管理対象 iOS デバイスのユーザー サポート

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

管理者が iOS デバイスのモバイル管理を設定して管理することで、G Suite ユーザーは会社のアカウントを各自の iOS デバイスでより安全に使用できるようになります。管理者がモバイル デバイス管理機能を設定するときに選択した管理レベルによっては、ユーザーが各自のデバイスに Device Policy アプリまたはセキュリティ プロファイルをインストールする必要があります。

管理対象 iOS デバイスに関する問題のトラブルシューティング

すべて開く   |   すべて閉じる

iOS Sync の一般的な問題
  • デバイスがブロックされています

    [デバイスの管理] ページでデバイスを選択し、[承認済み] とマークします。

  • デバイスが同期しません

    [デバイスの管理] ページからデバイスを削除します。

  • 承認待ちです

    デバイスを選択し、[承認] をクリックします。

  • デバイスで同期が無効になっています

    [デバイス管理の設定] ページを開き、[ユーザー向けに iOS Sync を有効にする] をオンにします。

Google Device Policy のアラート メッセージ

ポリシーを設定して iOS デバイスに適用する場合は、iOS デバイスで会社のアカウントを使用するユーザーがデバイスをモバイル管理に登録する必要があります。iOS デバイスがデバイス ポリシーに準拠していない場合、次のようなアラートが表示されます。

  • Device Policy プロファイルがモバイル管理に登録されていません。
  • デバイスは登録されていますが、管理者からの承認待ちです。
  • デバイスの登録中です。
  • デバイスは管理者によってブロックされています。
  • デバイスがモバイル管理と同期されていない時間が 24 時間を超えました。
  • 管理者がすべての iOS デバイスの同期を無効にしています。
  • 脱獄(デバイスの制限を解除する処理)が行われたデバイスです。
よくある質問
  • デバイスの登録はどのように解除するのですか?

    デバイスの登録を解除するには、ユーザーが次の操作を行う必要があります。

    1. デバイスがインターネット(Wi-Fi またはデータ通信)に接続されていることを確認します。
    2. 設定アプリを開きます。
    3. [一般] 右矢印 [プロファイル](iOS 8 の場合は、[一般] 右矢印 [デバイス管理])に移動します。
    4. [Google Apps Device Policy ペイロード プロファイル] をタップします。
    5. [削除] をタップします。
    6. [削除] を確認します。

    ユーザーがデバイスの登録を解除すると、そのデバイスは [携帯デバイス] ページのリストに「未プロビジョニング」と表示されます。

  • Apple Push Certificate はどのように設定するのですか?

    詳しくは、Apple Push Certificate の設定についてのページをご覧ください。

  • ドメイン内の特定のグループについてのみ、iOS Sync を使用したいと考えています。個人レベルまたはグループレベルで iOS Sync を適用できますか?

    可能です。組織部門を作成し、各組織部門のメンバーに対して特定のデバイス ポリシーを適用できます。詳しくは、組織構造の仕組みをご覧ください。

  • iOS Sync はどこで利用できますか?

    G Suite を利用できる国であれば、どこでも iOS Sync を利用できます。

  • デバイスをリモートワイプするにはどうすればよいですか?

    モバイル デバイスから企業データを削除するをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。