大可能数] の目標を設定している広告申込情報で予測を実行した場合、[残りの未予約] の値は常に 0 になります。目標の上限がないため、残りのインプレッション数またはクリック数を表示することはできません。

優先度が同じまたは低い広告申込情報で予約済み

これらのインプレッション数またはクリック数は、この広告申込情報で配信することも可能ですが、現在、優先度が同じか低い他の広告申込情報によって予約されています。このインプレッション数またはクリック数を予約すると、優先度が同じか低い広告申込情報は配信不足になるか、他の広告枠に安全に移動する可能性があります。

目標を 8,000 インプレッションとすると、次のように予測されます。

  • 予測対象の広告申込情報で、獲得可能なインプレッション数は 5,000 です。
  • 1,000 インプレッションが配信される可能性が高いものの、優先度が同じか低い広告申込情報に影響する可能性があります
  • 3,000 インプレッションが優先度が同じか低い広告申込情報で予約済みです。

これは、優先度が同じか低い広告申込情報によって予約された 3,000 インプレッションのうち 1,000 が、予測対象の広告申込情報によって奪取される場合があるが、その 1,000 インプレッションの一部は安全に他の広告枠に移動される可能性もあるという意味です。

使用不能のインプレッション

次の理由により、この広告申込情報で予約できない可能性のあるインプレッション数やクリック数です。

  • 優先度が同じか高い広告申込情報で予約されている。
  • 調査広告申込情報へのフリークエンシー キャップ、競合相手の除外、広告の除外ラベル、ページあたりの最大クリエイティブ数、ロードブロッキング、その他の制限が適用されている。
全体

予測されるインプレッション数の合計。既存の広告申込情報で予約されていたインプレッションも含みます。スポンサーシップ広告申込情報の場合、割合は、リストに表示されているそれぞれの数値の全体の一致数に占めるシェアを表します。

アド マネージャーでは一致数の計算の際、配信の制限が考慮されます(「使用不能のインプレッション」の説明をご覧ください)。

競合する広告申込情報のリスト

[競合する広告申込情報を表示] をクリックします。調査広告申込情報に対して、次の両方が当てはまる広告申込情報は、競合する広告申込情報として表示されます。

  • 同じインプレッションで競合している(つまり、ターゲティング条件とキャンペーン期間が重複している)。

  • 100 以上のインプレッションを獲得することが予測される。

  • 標準またはスポンサーシップの広告申込情報。

最小インプレッション数は 100 であるため、競合する広告申込情報のリストには、ターゲティング条件とキャンペーン期間が重複しているすべての広告申込情報が表示されるわけではありません。このため、競合する広告申込情報のリストのうち一部の広告申込情報を無効にする、一時停止する、ターゲティングを変更するなどして調査広告申込情報のインプレッションを確保しようとしても、他の広告申込情報でそれらのインプレッションが獲得されてしまう可能性もあります。また、表示される競合広告申込情報の数は 3,000 件までです。

競合する広告申込情報のリストは、次の 2 つのグループに分けられます。

  • 優先度が同等以上の競合広告申込情報: ターゲティング条件が一致または重複する広告申込情報で、調査広告申込情報からインプレッションを奪う可能性が高い広告申込情報がここに表示されます。これらの広告申込情報のターゲティング条件を調整することで、調査広告申込情報用に広告枠をさらに解放できる場合があります。

  • 優先度の低い競合広告申込情報: ターゲティング条件が一致または重複する広告申込情報で、調査広告申込情報によってインプレッションが奪われる可能性が高い広告申込情報がここに表示されます。調査広告申込情報のターゲティング条件を調整することで、これらの広告申込情報用に広告枠をさらに解放できる場合があります。

ターゲット設定ごとの内訳

Google アド マネージャー 360 でのみご利用いただけます。

[ターゲット設定ごとの内訳を表示] をクリックします。[ターゲット設定ごとの内訳] には、ターゲティング条件の各値のインプレッション情報(「獲得可能」なインプレッション数と「一致」したインプレッション数)が表示されます。選択したターゲティング条件(地域、広告枠、Key-Value、広告サイズなど)は、それぞれ他のすべての条件による制約を受けます。たとえば、5 つの広告ユニットをターゲティングしている広告申込情報のターゲット設定の内訳を表示している場合、これらの広告ユニットは、選択した広告サイズ、地域、その他のターゲティング条件による制約を受けます。

[ターゲット設定ごとの内訳] の情報を参考に、広告申込情報のターゲティングを調整できます。広告申込情報で十分なインプレッションを獲得できない場合は、[ターゲット設定ごとの内訳] を確認して、インプレッション数の大幅な制限につながっているターゲティング条件がないか調べます。該当カテゴリの各ターゲティング値に使用できるインプレッション数の合計が、広告申込情報で予約しようとしているインプレッション数の合計より少ない場合は、いずれかの条件が制約要因となっている可能性があります。

内訳には以下の条件が表示されます。

  • 広告サイズ
  • 広告枠
  • 地域
  • Key-Value
  • ブラウザ
  • 広告ユニット、プレースメント
  • 国、州 / 都道府県、都市 / 市区町村郡
  • クリエイティブの制限
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
148
false
false