モバイル管理をオフにする

モバイル端末を管理しない場合は、モバイル管理をオフにすることができます。モバイル端末に企業データを同期させないようにすることもできます。

端末と企業データとの同期を許可したままモバイル管理をオフにすると、次のようになります。

  • 端末の紛失や盗難が発生した場合でも、端末から企業データをワイプできません。
  • Google 管理コンソールでポリシーを適用したり、端末を管理したりできません。
  • 以前管理コンソールで管理していた端末は引き続き表示されます。
  • (G Suite のみ)新しい端末は、Google Sync を使用してデータを同期する場合のみ、表示されます。
  • 不審なログインが検出された場合でも、管理対象のモバイル端末でユーザーに本人確認を求めることはできません。ただし、モバイル端末で他の本人確認を使用することはあります。詳細については、セキュリティを強化して正当なユーザーであることを確認するをご覧ください。

管理をオフにする(非推奨)

モバイル管理をオフにする場合、組織内のすべてのモバイル端末を対象にすることも、特定のタイプの端末のみを対象にすることもできます。管理をオフにする場合は、端末を企業データを同期できないようにすることをおすすめします。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス管理] にアクセスします。

    [デバイス管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. 左側にある [セットアップ] をクリックします。
  4. [モバイル管理] をクリックします。
  5. (省略可)左側で組織を選択します。
  6. 次のいずれかを行います。
    • すべてのモバイル端末の管理をオフにするには、[モバイル管理の有効化] の横にあるスイッチをオフ オフにする にします。
    • 特定のタイプの端末に対してのみ管理をオフにするには、[カスタム] を選択します。管理をしない端末には [管理対象外] を選択します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. (推奨)端末と企業データを同期させないようにします

端末と企業データを同期させないようにする

組織内のすべてのモバイル端末または特定のタイプの端末を、企業データと同期できないように設定できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス管理] にアクセスします。

    [デバイス管理] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. 左側にある [セットアップ] をクリックします。
  4. [モバイルでの同期] をクリックします。
  5. 企業データと同期させない端末のチェックボックスをオフにします。
    • Android 端末と企業データとを同期させないようにするには、Android Sync のチェックボックスをオフにします。
    • Apple® iOS® 端末と企業データとを同期させないようにするには、[iOS Sync] のチェックボックスをオフにします。
    • (G Suite のみ)Google Sync 端末(Microsoft® Windows Phone®、iOS、BlackBerry® など)と企業データとを同期させないようにするには、[Google Sync] チェックボックスをオフにします
  6. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。