プライマリ ドメインの変更に代わる方法

G Suite または Cloud Identity に申し込むときに指定するドメイン名が、ご利用のアカウントに関連付けられるプライマリ ドメインになります。管理者とユーザーには、このドメインのユーザー名とメールアドレスが与えられます。

新しいプライマリ ドメインが本当に必要かどうか検討する

プライマリ ドメインの変更は必ずしも必要であるわけではなく、そのプロセスも複雑です。ニーズの内容によっては、別のドメインをドメイン エイリアスか追加ドメインとして設定するだけで十分な場合があります。

プライマリ ドメインの変更が必要なのは、通常次の場合のみです。

  • 社内のユーザーが新しいプライマリ ドメイン名でアカウントにログインできるようにしたい場合。
  • 以前のドメインの所有権を喪失したので、それをアカウントから削除したい場合。
  • ドライブでの共有とカレンダーからの招待で、ユーザーのメインのメールアドレスが常に表示されるようにして、ブランドの一貫性を保ちたい場合。
  • Google App Engine を使用して、プライマリ ドメインのユーザー アカウントにログインする場合。

アカウントのプライマリ ドメインの変更が可能かどうか

G Suite と Cloud Identity の一部のエディションでは、プライマリ ドメインの変更が可能です。

次の種類のアカウントでは、プライマリ ドメインを変更することはできません。

G Suite for Nonprofits、Chrome デバイス管理、Chromebox for meetings をご利用の場合は、G Suite サポートにお問い合わせください。

 

新しいドメインのメールアドレスさえあればよい場合

新しいドメインのメールアドレスを使用してメールを送受信するには、そのドメインをドメイン エイリアスとして追加してください。こうすることで、ログインするアカウントは以前のドメインのものですが、メールの送受信は新旧どちらのドメインのアドレスでも行えるようになります。

設定方法については、複数のドメインの追加に関する記事をご参照ください。

新しいプライマリ ドメインがどうしても必要な場合

要件を確認のうえ、G Suite のプライマリ ドメインを変更するの手順に沿ってご対応ください。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。