Google Workspace のお申し込み

Business Starter、Standard、Plus の各エディションが対象

サービスのフルスイートにお申し込みのうえ、Gmail、Google ドライブ ストレージ、Google カレンダー、オンライン ドキュメント、Google Meet などのコラボレーション サービスを組織でぜひご活用ください。無料試用では最多 10 ユーザーまでご登録いただけます。各エディションの詳細  |  料金を見る

無料試用を開始する:  Starter  Standard  Plus

お申し込みに必要な情報


" "

お客様のビジネスのドメイン名

お申し込み時に、Google サービスを使用する予定のプライマリ ドメインを指定する必要があります。これは www.example.com といったものです(example.com の部分はお客様の一意のドメイン名)。


独自のドメインを使用する場合

お申し込みの際に、既存のドメインを使用する手順に沿って情報を入力してください。現在所有しているドメイン名を指定する必要があります。Google サービスでドメインを使い始める前に、ドメインの所有権を証明するように求められます。所有権を証明するには、ドメインの DNS 設定かドメインのウェブサーバー上のソースファイルにアクセスできる必要があります。

ドメインを Google に移管する必要はなく、ご利用のドメインホストでアカウントを保持できます。Google の役割は、あくまでお客様のドメインに対してサービスを有効にすることです。ドメインホストの特定

ドメインを別の Google アカウントで使用している場合は、新しいアカウント用に登録する前に、他のアカウントから削除しておく必要があります。

ドメインの購入が必要な場合

Google Workspace のご利用をご希望で、まだドメイン名をお持ちでない場合は、お申し込み手続きの際に Google 経由でご購入いただくことができます。

詳しくは、Google パートナーからのドメインの購入をご覧ください。


" "

個人のユーザー名

これは Google サービスを使用するドメイン内の個人のユーザー名となるもので、形式は yourname@example.com です。Google Workspace アカウントへのログインと組織のサービス管理には、この名前(とパスワード)を使用します。Gmail を使用する場合はこの名前がメールアドレスになり、他の Google Workspace サービスでもすべてこれを使用することになります。


" "

ドメイン外のメールアドレス

Google Workspace アカウントにログインする方法を忘れたときのために、そのアカウントにアクセスしなくても Google からの連絡を受け取れるメールアドレスを指定しておく必要があります。このメールアドレスは Google Workspace ドメイン以外のもので、現在そして今後 Google Workspace を使用しているときでもメールを受信する有効なメールアドレス(個人の Gmail アドレスなど)である必要があります。


Google Workspace は Google の営業担当者またはお近くの販売パートナーからご購入いただくこともできます。

次のステップ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。