一般的なカテゴリをブロックする

アパレル、金融、健康など、広告の大きな分類のグループを、ネットワークや特定の広告枠に表示しないようにブロックすることができます。

広告のカテゴリは Google のシステムで自動的に分類されます。広告主から申告されたカテゴリから判断されるだけではありません。Google の技術により、指定されたカテゴリに属する広告は可能な限りブロックされますが、関連するすべての広告が完全にブロックされるという保証はありません。

ブックマーク次のセクションに進む:

一般カテゴリのブロックが適用される取引

  • 公開オークション
  • プライベート オークション
  • 優先交渉権

プログラマティック保証型取引や優先取引を使用して広告枠を収益化している場合は、広告申込情報の [クリエイティブの審査] タブで、購入者が配信しているクリエイティブを確認し、必要に応じてブロックできます。

詳しくは、取引タイプに関する説明をご覧ください。

一般カテゴリのブロックが適用されない部分

  • プライベート オークション取引では、[購入者を招待] ステップで [ブロック設定をオーバーライド] を有効にした場合、ブロックは適用されません。
  • 標準、スポンサーシップ、価格優先、ネットワーク、バルクの各広告申込情報はブロックの影響を受けません。
  • Open Bidding: Google のネットワーク ポリシーは Open Bidding パートナーには適用されません。ブロックしたカテゴリに関連する広告は、これらのエクスチェンジを通じてパブリッシャーに配信されます。

開始方法

  1. Google アド マネージャーにログインします。
  2. [保護] 次に [保護] をクリックします。
  3. [新しい保護] 次に [広告のコンテンツ] をクリックします。
  4. 保護設定の名前を指定します。
  5. [広告枠タイプ] プルダウンで、広告の表示を制御するメディア([モバイルアプリ] など)を選択します。
  6. デフォルトでは、すべての広告枠に保護が適用されます。特定の広告枠をターゲットに設定する手順は次のとおりです。
    • [指定した広告枠のみを保護] を選択して [ターゲティングを追加] をクリックし、プルダウンからアイテムを選択してターゲットを選択します。
    • 詳しくは、保護機能でのターゲティングをご覧ください。
  7. [ブロック] で [一般カテゴリ] の横にある [追加] をクリックします。
  8. 広告を除外する一般カテゴリのチェックボックスをオンにします。
  9. [更新] をクリックします。
  10. 必要に応じてさらに保護を追加し、[保存] をクリックします。
一般カテゴリをブロックした後も、いつでもテストを実行して、トラフィックの割合に基づいてカテゴリのブロックを解除し、収益への影響を評価できます。

サポートされている言語

一般カテゴリをブロックすると、そのカテゴリの広告は次の言語に該当する場合にブロックされます。

  • 中国語(簡体字)
  • オランダ語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • スペイン語
  • トルコ語

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
12288092194904490368
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
148