2 段階認証プロセスを有効にする

2 段階認証プロセスを有効にすると、アカウントのセキュリティがさらに強化されます。自分しか知り得ないこと(パスワード)と自分しか持ち得ないもの(スマートフォンに送信されるコード)を使ってログインします。

2 段階認証プロセスを設定する

注: 職場、学校、またはその他のグループのアカウントをご利用の場合、組織によって 2 段階認証プロセスが許可されていない場合があります。詳細については、管理者にご確認ください。

  1. Google アカウントで [2 段階認証プロセス] に移動します。
  2. [使ってみる] を選択します。
  3. 画面上の手順に沿って操作します。

 

設定が完了すると、2 段階認証プロセスの設定ページに戻ります。設定を確認し、複数の認証方法を追加します。次回ログインするときに、確認コードがテキスト メッセージで送信されます。2 段階認証プロセスにセキュリティ キーを使用することもできます。

注: 今後もアカウントに確実にアクセスできるよう、再設定用のメールアドレスも追加してください。

hc_author_accounts

このヘルプページを作成したアカウント エキスパートに、記事の改善に関するフィードバックをぜひ以下からお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。