Enterprise エディション

無制限のユーザーに対する優れたセキュリティと高度な制御

Google Workspace のソリューションは、大規模な組織向けに、柔軟なストレージ オプション、高度なビデオ会議機能、エンタープライズ レベルのセキュリティとコンプライアンスを提供します。

お申し込み

Enterprise エディションは Google の営業担当者からご購入いただけます。

詳細とお申し込み方法

Enterprise エディションにアップグレードする

Google Workspace Business エディションをご利用の場合は、Enterprise エディションに簡単にアップグレードできます。

アップグレードする   エディションを比較する


Enterprise エディションにはユーザー数の制限がなく、次の高度な機能が含まれています。

エンタープライズ セキュリティ

  • データ損失防止(DLP)を使用して Google ドライブと Gmail のセキュリティを強化する。クレジット カード番号や政府発行の個人識別番号などの機密情報をスキャンして、共有されないようにする。詳細
  • セキュリティ センターで、セキュリティ分析、ベスト プラクティス、およびセキュリティ インシデントを調査、解決する機能を利用して、組織を保護する。詳細
  • 仮想環境でセキュリティ サンドボックスを使用して、有害な添付ファイルを検出するルールを設定する。詳細
  • セキュア LDAP を使用して、Cloud Identity または Google Workspace に LDAP ベースのアプリケーションとサービスを容易に接続する。詳細
  • アクセスの透明性機能を使用して、Google のサポート スタッフがお客様のデータに関連して行った操作の透明性を強化する。詳細
  • Apple Business Manager と Android zero-touch を使用して、会社所有のモバイル デバイスを管理する。詳細
  • Windows 向けの高度なデスクトップ セキュリティを使用して、Windows の設定をリモートで適用し、ユーザーのデバイスを管理する。詳細
  • コンテキストアウェア アクセスのアプローチにより、ユーザー ID、デバイスのセキュリティ設定、IP アドレス、地理情報などの属性に基づいて、Google Workspace アプリケーションと SAML アプリケーションの詳細なアクセス制御ポリシーを作成する。詳細

プレミアム管理機能

  • スキャンした画像の文字を認識して機密データを特定し、データ損失リスクを軽減する。詳細
  • サードパーティ製のアーカイブ サービスを使用して重要なメールを保存、検索する。詳細
  • 高度なカスタムクエリを使用して、BigQuery で Gmail のログを分析する。詳細
  • 不審なイベントによってトリガーされるカスタムルールを設定して、モバイル管理タスクを自動化する。詳細
  • Cloud Identity Premium を使用してユーザー プロビジョニングの自動化、アプリの承認、モバイル管理のルールの設定を行う。詳細

企業全体のコラボレーション

  • 最大 250 人が参加してライブ ストリーミングできる大企業向けのビデオ会議を設定する。詳細
  • ドライブで Google Meet のセッションを録画、共有する。詳細
  • コネクテッド シートを使用して、スプレッドシートのデータを分析、可視化、共有する。詳細

含まれるその他のサービス

  • 充実したサポート - 標準サポートに加えて、すばやい対応の年中無休 24 時間体制のサポートとプレミアム サポートをご利用いただけます。詳細
  • AppSheet Core - 組織内のどのユーザーも、コーディングなしでアプリケーションを構築できます。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false