通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

データ移行サービスを使用してメールを移行する

ユーザーの代わりにメールデータを移行する

この記事は、組織のメールデータを Google Workspace に移行する管理者を対象としています。Google Workspace から Gmail に移行する場合は、既存のメールのみ取得するの手順で操作してください。

移行元が以下の場合は、データ移行サービスを使用してユーザーのメールデータを Google Workspace に移行できます。

  • Microsoft Exchange Server 2003、2007、2010、2013、2016、または Exchange Online(Microsoft 365)
  • IMAP プロトコルを使用するウェブメール プロバイダ(1&1 IONOS、AOL、Apple iCloud、Bluehost、Yahoo!、Zoho など)
  • 別の Google Workspace アカウント
  • 個人用の Gmail アカウント(@gmail.com)

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

Exchange または Exchange Online から移行する

セクションを開く  |  すべて閉じて一番上に移動

手順 1: データ移行サービスを設定する

方法 1: Exchange Online を設定する

始める前に: 移行元のアカウントを準備する: Exchange Online の手順を完了します。

  1. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。
  2. [移行オプション] で、表示されるオプションを使用するか、一部のデータを除外するよう選択します。
  3. [ユーザーを選択] をクリックします。

方法 2: 他のバージョンの Exchange を設定する

始める前に: 移行元のアカウントを準備する: Exchange 2007 以降の手順を完了します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アカウント] 次に [データの移行] にアクセスします。
  3. [データの移行を設定] をクリックします。
  4. [移行元] で Exchange のバージョンを選択します。

    次に、データの種類として [メール] を選択します。

  5. [接続プロトコル] で、次のいずれかを選択します。
    • 自動選択(推奨)
    • Exchange Web サービス(EWS)と [サーバーの URI] 欄に EWS サーバー名(例: https://outlook.office365.com/EWS/Exchange.asmx)を入力します。
  6. [ロール アカウント] で、ロール アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
  7. [開始] をクリックします。
  8. (省略可)接続に失敗したら、ロール アカウントと接続プロトコル情報が正しいことを確認してから、[開始] を再度クリックします。
  9. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。
  10. [移行オプション] で、表示されるオプションを使用するか、一部のデータを除外するよう選択します。
  11. [ユーザーを選択] をクリックします。
手順 2: Exchange からメールを移行する

ユーザー 1 人分のメールを移行する

  1. [ユーザーを追加] をクリックします。
  2. [移行元のメールアドレス] に、移行元のアカウントのユーザーのメールアドレスを入力します。
  3. [Google Workspace メール] でユーザーの新しいメールアドレスを入力し、候補からユーザーを選択します。
  4. [開始] をクリックします。
  5. (省略可)他のユーザーのメールを移行するには、これらの手順を繰り返してください。

複数ユーザーのメールを移行する

  1. [CSV を使用して一括アップロード] をクリックします。
  2. [ファイルを添付] をクリックして、以前のメールアドレスと新しいメールアドレスを含む移行用の CSV ファイルをアップロードします。
    CSV ファイルには、移行するアドレスのみを含めます。サーバー上のすべてのアドレスまたは一部のアドレスにします。ファイルの作成方法について詳しくは、データ移行サービスでの CSV ファイルの使用をご覧ください。
  3. [アップロードして移行を開始] をクリックします。
  4. ファイルに問題がある場合は、次のいずれかを行います。
    • ファイルを更新するには、[キャンセル] をクリックしてから、更新したファイルをアップロードします。
    • 内容の正しくないマッピングが無視されるようにするには、[エラーを無視] チェックボックスをオンにします。

ヒント: 移行の完了後に処理を終了させるには、[その他] 次に [移行を終了] をクリックします。

IMAP ベースのウェブメール プロバイダから移行する

セクションを開く  |  すべて閉じて一番上に移動

手順 1: データ移行サービスを設定する

始める前に: 移行元のアカウントを準備する: IMAP サーバーの手順を完了します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アカウント] 次に [データの移行] にアクセスします。
  3. [データの移行を設定] をクリックします。
  4. [移行元] で [その他の IMAP サーバー] を選択します。

    データの種類として [メール] が選択されていることを確認します。

  5. [接続プロトコル] で、次のいずれかを選択します。
  6. [ロール アカウント] で、ロール アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
  7. [開始] をクリックします。
  8. (省略可)接続に失敗したら、ロール アカウントと接続プロトコル情報が正しいことを確認してから、[開始] を再度クリックします。
  9. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。
  10. [移行オプション] で、表示されるオプションを使用するか、一部のデータを除外するよう選択します。
  11. [ユーザーを選択] をクリックします。
手順 2: IMAP ベースのウェブメール プロバイダからメールを移行する

ユーザー 1 人分のメールを移行する

  1. [ユーザーを追加] をクリックします。
  2. [移行元のメールアドレス] に、移行元アカウントのユーザーのメールアドレスを入力します。
  3. [Google Workspace メール] でユーザーの新しい Google Workspace のメールアドレスを入力し、候補からユーザーを選択します。
  4. [パスワード] に、移行元のメール アカウントのパスワードを入力します。
  5. [開始] をクリックします。
  6. (省略可)他のユーザーのメールを移行するには、これらの手順を繰り返してください。

複数ユーザーのメールを移行する

  1. [CSV を使用して一括アップロード] をクリックします。
  2. [ファイルを添付] をクリックして、以前のメールアドレスと新しい Google Workspace メールアドレスを含む移行用 CSV ファイルをアップロードします。

    ファイルの作成方法について詳しくは、データ移行サービスでの CSV ファイルの使用をご覧ください。

  3. [アップロードして移行を開始] をクリックします。
  4. ファイルに問題がある場合は、次のいずれかを行います。
    • ファイルを更新するには、[キャンセル] をクリックしてから、更新したファイルをアップロードします。
    • 内容の正しくないマッピングが無視されるようにするには、[エラーを無視] チェックボックスをオンにします。

ヒント: 移行の完了後に処理を終了させるには、[その他] 次に [移行を終了] をクリックします。

一般的な IMAP ベースのウェブメール プロバイダの接続情報

ご利用のプロバイダがここに掲載されていない場合は、プロバイダのドキュメントでこれらの情報をご確認ください。また、ユーザー名とパスワードをお手元にご用意ください。

ウェブメール プロバイダ IMAP サーバー名
123 Reg
  • imap.123-reg.co.uk
  • imap.secureserver.net
1&1 IONOS
  • imap.ionos.com
  • imap.ionos.co.uk
  • imap.ionos.fr
  • imap.1and1.com
AOL imap.aol.com
Apple iCloud imap.mail.me.com
Bluehost mail.example.com(example.com はドメイン名)
DreamHost imap.dreamhost.com
Fastmail imap.fastmail.com
Gandi.net mail.gandi.net
HostGator gator####.hostgator.com(#### は cPanel の左側に表示されている HostGator サーバー名)
Hostinger imap.hostinger.com
Locaweb email-ssl.com.br
Namecheap mail.privateemail.com

Microsoft 365、Outlook、Hotmail、MSN、live.com

outlook.office365.com
one.com imap.one.com
OVHcloud ssl0.ovh.net
Rackspace secure.emailsrvr.com
Yahoo!(Yahoo! Small Business を含む) imap.mail.yahoo.com
Yandex
  • imap.yandex.ru
  • imap.yandex.com
Zoho
  • imap.zoho.com([ユーザー名]@zoho.com のメールアドレスを持つ個人ユーザー向け)
  • imappro.zoho.com(ドメインベースのメールアドレス [ユーザー名]@[会社名].com を持つ組織内ユーザー向け)

Google Workspace から移行する

Google Workspace からメールを移行する場合は、新しいデータ移行サービスをご確認ください。これはデータ移行サービスの最新バージョンで、Google Workspace の移行を簡単に設定できます。詳しくは、データの移行(新規)をご覧ください。

セクションを開く  |  すべて閉じて一番上に移動

手順 1: データ移行サービスを設定する

始める前に: 移行元のアカウントを準備する: Google Workspace アカウントをすでにお持ちの場合に記載されている手順を完了します。

移行先の Google Workspace ドメイン(移行先のアカウント)で次の手順を実施します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アカウント] 次に [データの移行] にアクセスします。
  3. [データの移行を設定] をクリックします。
  4. [移行元] で [Google Workspace] を選択します。
  5. [開始] をクリックします。
  6. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。
  7. [移行オプション] で、表示されるオプションを使用するか、一部のデータを除外するよう選択します。
  8. [ユーザーを選択] をクリックします。
手順 2: 別の Google Workspace アカウントからメールを移行する

移行先の Google Workspace ドメイン(移行先のアカウント)で次の手順を実施します。

ユーザー 1 人分のメールを移行する

  1. [ユーザーを追加] をクリックします。
  2. [移行元のメールアドレス] に、移行元のアカウントのユーザーの Google Workspace のメールアドレスを入力します。
  3. [Google Workspace メール] でユーザーの新しい Google Workspace のメールアドレスを入力し、候補からユーザーを選択します。
  4. [パスワード] に、移行元のメール アカウントのパスワードを入力します。
  5. [開始] をクリックします。
  6. (省略可)他のユーザーのメールを移行するには、これらの手順を繰り返してください。

複数ユーザーのメールを移行する

  1. [CSV を使用して一括アップロード] をクリックします。
  2. [ファイルを添付] をクリックして、以前のメールアドレスと新しい Google Workspace メールアドレスを含む移行用 CSV ファイルをアップロードします。

    ファイルの作成方法について詳しくは、データ移行サービスでの CSV ファイルの使用をご覧ください。

  3. [アップロードして移行を開始] をクリックします。
  4. ファイルに問題がある場合は、次のいずれかを行います。
    • ファイルを更新するには、[キャンセル] をクリックしてから、更新したファイルをアップロードします。
    • 内容の正しくないマッピングが無視されるようにするには、[エラーを無視] チェックボックスをオンにします。

ヒント: 移行の完了後に処理を終了させるには、[その他] 次に [移行を終了] をクリックします。

個人の Gmail アカウントから移行する

Gmail から移行して設定する

始める前に

  • 移行元のアカウントを準備する: 個人用 Gmail アカウントの手順を完了します。
  • データを移行するユーザーに、ユーザーの Gmail アカウントにログインできるようにしてもらい、データの移行を許可してもらいます。ユーザーの承認後、ユーザーの新しいメールアドレスの入力を 10 分以内に行います。承認期限が切れる前に移行を開始してください。

その後、次の手順を行います。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アカウント] 次に [データの移行] にアクセスします。
  3. [データの移行を設定] をクリックします。
  4. [移行元] で [Gmail] を選択します。
  5. [開始] をクリックします。
  6. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。
  7. [移行オプション] で、表示されるオプションを使用するか、一部のデータを除外するよう選択します。
  8. [ユーザーを選択] 次に [ユーザーを追加] をクリックします。
  9. [移行元のメールアドレス] で、ユーザーの Gmail アドレスを入力します。
  10. [承認] をクリックします。
    • Gmail アカウントの所有者は、Gmail へのログインを求められます。
    • Gmail アカウントの所有者は、メールを表示および管理する権限のリクエストを確認し、[承認] をクリックする必要があります。
  11. [Google Workspace メール] でユーザーの新しい Google Workspace のメールアドレスを入力し、候補からユーザーを選択します。
  12. [開始] をクリックします。

    ユーザーの新しいメールアドレスの入力は 10 分間有効です。承認期限が切れる前に移行を開始してください。

  13. (省略可)他のユーザーの Gmail を移行するには、これらの手順を繰り返してください。

移行のヒント


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー