2 段階認証プロセスにセキュリティ キーを使用する

端末にセキュリティキーを接続すると、Google アカウントの所有権を証明することができます。これによって、2 段階認証プロセスを強化し、スマートフォンなしでログインできるようになります。

: お客様が、ジャーナリストや活動家など、オンライン攻撃の危険性が高い立場にある場合は、高度な保護機能プログラムについての説明をご覧ください。

手順 1: キーを入手する

セキュリティ キーはオンラインで購入できます。Google で「FIDO U2F セキュリティ キー」と検索し、信頼できる販売店で注文してください。

手順 2: アカウントにキーを追加する

  1. パソコンで、Google アカウントの 2 段階認証プロセスにアクセスします。
  2. 2 段階認証プロセスをまだ設定していない場合は、[開始] をクリックします。設定済みの場合は、手順 3 に進みます。
  3. [セキュリティ キーを追加] をクリックします。まだキーを挿入しないでください。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. セキュリティ キーを挿入します。キーにボタンまたは金色のマークがある場合は、その部分をタップします。
  6. 画面の指示に沿って操作します。
  7. キーを紛失してもログインできるよう、再設定用の情報を追加し、バックアップを保存します。

手順 3: キーを使ってログインする

キーを接続するのは、Google アカウントを追加する場合のみです。スマートフォンを使用するたびに接続する必要はありません。

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、Google アカウントにログインします。
  2. アカウントでセキュリティ キーが使用されているかどうかが、スマートフォンで検出されます。手順に沿ってキーを接続します。お使いのキーに応じて、次の操作を行います。
  • キーを USB ポートに挿入する。
  • 端末の背面にキーを当てる。
  • キーと端末をペア設定する。

第三者が他の端末であなたのアカウントにログインしようとした場合、セキュリティ キーの挿入が求められます。

問題を解決する

  • Google Play 開発者サービスの更新を求めるエラー メッセージが表示された場合:
  1. Android 搭載端末で、セキュリティ キーを使用していないアカウントにログインします。
  2. Google Play 開発者サービスの更新が自動的に開始されます。開始されない場合は、Google Play 開発者サービスのページにアクセスして [更新] をタップします。
  3. 上記の手順に沿ってアカウントにキーを追加します。
  • セキュリティ キーがお使いの端末やブラウザに対応していない場合は、代わりに確認コードを使用してログインする方法が表示されることがあります。
  • 会社、学校、その他のグループの Google アカウントをご利用の場合は、管理者にお問い合わせになるか、確認コードが必要かどうかをご確認ください。
hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。