2 段階認証プロセスにセキュリティ キーを使用する

セキュリティ キーは、Google アカウントをハッカーから守るために役立ちます。セキュリティ キーを使用すると、2 段階認証プロセスによりアカウントの保護を強化しつつ、スマートフォンなしでログインできるようになります。

: お客様が、ジャーナリストや活動家など、オンライン攻撃の危険性が高い立場にある場合は、高度な保護機能プログラムについての説明をご覧ください。

アカウントにキーを追加するための要件

キーを使用してログインできるようにするには、パソコンを使ってアカウントにキーを追加する必要があります。

  • パソコンに USB ポートがあり、互換性のあるブラウザ(Chrome、Firefox、Opera、Edge など)の最新版がインストールされていること。
  • USB ポートに挿入でき、FIDO Universal 2nd Factor(U2F)に対応したセキュリティ キーがあること。

: Google の Titan セキュリティ キーを使用している場合、詳しくは対応するコンピュータと端末についての記事をご覧ください。

手順 1: キーを取得する

Google ストアから Titan セキュリティ キーを購入するか、信頼できる販売店に互換性のあるセキュリティ キーを注文します

手順 2: アカウントにキーを追加する

  1. パソコンで、Google アカウントの 2 段階認証プロセスにアクセスします。
  2. 2 段階認証プロセスをまだ設定していない場合は、[開始] を選択します。設定済みの場合は、手順 3 に進みます。
  3. [セキュリティ キーを追加] を選択します。まだキーを挿入しないでください。
  4. [次へ] を選択します。
  5. セキュリティ キーを挿入します。
    • キーに円盤状の部分または金色の先端部分がある場合は、その部分をタップします。
    • キーにボタンがある場合は、ボタンを押します。
  6. セキュリティ キーのメーカーとモデルが表示されているかどうかを確認するメッセージが画面左上に表示されます。[許可] または [ブロック] を選択します。
    • [許可] を選択すると、使用しているキーの種類に将来問題が見つかった場合に、Google が対応できる可能性があります。
  7. 画面の手順に沿って、アカウントへのキーの追加を完了します。
  8. キーを紛失した場合のログインに対応するため、再設定用の情報を追加し、バックアップを保存します。

手順 3: キーを使ってログインする

セキュリティ キーにより、2 段階認証プロセスの 2 つ目の手順のセキュリティを強化することができます。他の 2 つ目の手順を設定している方は、可能であればセキュリティ キーを使用してログインしてください。セキュリティ キーがお使いの端末やブラウザに対応していない場合は、代わりにコードGoogle からのメッセージを使用してログインする方法が表示されることがあります。

: 新しいパソコンや端末からログインするたびに、セキュリティ キーまたは別の 2 つ目の手順を求められます。

Bluetooth(BLE)で使用する
  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、Google アカウントにログインするか、Google アプリを開きます。
  2. アカウントでセキュリティ キーが使用されているかどうかが、端末で検出されます。手順に沿って、端末とキーをペア設定します。

ペア設定の後、通常どおり Google アカウントにログインできます。ログインしているのが本人であることを確認する必要がある場合に、キーのボタンを押すよう求められます。

Bluetooth に関する問題を解決する

キーがスマートフォンやタブレットとペア設定されない

次のことを実行してください。

キーがペア設定モードに変更されない

次のことを確認してください。

  • パソコンや充電器からキーを取り外してある
  • キーが充電されている

Google Play 開発者サービスのエラー

  1. Android 搭載端末で、セキュリティ キーを使用していないアカウントにログインします。
  2. Google Play 開発者サービスの更新が自動的に開始されます。開始されない場合は、Google Play 開発者サービスのページにアクセスして、[更新] をタップします。
  3. セキュリティ キーを使用するアカウントで Android 端末にログインし直します。
  4. 手順に沿って、キーと Bluetooth(BLE)を使用してログインします。

USB で使用する

  1. Google アカウントにログインします。アカウントでセキュリティ キーが使用されているかどうかが、端末で検出されます。
  2. 端末の USB ポートにキーを接続します。
  3. 「Google Play 開発者サービス」のメッセージが表示されたら、[OK] をタップします。表示されない場合は、手順 4 に進みます。
  4. 次のいずれかの手順で、キーをオンにします。
    • キーにゴールド ディスクがある場合は、その部分をタップします。
    • キーに金色のマークがある場合は、その部分をタップして押します。
    • キーにボタンがある場合は、ボタンを押します。
    • キーにこれらの部分がない場合は、取り外してから挿入し直す必要があります。このタイプのキーは、使用後に無効になります。

セキュリティ キーの紛失

セキュリティ キーを紛失した場合でも、次の手順に沿ってアカウントにログインし直して、アカウントを保護できます。他の 2 つ目の手順を設定しているかどうかに応じて、適切な手順を選択してください。2 つ目の手順には以下のようなものがあります。

  • 確認コード
  • Google からのメッセージ
  • バックアップ コード
  • アカウントに追加した別のセキュリティ キー
  • 確認コードの入力を不要にした登録済みのパソコン
他の 2 つ目の手順を設定してある場合
  1. パスワードと他の 2 つ目の手順で Google アカウントにログインします。
  2. 手順に沿って、紛失したキーをアカウントから削除します
  3. 新しいセキュリティ キーを入手します。予備のキーを入手して、安全な場所に保管しておくこともできます。
  4. アカウントに新しいキーを追加します
他の 2 つ目の手順を設定していない場合、またはパスワードを忘れた場合

: 2 段階認証プロセスでは、アカウントの所有者であることを証明するための追加手順が必要です。セキュリティ強化のため、ログインしようとしているユーザーの本人確認を Google が行うまでに最長で 3~5 営業日かかることがあります。

  1. 手順に沿ってアカウントを復元します。アカウントがご自身のものであることを確認するための質問が表示されます。
  2. 次の情報を入力していただく場合があります。
    • Google の担当者が連絡できるメールアドレスまたは電話番号。
    • メールアドレスまたは電話番号に送信されたコード。このコードを入力することで、そのメールアドレスや電話番号を使用できることが確認できます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。