通知

在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

製造業におけるヒント

目次


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

すべて開く  |  すべて閉じる

新製品を短期間で市場に投入する

赤色の線

Google ドライブや共有ドライブを使用してワークスペースのセキュリティを確保し、製品設計書、CAD ファイル、研究データ、テストデータ、品質に関するガイドライン、重要業績評価指標(KPI)、試作模型などを共同編集して共有すれば、いつでも最新版にアクセスすることができます。Google スプレッドシート形式の共有タスクリストやチームで共有された Google カレンダーを使用して、アクティビティを管理します。Google フォームを使用すると、製品の設計や材料に関するフィードバックを従業員から集めることができます。Google Meet のライブビデオ会議を取引先と開催すれば、やり取りが円滑になり生産サイクルの短縮につながります。全員が同じ情報を共有できるため、新製品のアイデアや戦略を効率よく練ることが可能です。

お客様事例

Whirlpool(英語)
詳細

ファイルをドライブに追加できます

最新の Chrome ブラウザや Firefox を使用している場合は、ファイルやフォルダをパソコンからドライブ フォルダにドラッグできます。[新規] 次に [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックして、アップロードするファイルやフォルダを選択することもできます。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

プロジェクト計画を作成する

  1. Google ドライブで、[ 新規] 次に [Google スプレッドシート] 次に [空白のスプレッドシート] をクリックします。
  2. [無題のスプレッドシート] をクリックし、プロジェクト計画書の新しいタイトルを入力します。
  3. 列見出しを追加します。たとえばプロジェクトのタスクを追跡する場合、タスクの担当者、期限、ステータス、コメントの列を作成します。
  4. シートにコンテンツを追加してプロジェクト計画を追跡します。シートを共有すると、共有相手もコンテンツを追加できるようになります。

チーム カレンダーの作成

新しいカレンダーはブラウザでのみ作成できます。Google カレンダー アプリでは作成できません。作成した新しいカレンダーは、ブラウザとアプリの両方に表示されます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 左側の [他のカレンダー] の横で、「他のカレンダーを追加」アイコン Plus 次へ [新しいカレンダーを作成] をクリックします。
  3. カレンダーの名前と説明を追加します。
  4. [カレンダーを作成] をクリックします。
  5. カレンダーを共有する場合は、左側のバーで共有するカレンダーをクリックし、[特定のユーザーとの共有] を選択します。

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

ビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

 

 

モバイルの利用を推進する

赤色の線

固定席を持たない、つまりモバイルという働き方にスムーズに移行するには、適切なツールが必要です。スマートフォン、タブレット、Chromebook を使用すると、Google ドライブや共有ドライブに保存された製品仕様書、CAD ファイル、作業指示書、トレーニング動画、マニュアル、品質管理チェックリスト、規制関連文書、報告書、事例記録などに、工場でも現場でもアクセスできるようになります。

ドライブでファイルを共有

お客様事例

Leon Speakers(英語)
詳細

ドライブ内のファイルを共有する

  1. 共有するファイルを選択します。
  2. [共有] または共有アイコン Share をクリックします。
  3. 共有相手のメールアドレスまたは Google グループを入力します。
  4. ファイルに対する共有相手のロールを指定するには、[閲覧者]、[閲覧者(コメント可)]、[編集者] のいずれかを選択します。
  5. アカウントに利用資格がある場合は、共有アクセスの有効期限を追加できます。
  6. 通知を送信するかどうかを選択します。
    • アイテムを共有したことを共有相手に通知する場合は、[通知を送信する] の横にあるチェックボックスをオンにします。メールで通知する場合は、入力したすべてのメールアドレス宛てに通知メールが送信されます。
    • 共有相手に通知しない場合は、チェックボックスをオフにします。
  7. [送信] または [共有] をクリックします。

共有ドライブを作成してメンバーを追加する

共有ドライブを使用するには職場や学校のアカウントでログインしている必要がありますが、現在ログインしていません。

職場または学校のアカウントにログイン

: 共有ドライブを作成できるのは、ご利用のエディションで共有ドライブがサポートされていて、管理者からその作成を許可されている場合のみです。
  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側で、[共有ドライブ] をクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 共有ドライブの名前を入力します。
  5. [Create(作成)] をクリックします。

Google Workspace ラーニング センターで詳細を確認する

 

 

複雑な営業活動を合理化し簡素化する

赤色の線

営業チームは多くの時間を社外での取引先およびパートナーとのミーティングに費やしますが、モバイル デバイスを Google ドライブと同期すれば、現在の価格設定データベース、見積もり、製品構成モデル、キャンペーンなどの情報に世界中のどこからでもアクセスできます。ドライブに Cloud Save API を組み込めば、複雑な製品構成、規則、制約ベースモデルを管理することも可能です。出張できないときにはGoogle Meet でバーチャル会議を開くことで、手間と費用をかけずに、お互いの顔を見ながら話し合うことができます。重要な会議、営業スケジュール、製品の更新を Google カレンダーで常に確認すれば、締め切りを逃すことはありません。

お客様事例

Katz Americas(英語)
詳細

ドライブにファイルとフォルダをアップロードする

パソコンでは、drive.google.com またはデスクトップからファイルをアップロードできます。ファイルは非公開のフォルダまたは共有フォルダにアップロードできます。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左上の [新規次へ [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックします。
  3. アップロードするファイルまたはフォルダを選択します。

ビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

カレンダー ビューの変更

新しいビューを選択すると、もう一度変更しない限り、そのビューがデフォルトのビューになります。
  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 右上で []、[]、[]、[]、[スケジュール]、[4 日] のいずれかのビューを選択します。

Google ドライブ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

時間と場所を問わず、工場従業員のトレーニングを行う

赤色の線

自習型のトレーニング ポータルを構築すれば、場所、勤務時間、担当製品に関係なく従業員をトレーニングできます。製品発売の動画、マーケティング キャンペーン、販売促進活動、工場返品ポリシー、安全手順に関する手続きなどを、Google ドライブにすべて保存して Google サイトに埋め込むだけでポータルが出来上がります。ライブのトレーニングが必要な場合は、Google Meet を使って世界各地から参加できる仮想トレーニング講座を開けば、時間と出張費をかけずに済みます。トレーニングを録画しておき、後で配信することも可能です。

共有ファイルを追加

お客様事例

Roche Group(英語)
詳細

ファイルをドライブに追加できます

パソコンでは、drive.google.com またはデスクトップからファイルをアップロードできます。ファイルは非公開のフォルダまたは共有フォルダにアップロードできます。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左上の [新規次へ [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックします。
  3. アップロードするファイルまたはフォルダを選択します。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

サイトを作成する

  1. 次のいずれかを行います。

    • Google サイトのホームページの上部にある [空白] をクリックするか、[テンプレート ギャラリー] をクリックしてテンプレートを選択します。
    • Google Driveで、[新規] 次に [その他] 次に [Google サイト] をクリックします。
  2. 左上にサイトのドキュメント名を入力して Enter キーを押します。

サイトに Google ファイルを追加する

  1. パソコンから、新しい Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側の [挿入] をクリックします。
  3. メニューの下部で、追加するファイルの種類(ドキュメント、スライド、スプレッドシート、フォーム、グラフなど)を選択します。
  4. ファイルを選択 次に [挿入] をクリックします。
  5. 変更内容を公開するには、右上の [公開] をクリックします。

ビデオ会議を録画する

  1. パソコンの Google Meet で、[開始] または [参加] をクリックします。
  2. 右下のアクティビティ アイコン 次に [録画] をクリックします。
    • 会議の字幕を録画するには、言語を選択します。
    • 録画を Google ドライブで再生した場合、字幕が利用可能になるまでの録画ファイルの準備に数時間かかることがあります。
  3. [録画を開始] をクリックします。
  4. ポップアップ画面で [開始] をクリックします。
  5. 録画が始まるのを待ちます。録画が開始または停止すると、参加者に通知されます。
    • 会議の録画は合計 8 時間まで可能で、それ以上の録画は自動的に停止します。
  6. 録画を終了するには、アクティビティ アイコン 次に [録画] 次に [録画を停止] をクリックします。
  7. ポップアップ画面で [録画を停止] をクリックします。
    • ヒント: 全員が会議から退出すると、録画が自動的に停止します。

会議の主催者と録画を開始したユーザーに、録画ファイルのリンクが記載されたメールが届きます。

この録画ファイルは、会議の主催者のマイドライブ > 「Meet Recordings」フォルダに保存されます。

会議の作成方法に応じて、次のようになります。

  • Google カレンダーで会議を作成した場合: Google カレンダーで会議の予定を作成したユーザーが会議の主催者になります。
  • Meet のホームページまたは別のサービス(Gmail や Jamboard など)で会議を作成した場合: 会議を開始したユーザー、またはコードを生成したユーザーが会議の主催者になります。

詳しくは、Google Meet ヘルプセンターをご覧ください

 

 

工場の操業手順をオンラインで管理する

赤色の線

工場のプロセスを合理化するには、業務運営とプロセスのすべてをオンラインに移行します。Google フォームを使用すれば、製品のリコール、休暇申請、消耗品の注文、企業ポリシー確認書などの電子フォームをわずか数分で作成できます。これらのフォームは簡単に更新できるうえ、キオスク、パソコン、モバイル デバイスからアクセスすることが可能です。

機器、製造スケジュール、タスクごとに Google サイトのページと共有ドライブを作成して、そこに写真、組立指示書、操作手順の動画、その他の形式のファイルを保存しましょう。工場の作業員は共有の作業用デバイスで指示書を読むことが可能で、製造時のミスを最小限に抑えられます。

お客様事例

Shaw Industries(英語)
詳細

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

サイトを作成する

  1. 次のいずれかを行います。

    • Google サイトのホームページの上部にある [空白] をクリックするか、[テンプレート ギャラリー] をクリックしてテンプレートを選択します。
    • Google Driveで、[新規] 次に [その他] 次に [Google サイト] をクリックします。
  2. 左上にサイトのドキュメント名を入力して Enter キーを押します。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

Google ドキュメント エディタ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

タスクとスケジュールをオンラインで管理する

赤色の線

複数の拠点や地域に分散する多数の従業員のタスクとスケジュールを把握するのは、時間のかかる作業です。Google サイト、スプレッドシート、カレンダーを使用して動的なスケジュールを作成すれば、タスクの計画と分担、完了状況の追跡管理、例外の管理をすべて 1 か所で行えるようになります。チームメンバーは、モバイル デバイスやウェブブラウザからリモートでスケジュールを確認できます。タスクに関するフィードバックやタスクの更新については、従業員が直接スプレッドシートでコメントを追加したりステータスを更新したりできます。

お客様事例

詳細

サイトを作成する

  1. 次のいずれかを行います。

    • Google サイトのホームページの上部にある [空白] をクリックするか、[テンプレート ギャラリー] をクリックしてテンプレートを選択します。
    • Google Driveで、[新規] 次に [その他] 次に [Google サイト] をクリックします。
  2. 左上にサイトのドキュメント名を入力して Enter キーを押します。

スプレッドシートでプロジェクト計画書を作成する

  1. Google ドライブで、[ 新規] 次に [Google スプレッドシート] 次に [空白のスプレッドシート] をクリックします。
  2. [無題のスプレッドシート] をクリックし、プロジェクト計画書の新しいタイトルを入力します。
  3. 列見出しを追加します。たとえばプロジェクトのタスクを追跡する場合、タスクの担当者、期限、ステータス、コメントの列を作成します。
  4. シートにコンテンツを追加してプロジェクト計画を追跡します。シートを共有すると、共有相手もコンテンツを追加できるようになります。

他のユーザーとカレンダーを共有する

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。Google カレンダー アプリでカレンダーを共有することはできません。
  2. 画面左側に [マイカレンダー] セクションが表示されます。展開するには、下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 共有するカレンダーにカーソルを合わせ、その他アイコン その他 次に [設定と共有] をクリックします。
  4. [特定のユーザーとの共有] セクションで、[ユーザーを追加] をクリックします。
  5. ユーザーまたは Google グループのメールアドレスを追加します。プルダウン メニューを使用して権限設定を変更します。詳しくは、アクセス権限についての記事をご覧ください。
  6. [送信] をクリックします。
  7. メールで送信したリンクを相手がクリックすると、このカレンダーが相手のカレンダー リストに表示されるようになります。詳しくは、他のユーザーの Google カレンダーを追加するをご覧ください。

ヒント: 自分がオーナーではないカレンダーを共有するには、そのカレンダーのオーナーに「変更および共有の管理権限」を付与してもらう必要があります。

 

 

従業員の採用と新人研修の期間を短縮する

赤色の線

従業員の離職率が高い製造業では、募集と新人研修に要する時間を短縮できれば経費の抑制につながります。応募者に履歴書を Google フォームで送信してもらい、候補者を絞り込んだら、Google Meet を使って世界のさまざまな場所にいる候補者と面接を実施できます。採用を終えたら、新人向けのチェックリストと研修内容を掲載したウェブサイトを Google サイトで作成すれば、効率的に新人研修を行えます。

お客様事例

詳細

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

ビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

サイトを作成する

  1. 次のいずれかを行います。

    • Google サイトのホームページの上部にある [空白] をクリックするか、[テンプレート ギャラリー] をクリックしてテンプレートを選択します。
    • Google Driveで、[新規] 次に [その他] 次に [Google サイト] をクリックします。
  2. 左上にサイトのドキュメント名を入力して Enter キーを押します。

 

 

重要なアセットを一元化する

赤色の線

社内ニュース、役員のブログ記事、プロジェクトのスケジュール、製品ドキュメント、オンライン フォーム、トレーニング コンテンツなどを、Google サイトで作成した単一のウェブサイトにすべて集めておきます。これで、組織の重要な情報が 1 か所に集結し、全従業員が(または特定のグループのみが)いつでも、どのデバイスからでもアクセスできるようになります。

お客様事例

POSCO(英語)
詳細

サイトを作成する

  1. 次のいずれかを行います。

    • Google サイトのホームページの上部にある [空白] をクリックするか、[テンプレート ギャラリー] をクリックしてテンプレートを選択します。
    • Google Driveで、[新規] 次に [その他] 次に [Google サイト] をクリックします。
  2. 左上にサイトのドキュメント名を入力して Enter キーを押します。

サイトにページを追加する

  1. パソコンから、新しい Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側の [ページ] をクリックします。
  3. 追加アイコン 追加 にカーソルを合わせます。
  4. 新しいページアイコン 追加 をクリックします。
  5. ページ名を入力します。
  6. [完了] をクリックします。
  7. 変更を公開するには、右上の [公開] をクリックします。

サイトに Google ファイルを追加する

  1. パソコンから、新しい Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側の [挿入] をクリックします。
  3. メニューの下部で、追加するファイルの種類(ドキュメント、スライド、スプレッドシート、フォーム、グラフなど)を選択します。
  4. ファイルを選択 次に [挿入] をクリックします。
  5. 変更内容を公開するには、右上の [公開] をクリックします。

詳しくは、Google サイト ヘルプセンターをご覧ください

 

 

作業指示書を作成、管理する

赤色の線

作業指示書にさまざまなチームからの入力が必要であるが、版の管理や編集ロックの問題を避けたい場合は、コンテンツの同時作成、リアルタイムでの編集内容の表示、コメント機能を使用したフィードバックの提供といった操作が可能な Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドで共同編集を行います。指示書が完成したら、Google ドライブの共有機能とアクセス制御を活用して、外部の代理店やベンダーと簡単かつ安全に共同作業を行うことができます。ドライブで行った更新や編集はクラウドに同期されるため、全員が常に最新のコンテンツにアクセスできます。

コメント ボックスを開いてテキストを入力する際に他のユーザーに割り当てることも可能。

お客様事例

Briggs & Stratton(英語)
詳細

ドキュメント、スプレッドシート、スライドにコメントを追加する

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. コメントを追加するテキスト、画像、セル、スライドを選択します。
  3. コメントを追加するには、ツールバーにあるコメントを追加アイコン Add comment をクリックします。
  4. コメントを入力します。
  5. [コメント] をクリックします。

ファイルを共有する

  1. パソコンで、Google ドライブドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかにアクセスします。
  2. 共有したいファイルをクリックします。
  3. 共有アイコン Share をクリックします。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

: パソコンにファイルを保存してアクセスするには、パソコン版 Google ドライブ を使用します。パソコン版ドライブをインストールするをご覧ください。
 

詳細


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー