Google モバイル管理設定ガイド

ステップ 2: 端末の承認を設定する(省略可)

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

組織のデータへのアクセス権をリクエストする各モバイル端末を管理者が個別に確認、承認できるようにするには、端末の承認を設定します。ユーザーが端末を管理対象として登録しようとすると、管理者によって端末が有効化されるまで登録プロセスが保留されることを示すメッセージが表示されます。端末が承認されるとユーザーは企業データを同期できます。

この設定を有効にしない場合は、ユーザーが管理対象として登録するとすぐに企業データを同期できます。

注: 管理者が管理対象に加えた企業所有端末については、確認、承認する必要はありません。自動的に有効化されます。

端末を有効化する際に管理者の承認を必須にする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス管理] にアクセスします。

    [デバイス管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. 左側にある [セットアップ] をクリックします。
  4. [デバイスを承認] をクリックします。
  5. (省略可)デバイスの承認設定を組織部門単位でカスタマイズするには、左側で目的の組織を選択します。
  6. [管理者の承認を必須にする] チェックボックスをオンにします。
  7. (省略可)ユーザーがデバイスを登録したときに通知を受け取るメールアドレスを入力します。
    ヒント: 個人のメールアドレスではなく、端末を有効化できるすべての管理者を含むグループのメールアドレスを使用します。
  8. [保存] をクリックします。

関連トピック

モバイル端末の管理を承認する

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。