通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

ドメイン登録事業者を特定する

ドメイン登録事業者とは、ドメイン名(例: [ドメイン名].com)を管理しているインターネット サービスのことです。ドメイン登録事業者はドメイン ネーム システム(DNS)レコードを使用して、ドメイン名をメールやウェブサイトなどのウェブサービスと関連付けています。よく使用されるドメイン登録事業者には、GoDaddy、Squarespace、IONOS などがあります。

Google Workspace は DNS レコードを使用して以下のことを行います。

  • ドメインの所有権を確認する
  • 会社のメールを Google のメールサーバーにルーティングする

すべて開く  |  すべて閉じる

ドメイン登録事業者が誰かを確認する

お支払い記録を確認する

通常、ドメイン名はドメイン登録事業者から購入しています。ドメイン登録事業者を覚えていない場合は、過去のメールからドメイン名の登録や移管に関するお支払い記録を検索してください。

ドメイン登録事業者は請求書に記載されています。

ICANN 検索を使用する

お支払い記録が見つからない場合は、オンラインでドメイン登録事業者を検索します。ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、ドメイン情報を収集する非営利団体です。ICANN 検索ツールを使用してドメイン登録事業者を探します。

  1. lookup.icann.org に移動します。
  2. 検索欄にドメイン名を入力し、[Lookup] をクリックします。
  3. 検索結果ページで、[Registrar Information] までスクロールします。
    通常はこの Registrar がドメイン登録事業者です。

ドメイン再販業者

登録事業者を介してドメイン再販業者がドメインを登録している場合もあります。表示された登録事業者でログインできない場合、または登録事業者の欄が空白の場合は、再販業者がドメイン登録事業者である可能性があります。

  1. ICANN 検索の結果ページで、[Raw Registry RDAP Response] までスクロールします。
  2. [Reseller] のエントリを探します。
  3. 再販業者のウェブサイトにアクセスします。
  4. ドメインを購入または移転したときに使用した認証情報でログインします。
    パスワードを忘れた場合は、再販業者のサポートチームにお問い合わせください。

再販業者が表示されていない場合は、表示された登録事業者のサポートチームにお問い合わせください。

サードパーティの DNS 登録事業者

ClouDNS.net や FreeDNS など、いくつかのサードパーティ DNS 登録サービスではカスタム DNS 登録を提供しています。サードパーティの DNS 登録事業者をドメインで使用している場合、ICANN 検索に表示される登録事業者はドメイン レコードの管理者ではありません。

サードパーティの DNS 登録事業者にログインしてドメイン レコードにアクセスしてください。

サポートを受ける

ドメイン登録事業者の特定についてサポートが必要な場合は、Google Workspace サポートにお問い合わせください。

次のステップ

ドメイン登録事業者を特定したら、次の操作を行うことができます。

 


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
17421247773829298108
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
73010