Google グループのポリシーと制限


この記事は G Suite 管理者を対象としています。ご自身のグループを管理する場合は、Google グループのヘルプをご覧ください。青色の線

セキュリティ上の理由から、ビジネス向け Google グループ サービスでは、メッセージの送受信、グループの規模、招待数、参加できるグループ数に制限が設けられています。これらのいずれかの上限に達すると、操作を一時的に行えなくなります。この停止は、多くの場合 1 時間程度で解消されますが、最長で 24 時間続くこともあります。詳しくは、ビジネス向け Google グループ サービスについてのページをご覧ください。

Google のサービス基盤を保護するため、こうした制限値は予告なく変更されることがあります。

: こうした制限は、すべての G Suite エディションに適用されます。試用期間中の上限は、この記事中の値よりも低く設定されています


すべて開く  |   すべて閉じる

メッセージに関する制限事項
種類 説明 制限
グループあたりの総受信者数* 1 つのグループが送信できる受信者数の上限 1 時間あたり*** 6,200,000 人
グループあたりの総外部受信者数** 1 つのグループが送信できる外部受信者数の上限 1 日あたり 50,000 人
G Suite アカウントあたりの総外部受信者数** G Suite アカウント内の全グループが送信できる外部受信者の上限 1 日あたり 100,000 人
グループあたりの総受信メール数 グループが受信できるメール数の上限(全送信者からのメールの合計) 5 分あたり 300 通
特定の 1 つのグループに送信できる送信者あたりの総メール数 1 人の送信者が 1 つのグループに送信できるメール数の上限 1 時間あたり*** 1,800 通
メールの合計サイズ 1 つのグループが送信できる合計サイズの上限(GB) 1 時間あたり*** 2.4 GB
G Suite アカウント内の全グループでの、内部送信者あたりの総メール数 1 人の内部送信者が G Suite アカウント内のすべてのグループに送信できるメール数の上限 1 時間あたり*** 18,000 通
G Suite アカウント内の全グループでの、外部送信者**** あたりの総メール数 1 人の外部送信者が G Suite アカウント内のすべてのグループに送信できるメール数の上限 1 時間あたり*** 1,800 通
共同トレイのグループへの転送と Cc の制限 共同トレイから転送または Cc に指定されるメール 1 メールあたり 25 個のメールアドレス

用語の定義

* 総受信者数とは一意の受信者の合計数ではなく、受信者の延べ数のことです。たとえば、グループ メンバーの 1 つがサブグループで、そのサブグループのメンバーが 2 人である場合、このサブグループの受信者数は 3 となります(サブグループとそのメンバー 2 人)。詳しくは、サブグループについてのページをご覧ください。

** 外部受信者とは、お客様の G Suite アカウントに属していない受信者のことです。G Suite アカウントに複数のドメインが登録されている場合は、関連付けられているすべてのドメイン内の受信者が内部受信者としてカウントされます。詳しくは、複数のドメインについてのページをご覧ください。

*** 1 時間あたりの上限は、アカウント内の全グループでの総計です。新規ユーザーには 1 分あたりの送信上限も適用されます。

**** G Suite をご利用でない外部送信者の送信上限は、さらに低い値になります。

グループの招待数と規模

グループの招待数と規模の制限は、ビジネス向け Google グループの UI(groups.google.com)で操作する場合にのみ適用されます。グループ管理者は、管理コンソールまたは G Suite Admin SDK Directory API を使用して、グループにさらにメンバーを追加できます。

: G Suite の試用期間中は上限がこれよりも低く設定されており、追加の制限が適用されます。

種類 説明 制限
1 日あたりの参加数 1 人のユーザーが 1 日に参加できるグループの上限 1 日あたり 30 個

1 週間あたりの外部グループの作成数

1 人のユーザーが 1 週間に作成できる外部グループの上限 1 週間あたり 5 個
一度に追加できる外部メンバー数* ウェブ インターフェースを使用して一度に追加できる外部メンバーの上限 1 セッションあたり 10 人
グループごとの 1 日あたりの外部メンバー* 追加数 1 つのグループに 1 日に追加できる外部メンバーの上限 グループ 1 つにつき 1 日あたり 100 人
グループごとの 1 日あたりの外部メンバー* 招待数 1 つのグループに 1 日に招待できる外部メンバーの上限 グループ 1 つにつき 1 日あたり 500 人

外部メンバーとは、お客様の G Suite アカウントに属していないグループ メンバーのことです。G Suite アカウントに複数のドメインが登録されている場合は、関連付けられたすべてのドメイン内のメンバーが内部メンバーとしてカウントされます。詳しくは、複数のドメインについてのページをご覧ください。

参加できるグループ数

グループのオーナーまたは管理者は、2 人(グループ メンバーと、オーナーまたは管理者)のメンバーとしてカウントされます。また、ユーザーが属しているグループが別のグループにネストされている場合、そのユーザーは上位グループの間接的なメンバーとなります。詳しくは、ネストされたグループについてのページをご覧ください。

種類 説明 制限
直接的なメンバー ユーザーが直接メンバーになることができるグループ数の最大数

注: この制限は Google グループにも適用されます。つまり、Google グループは 2,000 個のグループの直接的なメンバーになることができます。

2,000 個
直接的なメンバーと間接的なメンバーの合計 ユーザーが直接的または間接的にメンバーになることができるグループの最大数

注: この制限は Google グループにも適用されます。つまり、Google グループは 5,000 個のグループの直接的または間接的なメンバーになることができます。

5,000 個
複数のドメインを登録した G Suite アカウントに関する制限事項
トピックが間違ったグループに投稿された場合は、そのトピックを同じドメイン内の他のグループに移動できます。ただし、別のドメインのグループに移動することはできません。詳しくは、トピックを別のグループに移動するをご覧ください。
試用アカウントに関する制限事項

G Suite の試用アカウントで Google グループを使用している場合は、次の制限が適用されることがあります。

  • 上記の制限より送信の上限が低い場合があります。試用期間が終了すると、送信の上限は自動的に引き上げられます。
    重要: 試用期間中は送信の上限を引き上げられません。送信の上限を引き上げるには、その前にアカウントでサブスクリプションを開始し、試用期間を終了する必要があります。
  • グループのメンバーであるかどうかにかかわらず、組織外のユーザーに対して自動返信を有効にすることはできません。
  • Google の迷惑メールフィルタにより報告されたメッセージを、グループに直接投稿できるよう設定することはできません。

次の 2 つの要件が満たされると、これらの制限は解除されます。

  • アカウントの試用期間が終了しており、有効なサブスクリプションが開始している。
  • アカウントに対する請求額が累計で 30 米ドル(またはご利用通貨での同等額)に達している。

試用期間を終了して有料アカウントに切り替える方法については、有料の G Suite サービスを設定するをご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。