2 段階認証プロセスにセキュリティ キーを使用する

セキュリティ キーを 2 段階認証プロセスで使用することで、ハッカーによるお客様の Google アカウントへのアクセス防止に役立ちます。
重要: ジャーナリストや活動家など、標的型オンライン攻撃の危険性が高い立場にある方は、高度な保護機能プログラムについての説明をご覧ください。

ステップ 1: キーを取得する

ステップ 2: アカウントにキーを追加する

  1. Chrome、Firefox、Safari(13.0.4 以降)などの対応ブラウザを開きます。
  2. セキュリティ キーを登録します。ログインが必要となる場合があります。
ヒント: キーを紛失した場合でもログインできるよう、本人確認の方法を追加します。

ステップ 3: キーを使ってログインする

セキュリティ キーにより、2 段階認証プロセスの 2 つ目の手順のセキュリティを強化することができます。他の 2 つ目の手順を設定している方は、可能であればセキュリティ キーを使用してログインしてください。セキュリティ キーがお使いのデバイスやブラウザに対応していない場合は、代わりにコードGoogle からのメッセージを使用してログインする方法が表示されることがあります。

[このセキュリティ キーを使用してログインするには、Google アカウントにキーを登録する必要があります] というエラーが表示された場合:

  1. 別のアカウントでもう一度ログインを試します。
  2. Google Play 開発者サービスを更新します。
  3. 問題のアカウントを追加するには、もう一度ログインをお試しください。
: 新しいパソコンやデバイスからログインするたびに、セキュリティ キーまたは別の 2 つ目の手順を求められます。

スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを使用する

Google アカウントに対応スマートフォンの組み込みのセキュリティ キーを追加します(まだ追加していない場合)。

Android スマートフォンの組み込みのキーでログインする

  1. 両方のデバイスで Bluetooth がオンになっていることを確認します。
  2. 新しいデバイスでログインします。
    • パソコンまたは Chromebook で、Chrome などのサポートされているブラウザを使用して Google アカウントにログインします。
    • iPhone または iPad で、Smart Lock アプリを使用して Google アカウントにログインします。
  3. Android スマートフォンで通知を確認します。
  4. 「ログインしようとしていますか?」という通知をダブルタップします。
  5. 手順に沿って、ご自分が行ったログインであることを確認します。

iPhone の組み込みのキーでログインする

  1. 両方のデバイスで Bluetooth がオンになっていることを確認します。
  2. Chrome OS(バージョン 79 以降)、iOS、macOS、Windows 10 のいずれかを搭載したデバイスで Google アカウントにログインします。
  3. iPhone で Smart Lock からの通知を確認します。通知をタップします。
  4. ログインを確認するには、[はい] をタップします。

購入したセキュリティ キーを使用する

  1. パソコンで Chrome、Firefox、Edge、Opera などの対応ブラウザを開きます。
  2. Google アカウントにログインします。アカウントでセキュリティ キーが使用されているかどうかが、デバイスで検出されます。
  3. パソコンの USB ポートにキーを接続します。
  4. 「Google Play 開発者サービス」からのメッセージが表示されたら、[OK] を選択します。表示されない場合は、ステップ 5 に進みます。
  5. キーを有効化します。
    • キーに金色の円盤状の部分がある場合は、その部分をタップします。
    • キーに金色の先端部分がある場合は、その部分をタップして押します。
    • キーにボタンがある場合は、ボタンを押します。
    • キーにこれらの部分がない場合は、取り外してから挿入し直す必要があります。このタイプのキーは、使用後に無効になります。

ヒント: ログインのたびにキーを使用するか、信頼できるデバイスではキーの使用を省略することができます。

セキュリティ キーを整理する

セキュリティ キーは 2 段階認証プロセスの設定で管理できます。ここには、追加したキーが新しい順に一覧表示されます。キーの名前、追加日、最終使用日などの詳細も表示されます。カスタム名を指定しない場合、キー名はデフォルトで「セキュリティ キー」になります。

各セキュリティ キーについて、キー名を編集したり、キーを削除したりすることもできます。

セキュリティ キーの名前を変更する

各セキュリティ キーの横にある鉛筆アイコン 編集 をクリックして名前を編集します。複数のセキュリティ キーがある場合は、カスタム名を指定すると区別しやすくなります。

鉛筆アイコン 編集 をクリックすると、セキュリティ キーのカスタム名を入力するよう求められます。名前は 20 文字まで指定できます。

セキュリティ キーを削除する
セキュリティ キーの横にあるゴミ箱アイコン 削除 をクリックしてセキュリティ キーを削除します。キーを削除すると、Google アカウントとの接続が解除されます。セキュリティ キーを削除する際は、確認が求められます。Google アカウントへの再ログインが必要になることもあります。

セキュリティ キーを使用できない

セキュリティ キーを使用できない場合は、2 段階認証プロセスを使用するためのセキュリティ コードを生成できます。

  1. アカウントにログインしている他のデバイスで g.co/sc にアクセスします。
  2. 画面上の指示に沿ってセキュリティ コードを取得します。

セキュリティ キーを紛失した

セキュリティ キーを紛失した場合でも、次の手順に沿ってアカウントにログインし直して、アカウントを保護できます。他の 2 つ目の手順を設定しているかどうかに応じて、適切な手順を選択してください。2 つ目の手順には以下のようなものがあります。

  • 確認コード
  • Google からのメッセージ
  • バックアップ コード
  • アカウントに追加した別のセキュリティ キー
  • 確認コードの入力を不要にした登録済みのパソコン
他の 2 つ目の手順を設定してある場合
  1. パスワードと他の 2 つ目の手順で Google アカウントにログインします。
  2. 手順に沿って、紛失したキーをアカウントから削除します
  3. 新しいセキュリティ キーを入手します。予備のキーを入手して、安全な場所に保管しておくこともできます。
  4. アカウントに新しいキーを追加します
他の 2 つ目の手順を設定していない場合、またはパスワードを忘れた場合

: 2 段階認証プロセスでは、アカウントの所有者であることを証明するための追加手順が必要です。セキュリティ強化のため、ログインしようとしているユーザーの本人確認を Google が行うまでに最長で 3~5 営業日かかることがあります。

  1. こちらの手順に沿ってアカウントを復元します。アカウントがご自身のものであることを確認するための質問が表示されます。
  2. 次の情報を入力していただく場合があります。
    • Google の担当者が連絡できるメールアドレスまたは電話番号。
    • メールアドレスまたは電話番号に送信されたコード。このコードを入力することで、そのメールアドレスや電話番号を使用できることが確認できます。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
70975
false
false