グループを共同トレイとして使用する

If Google Groups isn't available in your work or school account, ask your administrator to turn on Groups for Business. 青色の線
グループ オーナーまたはマネージャーがグループの共同トレイ機能を有効にすると、メンバーは適切な権限があればお互いの会話を管理できるようになります。

始める前に

共同トレイ用のグループを作成するか、既存のグループに対して共同トレイ機能を有効にします。方法については、共同トレイを作成するをご覧ください。

会話を割り当てる

Requires the Who can moderate metadata permission.

会話の割り当て先に自分または他のグループ メンバーを指定することができます。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 1 つの会話を割り当てるには、その会話をクリックします。
    • 複数の会話を割り当てるには、各会話にカーソルを合わせ 次に 投稿者名の横のチェックボックスをオンにします。
  4. 上部で、次のいずれかの操作を行います。
    • 会話を自分に割り当てるには、引き受けアイコン "" をクリックします。
    • スレッドを自分以外のグループ メンバーに割り当てるには、割り当てアイコン "" をクリックします。会話を割り当てる相手のメールアドレスを入力 次に [割り当て] をクリックします。
  5. 自分への会話の割り当てを解除するには、次の操作を行います。
    • 上部にある取り消すアイコン "" をクリックします。
    • (省略可)その会話を他のグループ メンバーに割り当てます。
  6. グループ内で自分に割り当てられている会話を表示するには:
    1. 上部の検索バーで、下矢印アイコン "" をクリックします。
    2. [割り当て] をクリック 次に [自分に割り当て] を選択します。
    3. [検索] をクリックします。

会話を解決済みにする

会話を解決済みにするには、「完了」、「対応不要」、「別の会話との重複」のいずれかのマークを付けます。

会話に「完了」のマークを付けるには、メタデータの管理権限が必要です。

会話に「対応不要」または「重複」のマークを付けるには、コンテンツの管理権限が必要です。

  1. Google グループにログインします。
  2. グループの名前をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 1 つの会話を解決済みにするには、その会話をクリックします。
    • 複数の会話を解決済みにするには、各会話にカーソルを合わせ 次に 投稿者の名前の横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. 上部で、次のいずれかの操作を行います。
    • 会話が完了したら、完了マークを付けるアイコン "" をクリックします。
    • 特に対応が必要ない場合は、対応不要アイコン "" をクリックします。
    • スレッドが別のスレッドと重複している場合は、重複のマークを付けるアイコン "" をクリックします。重複するスレッドの URL を入力 次に [重複のマークを付ける] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。