2 段階認証プロセスに関する一般的な問題を解決する

スマートフォンの紛失または盗難

おすすめの方法:

状況に応じてアカウントにアクセスする複数の方法があります。

バックアップ オプションを使用する

メインのスマートフォンを使えなくなった場合は、次の手段を使って本人確認を行えます。

信頼できるデバイスからログインする

以前にデバイスでログインした際に [このコンピュータでは次回から表示しない] チェックボックスをオンにした場合、2 つ目の確認手順がなくてもそのデバイスからログインできる可能性があります。Google アカウントにログインした後で、確認方法を管理できます。

携帯通信会社から新しいスマートフォンを取得する

スマートフォンを紛失した場合は、電話番号を新しいスマートフォンまたは SIM カードに移行するよう携帯通信会社に依頼できます。

アカウントを復元する

アカウントにログインできない場合は、手順に沿ってアカウントを復元します。問題が解決しない場合は、アカウント復元手順を完了するためのヒントをお試しください。

セキュリティ キーを紛失した、または盗まれた

次のような 2 つ目の手順を設定しているかどうかに応じて、アカウントを復元するための適切な手順を選択してください。

  • 確認コード
  • Google からのメッセージ
  • バックアップ コード
  • アカウントに追加した予備のセキュリティ キー
  • 確認コードの入力を不要にした登録済みのパソコン

重要: アカウントに高度な保護機能を追加した場合、使用できるのは予備のセキュリティ キーのみです。予備のセキュリティ キーがない場合は、手順に沿ってアカウントを復元してください。

他の 2 つ目の手順を設定してある場合

  1. パスワードと他の 2 つ目の手順で Google アカウントにログインします。
  2. 手順に沿って、紛失したキーをアカウントから削除します
  3. 新しいセキュリティ キーを入手します。予備のキーを入手して、安全な場所に保管しておくこともできます。
  4. アカウントに新しいキーを追加します

他の 2 つ目の手順を設定していない場合、またはパスワードを忘れた場合

重要: 2 段階認証プロセスでは、アカウントの所有者であることを証明するための追加手順が必要です。このセキュリティ強化のため、ユーザーの本人確認を Google が行うまでに 3~5 営業日かかることがあります。

手順に沿ってアカウントを復元します。アカウントの所有者であることを確認するための質問が表示されます。
こちらのヒントを参考にして、できる限り正確にお答えください

  1. 次の情報を入力していただく場合があります。

    1. Google の担当者が連絡できるメールアドレスまたは電話番号。
    2. メールアドレスまたは電話番号に送信されたコード。このコードを入力することで、そのメールアドレスや電話番号を使用できることが確認できます。

2 つ目の手順としてセキュリティ キーを要求する

2 段階認証プロセスを有効にして、対象のスマートフォンにログインすると、Google からのメッセージが表示されます。セキュリティ キーを必須の 2 つ目の手順にするには、高度な保護機能に登録します。

紛失したバックアップ コードを取り消す

バックアップ コードを紛失した場合、そのコードを取り消して新しいコードを取得することができます。

  1. Google アカウントで [2 段階認証プロセス] に移動します。
  2. [コードを表示] を選択します。
  3. [新しいコードを取得] を選択します。

確認コードが届かない

  • 代わりに Google からのメッセージが送信されている可能性があります。テキスト メッセージ(SMS)の確認コードの代わりに Google からのメッセージをおすすめする理由をご覧ください。
  • ユーザーの位置情報など、ログイン方法に通常と異なる点があることを Google で検出した場合、テキスト メッセージで確認コードを取得できないことがあります。
  • 確認コードを記載したテキスト メッセージがスマートフォンに送信された場合は、ご利用のサービスプランとモバイル デバイスがテキスト メッセージの配信に対応しているかどうかを確認してください。
    • 受信できるかどうかやその速度は、お住まいの地域と携帯通信会社によって異なります。
  • コードを取得する際は、十分なインターネット接続があることを確認します。
  • 確認コードを含む音声通話をスマートフォンで受信する場合、次のときにはボイスメールが届きます。
    • 着信に応答できない。
    • 十分なインターネット接続がない。

ヒント: 複数の確認コードをリクエストした場合、使用できるのは最新のコードのみです。

Google 認証システムのコードが機能しない

原因として、Google 認証システム アプリで時刻が正しく同期されていないことが考えられます。

正しい時刻を設定する方法は次のとおりです。

  1. Android デバイスで、Google 認証システム アプリのメインメニューに移動します。

  2. その他アイコン その他 次に [設定] 次に [コードの時刻調整] 次に [今すぐ同期] をタップします。

次の画面で、時刻が同期したことがアプリによって確認されます。ログインできるようになります。同期によって影響を受けるのは Google 認証システム アプリの内部時刻のみであり、お使いのデバイスの日付や時刻の設定は変更されません。

2 段階認証プロセスを有効にするとアプリが動作しなくなる

2 段階認証プロセスを有効にした場合、一部のアプリでは再度ログインする必要があります。

ヒント: 2 段階認証プロセスを追加した後にアプリにログインできない場合は、アプリ パスワードを使用する必要がある場合もあります。

確認コードの受け取りに Google Voice を使用してはならない理由

確認コードの受け取りに Google Voice を使用すると、アカウントにログインできなくなる可能性があります。

たとえば、Google Voice アプリからログアウトした場合、再度ログインするには確認コードが必要になることがあります。しかし、確認コードは Google Voice に送信されるため、コードを取得できません。

企業や学校などの組織アカウント

職場や学校など、2 段階認証プロセスで保護されているグループのアカウントを使用していて、ログインできない場合は、次の手順を行えます。

  • バックアップ オプションを使用する。
  • 管理者に問い合わせる。

2 段階認証プロセスを設定するためのリンク

管理者にお問い合わせください

2 つ目の手順を使用してログインできない

信頼できるデバイスとして登録済みのデバイスを使用して、アカウント復元に進みます。

テキスト メッセージを使ってバックアップ用のスマートフォンにログインできない

この状況は、ユーザーの位置情報など、ログイン方法に通常と異なる点がある場合に発生します。バックアップ用のスマートフォンにログインするには、メインのスマートフォンまたは別の信頼できるデバイスに移動する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
70975
false