Google 認証システムで確認コードを取得する

2 段階認証プロセスを設定すると、Google 認証システム アプリを使用してコードを生成できます。インターネット接続やモバイル サービスを利用できない場合でも、コードを生成できます。2 段階認証プロセスの詳細

Google 認証システムのコードをすべてのデバイスで同期する

Google 認証システムの Android 版 6.0 と iOS 版 4.0 に、Google アカウントにログインするだけですべてのデバイスですべての確認コードを同期するオプションが導入されました。

データ暗号化
Google では Google サービス全体で、転送中と保管時の両方でデータを暗号化しています。一部のサービスでは、エンドツーエンドの暗号化(E2EE)でデータ保護を強化するオプションもご利用いただけます。ただし、E2EE を使用すると、パスワードを忘れた場合にデータが恒久的にロックされる可能性があります。すべてのオプションをご利用いただけるよう、Google 認証システムなどのサービスでも E2EE のオプションをリリースする予定です。

アプリの要件

iPhone、iPod Touch、iPad で Google 認証システムを使用するには、以下が必要です。

  • お使いのデバイスにおける最新のオペレーティング システム
  • 2 段階認証プロセスが有効になっていること

ヒント: iPhone 3G 以降をお使いの場合は、QR コードをスキャンして認証システムを使用してください。

認証システムをダウンロードする

Google 認証システムをインストール

認証システムの設定

  1. iPhone または iPad で Google アカウントに移動します。
  2. 上部の [セキュリティ] をタップします。
    • [セキュリティ] タブが最初に表示されない場合は、表示されるまですべてのタブをスワイプします。
    • 一部のデバイスではサイドメニューに [セキュリティ] が表示されます。
  3. [ログイン方法を追加できます] の [認証システム] をタップします。
    • ログインを求められることがあります。
  4. [認証システムを設定] をタップします。
  5. 画面上の指示に沿って手順を完了します。

Google 認証システムのコードを移行する

Google 認証システム内で Google アカウントにログインすると、コードが自動的にバックアップされ、新しく使用するデバイスで復元されます。

Google アカウントにログインしていない場合でも、別のデバイスにコードを手動で転送できます。
新しいスマートフォンに認証システムのコードを手動で移行するには、以下のものが必要になります。

  • Google 認証システムのコードが設定されている以前のデバイス
  • 今まで使用していたスマートフォンに Google 認証システム アプリの最新バージョンがインストールされていること
  • 新しいスマートフォン
  1. 新しいスマートフォンに Google 認証システム アプリをインストールします。
  2. Google 認証システム アプリで [使ってみる ] をタップしてログインします。
  3. メニュー アイコン 次に [アカウントを移行] 次に [アカウントのインポート] をタップします。
  4. 以前のスマートフォンで QR コードを作成します。
    1. 認証システム アプリでメニュー アイコン 次に [アカウントを移行] 次に [アカウントのエクスポート] をタップします。
    2. 新しいスマートフォンに移行するアカウントを選択します。
    3. [次へ] をタップします。
      • 複数のアカウントを移行する場合、以前のスマートフォンで QR コードが複数作成されることがあります。
  5. 新しいスマートフォンで [QR コードをスキャン] をタップします。

QR コードをスキャンすると、認証システムのアカウントが移行されたことを示す確認メッセージが表示されます。

ヒント: カメラで QR コードをスキャンできない場合は、含まれている情報が多すぎる可能性があります。アカウントの数を減らして、もう一度エクスポートをお試しください。

複数のアカウントで認証システムを使用する

複数のアカウントでの 2 段階認証プロセスの設定

Google 認証システムは、同じモバイル デバイスから複数のアカウント用にコードを生成できます。Google アカウントごとに異なるシークレット キーを使用する必要があります。

追加のアカウントを設定するには:

  • 各アカウントで 2 段階認証プロセスを有効にします。2 段階認証プロセスの詳細
  • 各アカウントで同じ認証システム アプリを使用します。

プライバシー画面をオンにする

ローカルでデバイスを安全に使用するには、Google 認証システムでプライバシー画面をオンにします。アプリの使用を許可するには、生体認証によるロック解除(FaceID または TouchID)が必要になります。

プライバシー画面をオンにするには:

  • 認証システム アプリでメニュー アイコン 次に [設定] 次に [プライバシー画面] をタップします。
  • 切り替えボタンをオンにします。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー