遠隔学習をセットアップする方法は、こちらでご確認いただけます。

Google Workspace for Education Fundamentals スタートガイド(ホームスクール向け)

この記事は、米国のホームスクールを対象としています。ホームスクール以外の方は、Google Workspace for Education のご利用資格をご覧ください。

Google Workspace for Education Fundamentals は、幼稚園、小中高校、高等教育機関、ホームスクール協会でビジネス向けの機能を無料でご利用いただけるサービスです。

高度な IT ニーズがある場合は、Google Workspace for Education Plus をご検討ください。次のようなビジネス仕様の機能が追加されています。

  • 管理者向けの高度な管理機能
  • 強化された分析機能と検索機能
  • ビジネス仕様のコミュニケーション ツール

お申し込み手続き(ホームスクール向け)

すべて開く   |   すべて閉じる

ステップ 1: お住まいの地域のホームスクール組織に Google Workspace for Education コードをリクエストする
お住まいの地域のホームスクール組織に Google Workspace for Education コードをリクエストします。リクエストの確認後に、その組織からコードとお申し込み手順がメールで送付されます。このコードがない場合、Google Workspace for Education にお申し込みいただけません。詳しくは、HSLDA グループ サービスをご覧ください。
ステップ 2: Google Workspace for Education の承認をリクエストする
  1. Google Workspace for Education お申し込みフォームを開きます。
  2. フォームに入力します。
    : Google Workspace for Education アカウントへのログインにこの情報を使用します。  
  3. Google Workspace for Education 契約を確認し、利用規約に同意するチェックボックスをオンにして [同意して登録] をクリックします。
    新しいアカウントに関する情報が記載されたメールが届きます。

ドメインを使用して Google Workspace for Education にお申し込みいただく際にエラー メッセージが表示された場合は、ドメインを使って Google のサービスに申し込みできないをご覧ください。

ステップ 3: ホームスクールのお申し込みフォームに必要事項を入力して承認を受ける
  1. ウェブブラウザで、ホームスクール用のお申し込みフォームを開きます。
  2. [Contact email] にメールアドレスを入力します。
  3. [Domain name] に、ステップ 2 で承認リクエストに使用したドメイン名を入力します。
  4. [Case Number] に、ステップ 2 で受け取ったメールの件名に記載されたケース番号を入力します。
  5. [G Suite Code] に、お住まいの地域のホームスクール組織からメールで送付された Google Workspace for Education コードを入力します。
  6. [Submit] をクリックします。
ステップ 4: ドメインの所有権を証明する

Google Workspace for Education のお申し込み時にドメインを購入された場合、またはドメイン所有権の証明が済んでいる場合、この手順は省略してください。

すでに所有しているドメインで Google Workspace for Education を申し込む場合は、まずドメインの所有権を証明していただく必要があります。その後、Google がお申し込みの審査を開始します。この手続きは、お客様のドメインに所属していないユーザーが無断でサービスを使用したり、学校からのメールを装ってメールを送信したりすることを防ぐために行っていただくものです。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. ドメインの所有権を証明します。詳しくは、Google Workspace のドメインの所有権を証明するをご覧ください。

リクエストをお送りいただき、ドメインの所有権をご証明いただいた後、Google がお客様の機関にご利用資格があるかどうかを審査し、お申し込みの審査結果を 1~2 週間以内にメールにてご連絡します。

ステップ 5: ユーザーの追加やアプリの設定を行い、高度な機能を利用する(承認後)
Google Workspace for Education の利用承認を得たら、ドメインへのユーザーの追加とアプリの設定ができるほか、メールの移行などの高度な機能を利用できます。

詳しくは、以下をご覧ください。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false