会社所有デバイスのインベントリ

Windows、Mac、Chrome OS のパソコンの一覧は、G Suite と Cloud Identity のすべてのエディションでご利用いただけます。Android デバイスの一覧を利用するには、G Suite Enterprise、G Suite Business または Cloud Identity Premium が必要です。学校や非営利団体では、Android デバイスの一覧はご利用いただけません。各エディションの比較

管理者は、会社が所有するパソコンおよびモバイル デバイスのインベントリを管理して、デバイスの種類や割当先などの詳細を確認することができます。インベントリとして登録できるのは、Microsoft® Windows®、Apple® Mac®、または Chrome OS が搭載されたデバイスです。モバイル デバイスの詳細管理を設定している場合は、Android 6.0(Marshmallow)以降のモバイル デバイスのインベントリも確認できます。

会社所有の Android デバイス

会社が所有する Android デバイスを管理する場合、次の 3 つの方法があります。

  • 管理者が Google 管理コンソールでデバイスを追加して、デバイスを完全に管理できます(以下を参照)。
  • 管理者が Android Device Policy を Device Policy Controller(DPC)として選択することにより、ゼロタッチ登録を使用してデバイスを導入できます。詳しくは、ゼロタッチ登録: IT 管理者向けをご確認ください。
  • ユーザーがデバイスの所有権を会社に割り当てることができます。ただし、使用できる機能は少なくなります。詳しくは、Android デバイスを G Suite または Cloud Identity アカウントで設定するをご確認ください。
機能 管理者がデバイスを追加する 管理者がゼロタッチ登録を使用する ユーザーが所有権を割り当てる
デバイス ポリシーを適用する。詳細
デバイスをロックしてパスワードを再設定する。詳細
会社所有デバイスのインベントリ リストにデバイスを登録する。
管理対象として登録するデバイスの承認を省く。詳細
使われていない会社所有デバイスに関する月次レポートを受け取る。詳細
デバイスを初期状態にリセットした後も会社所有のままにする。

インベントリを管理する

インベントリにデバイスを追加する

Google 管理コンソールでデバイスのシリアル番号を読み込み、会社所有として登録できます。詳細情報を管理コンソールに追加する前にデバイスをユーザーに支給した場合でも、会社所有デバイスとしての登録は可能です。登録処理中に、Android ユーザーはデバイスを初期化して再登録するよう求められる場合があります。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。

    [デバイス] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 左側にある [会社所有のインベントリ] をクリックして、会社所有デバイスを表示します。
  4. 上部にある追加アイコン 追加 をクリックします。
  5. 読み込むデバイスの種類を選択し、[インポート用テンプレートをダウンロード] をクリックします。
  6. テンプレート ファイルを開き、デバイスのシリアル番号を入力します。入力する文字列は、デバイスのシリアル番号と一致する必要があります。シリアル番号と一致しない場合、デバイスを管理コンソールにアップロードすることはできますが、ユーザーに割り当てることはできません。
  7. (省略可)アセットタグを割り当てるには、デバイスをトラッキングするラベルを入力します。
  8. アセットタグを含めない場合は、次のいずれかの手順を踏む必要があります。
    • ファイル ヘッダーの「,Asset Tag」を削除します。カンマも必ず削除してください。
    • 各シリアル番号の後にカンマを挿入します。

    行内の各データはカンマで区切る必要があります。各行は改行で区切る必要があります。

  9. ファイルを保存します。
  10. 管理コンソールに戻り、[ファイルをアップロード] をクリックします。
  11. 保存したファイルを選択し、[インポート] をクリックします。

読み込み処理が完了したら、正常に読み込まれたデバイスの数を知らせるメールが届きます。

問題を解決する

いずれかのデバイスのシリアル番号が読み込まれなかった場合は、次の内容のエラー メッセージが表示されます。

エラー メッセージ 説明
ファイルのアップロード中に問題が発生しました ファイルをアップロードできませんでした。もう一度ファイルをアップロードしてみてください。
ファイルが空です アップロードされた CSV ファイルは空です。会社所有デバイスの詳細を追加して、もう一度お試しください。
ファイルが破損しているか、ファイル形式が間違っていることが考えられます アップロードされた CSV ファイルにヘッダーがありません。ヘッダー形式がインポート用テンプレートと一致することを確認して、もう一度お試しください。
ファイル ヘッダーに問題があります アップロードされた CSV ファイルに含まれるヘッダーが無効です。ヘッダー形式がインポート用テンプレートと一致することを確認して、もう一度お試しください。
CSV ファイルの形式に問題があります アップロードされた CSV ファイルにいくつかのエラーが含まれています。各行の形式を確認して、もう一度お試しください。
ファイル形式が CSV である必要があります ファイル形式が CSV である必要があります。ファイル形式を確認して、もう一度お試しください。
CSV ファイルのサイズが大きすぎます ファイルサイズの上限は 10 MB です。一部のデータを削除してから、もう一度お試しください。
アップロードした CSV ファイルに、サポートされていない列が含まれています インポート用テンプレートにはない列が追加されています。それらの列を削除してから、もう一度お試しください。
ファイルに [列名] 列がありません 足りない列をインポート用テンプレートに追加してから、もう一度お試しください。
ファイルに [列名] 列が複数あります ファイルで重複する列を削除してから、もう一度お試しください。

会社所有デバイスのリストを開く

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。

    [デバイス] がホームページに表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 左側にある [会社所有のインベントリ] をクリックして、会社所有デバイスを表示します。
  4. (省略可)列見出しをクリックすると、その見出しでデバイスが並べ替えられます。
  5. (省略可)特定のデバイスの詳細を表示するには、そのデバイスをクリックします。
    詳しくは、モバイル デバイスとエンドポイント デバイスの詳細を表示するをご確認ください。

リストの項目

情報 説明
シリアル番号 デバイスのシリアル番号。
インポート日

デバイスが管理コンソールに読み込まれた日付。

種類 デバイスの種類(例: Android)。
アセットタグ デバイスに割り当てられたアセットタグまたは ID。
ステータス

デバイスがユーザーに割り当てられているかどうか。可能な値: [割り当て済み]、[割り当て解除済み]。

ユーザーが企業アカウントをデバイスに追加すると、デバイスは「割り当て済み」になります。デバイスの割り当て先のユーザーを確認するには、そのデバイスをクリックします。

特定のデバイスを見つける

デバイスの検索

  1. デバイスリストを開きます。
  2. 右上にある検索バーに検索キーワードを入力し、検索アイコン 検索 をクリックします。
    たとえば、機種を指定してデバイスを検索するには、目的の機種名を入力します。
  3. (省略可)特定のデバイスの詳細を表示するには、そのデバイス名をクリックします。

ヒント:

  • 各検索語句には、スペースを含まない単語を使用します。フレーズの完全一致検索を行う場合は、複数の単語を(間にスペースを挿入して)引用符で囲んで入力します。
  • 大文字と小文字は区別されません。
  • 単語やフレーズを検索すると、すべての項目が検索対象となります。
  • 特定の項目を検索するには、フィルタを使用します。詳しくは、下記の「デバイスリストをフィルタリングする」をご確認ください。検索演算子と引数を入力することもできます(例: user:admin)。検索演算子について詳しくは、検索演算子を使用してデバイスを見つけるをご確認ください。
  • 句読点や記号は空白文字として処理されます。たとえば、admin@[ドメイン名].com での検索は、「admin [ドメイン名] com」で検索する場合と同じになります。

デバイスリストをフィルタリングする

  1. デバイスリストの見出しの下にある [フィルタを追加] をクリックします。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
    • リストをフィルタするカテゴリ(シリアル番号またはステータス)を選択する 次に オプションを選択するか、フィルタ テキストを選択する 次に [適用] をクリックする。
    • シリアル番号を入力し、[シリアル番号] フィルタをクリックする。
  3. (省略可)特定のデバイスの詳細を表示するには、そのデバイス名をクリックします。

デバイスを削除する

会社所有デバイスの一覧からデバイスを削除するには、デバイスを選択して [削除] をクリックします。

モバイル デバイスを削除すると、そのデバイスの企業データは同期されなくなりますが、デバイス内の情報は削除されません。デバイスに企業データを残したくない場合は、アカウントまたはデバイスをワイプしてから削除します。詳しくは、モバイル デバイスから企業データを削除するをご確認ください。

監査情報を表示する

デバイスのアクティビティ レポートを表示するには、デバイスを選択し、その他アイコン その他 次に [監査情報を表示] をクリックします。デバイスが組織のポリシーに準拠しているかどうかなどを確認できます。詳細については、デバイス監査ログをご確認ください。

デバイスのリストをダウンロードする

会社所有デバイスのリストを CSV ファイルにダウンロードできます。シリアル番号、インポートした日など、すべてのデバイスの詳細が表示されます。会社所有デバイスが多数ある場合、データのダウンロードに時間がかかる可能性があります。

デバイスのリストをダウンロードするには、画面上部にあるダウンロード アイコン ダウンロード をクリックします。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。