組織で YouTube の視聴を制限する

このページは管理者専用です。個人アカウントで制限付きモードを有効または無効にする方法については、こちらをご覧ください

G Suite 管理者は、組織内のユーザーが再生できる YouTube 動画に制限フィルタを適用できます。制限を有効にすると、成人向けの動画にアクセスしたり、動画に関するコメントを読んだりすることができなくなります。

ログインしているユーザーのすべてのグループまたは特定のグループについてアクセスを制限するには、権限レベルを設定できます。ログインしていないユーザーのアクセスを制限するには、ネットワークと管理対象デバイスに制限を設定できます。

フィルタを使用して特定のコンテンツを許可するには、承認者を指定します。承認者は、ログインしている組織内のユーザーが再生できるよう動画を検索、承認できます。

手順 1: ユーザーに対して動画の制限を設定する

開始する前に: 特定のユーザーに設定を適用するには: 部門ごとに設定するには、対象のユーザーのアカウントを組織部門に追加します。部門をまたがってユーザーのアクセスを管理するには、対象のユーザーのアカウントを設定グループに追加します。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[アプリ] 右矢印 [その他の Google サービス] 右矢印 [YouTube] にアクセスします。
  3. [コンテンツの設定] 右矢印 [設定] をクリックします。
  4. チェックボックスをオンにして制限を有効にします。
  5. [YouTube の設定] ページに戻り、[権限] をクリックします。
  6. 全ユーザーに設定を適用する場合は、最上位の組織部門を選択したままにします。それ以外の場合は、子組織部門または設定グループを選択します。
  7. 組織部門またはグループに適用する権限レベルを選択します。
    1. YouTube アクセス制限(高)- YouTube コンテンツに厳格なフィルタを適用します。ブロックされる動画が、中程度のフィルタの場合よりも多くなります。
    2. YouTube アクセス制限(中)- YouTube コンテンツに中程度のフィルタを適用します。ブロックされる動画が、厳格なフィルタの場合よりも少なくなります。
    3. YouTube を無制限に利用できる - すべての YouTube コンテンツへのアクセスを許可します。動画はブロックされません。

      注: ネットワーク レベルの制限を設定している場合でも、無制限のアクセス権を持つユーザーはログイン中は YouTube のすべてのコンテンツを閲覧できます。

  8. [保存] をクリックします。組織部門またはグループを設定した場合は、組織の設定を継承またはオーバーライドしたり、グループを設定解除したりできる場合があります。

手順 2: (省略可)ネットワークまたはデバイスからの YouTube へのアクセスを制限する

これらの設定は、組織内の従業員や学生が使用するネットワークにのみ適用してください。ISP のお客様が使用するネットワークでは、この設定はおすすめしません。
ネットワーク: DNS 設定で制限を設定する

ここでご紹介するのは、G Suite 管理者向けの設定手順です。G Suite 管理者アカウントでログインすると、設定手順をご覧いただけます。

ネットワーク: HTTP ヘッダーで制限を設定する

ここでご紹介するのは、G Suite 管理者向けの設定手順です。G Suite 管理者アカウントでログインすると、設定手順をご覧いただけます。

手順 3: (省略可)動画の承認者を追加する

特定のユーザーが YouTube コンテンツを承認し、制限フィルタをオーバーライドできるようにするには、ユーザーをコンテンツ承認者に指名します。

制限事項に関するよくある質問

制限はおすすめの動画や関連動画、検索にも適用されますか?

はい。おすすめの動画、関連動画、検索可能な動画のすべてにも制限が適用されます。

制限付きネットワークのユーザーが承認されていない動画を再生しようとするとどうなりますか?

通常、動画を再生できないというメッセージが表示されます。次のいずれかの条件を満たすユーザーは動画を再生できます。

  • G Suite アカウントにログインしている無制限のアクセス権を持つユーザー。
  • G Suite アカウントにログインしている承認者。
管理コンソールの権限設定、ネットワーク設定、デバイス設定の優先順位はどうなりますか?

ログインしているユーザーの場合は、管理コンソールの設定がネットワークまたはデバイスの設定より優先されます。たとえば、アクセス制限が厳しいネットワークを使用しているユーザーが、アクセス制限が中程度である組織部門に所属している場合、そのユーザーのアクセス制限は中程度になります。

ログインしていないユーザーは、管理コンソールの設定の影響を受けません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。