データ移行サービスを使用してカレンダーを移行する

Google Workspace に移行する場合、Microsoft Exchange Server 2007、2010、2013、2016 または Exchange Online(Microsoft 365) から移行する場合は、データ移行サービスを使用してカレンダーの予定とリソースを移行でき。

この操作を行うには、特権管理者としてログインする必要があります。

始める前に

  1. データ移行サービスを使用するには、移行元のアカウントで必要な手順を完了する必要があります。移行元アカウントの設定について詳しくは、移行元のアカウントを準備するをご覧ください。
  2. カレンダーの予定とリソースを移行できるようにデータ移行サービスを設定するには、次の手順で操作します。

手順 1: データ移行サービスを設定する

セクションを開く  |  すべて閉じて一番上に移動

オプション 1: Exchange Online を設定する
  1. 移行元のアカウントを準備する: Exchange Online の手順を完了しておく必要があります。
  2. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。

    詳しくは、古いメールまたはカレンダーの予定を除外するをご覧ください。

  3. (省略可)予備カレンダーを含めるには、[予備カレンダーを移行する] チェックボックスをオンにします。
  4. ユーザーまたはカレンダー リソースのメールアドレスを変更する場合は、[ID マッピングをアップロード] 次に [ファイルを添付] をクリックして ID マッピング CSV ファイルを指定します。

    詳しくは、データ移行サービスでの CSV ファイルの使用をご覧ください。

  5. [ユーザーを選択] をクリックし、後述の手順 2: 移行を完了するに進みます。
オプション 2: 他のバージョンの Exchange を設定する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    特権管理者権限のあるアカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインしてください。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アカウント] 次に [データの移行] にアクセスします。
  3. [データの移行を設定] をクリックします。
  4. [移行元] で Exchange のバージョンを選択します。
  5. データのタイプとして [カレンダー] を選択します。
  6. [接続プロトコル] で、次のいずれかを選択します。
    • 自動選択(推奨)
    • Exchange Web サービス(EWS)と [サーバーの URI] に EWS サーバー名(例: https://outlook.office365.com/EWS/Exchange.asmx)を入力します。
  7. [ロール アカウント] で、ロール アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
  8. [開始] をクリックします。
  9. 接続に失敗した場合は、ロール アカウントと接続プロトコルの情報が正しいことを確認してから、[開始] をクリックします。
  10. [移行の開始日] で、表示されるオプションを使用するか、移行の開始日を選択します。

    詳しくは、古いメールまたはカレンダーの予定を除外するをご覧ください。

  11. (省略可)予備カレンダーを含めるには、[予備カレンダーを移行する] チェックボックスをオンにします。
  12. (省略可)ユーザーまたはカレンダー リソースのメールアドレスを変更する場合は、[ID マッピングをアップロード] 次に [ファイルを添付] をクリックして ID マッピング CSV ファイルを指定します。

    詳しくは、データ移行サービスでの CSV ファイルの使用をご覧ください。

  13. [ユーザーを選択] をクリックし、後述の「手順 2: 移行を完了する」に進みます。

手順 2: 移行を完了する

セクションを開く  |  すべて閉じて一番上に移動

ユーザー 1 人分のカレンダーの予定を移行する
  1. [ユーザーを追加] をクリックします。
  2. [移行元のメールアドレス] に、ユーザーの移行元のメールアドレスを入力します。
  3. [Google Workspace メール] でユーザーの新しいメールアドレスを入力し、候補からユーザーを選択します。
  4. [開始] をクリックします。
  5. (省略可)他のユーザーのカレンダーの予定を移行するには、上述の手順を繰り返してください。

ヒント: 移行の完了後に処理を終了させるには、[その他] 次に [移行を終了] をクリックします。

ユーザー 1 人分のカレンダー リソースを移行する
  1. [カレンダー リソースを追加] をクリックします。
  2. [移行元のメールアドレス] に、移行元アカウントのカレンダー リソースのメールアドレスを入力します。
  3. [Google Workspace メール] に、カレンダー リソースの新しいメールアドレスを入力します。

    詳しくは、後述のカレンダー リソースのメールアドレスを見つける方法をご覧ください。

  4. [開始] をクリックします。
  5. (省略可)他のカレンダー リソースを移行するには、上述の手順を繰り返してください。

ヒント: 移行の完了後に処理を終了させるには、[その他] 次に [移行を終了] をクリックします。

複数ユーザーのカレンダーの予定を移行する
  1. [CSV を使用して一括アップロード] をクリックします。
  2. [ファイルを添付] をクリックし、移行用の CSV ファイルをアップロードします。

    このファイルには、移行するユーザーとカレンダー リソースが含まれているため、ID マッピング用の CSV ファイルとは異なる場合があります。詳しくは、CSV ファイルについてをご覧ください。

  3. [アップロードして移行を開始] をクリックします。
  4. ファイルに問題がある場合は、次のいずれかを行います。
    • ファイルを更新するには、[キャンセル] をクリックしてから、更新したファイルをアップロードします。
    • 内容の正しくないマッピングが無視されるようにするには、[エラーを無視] チェックボックスをオンにします。

ヒント: 移行の完了後に処理を終了させるには、[その他] 次に [移行を終了] をクリックします。

カレンダー リソースのメールアドレスを見つける方法

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [カレンダー] にアクセスします。
  3. [リソース] をクリックします。
  4. カレンダー リソース名(NYC-14-12-Boardroom-15 など)をクリックして詳細を表示します。

    [リソースメール] にカレンダー リソースのメールアドレスが表示されます。例: solarmora.com_37r2903631@resource.calendar.google.com

移行のヒント


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー