管理者用の Gmail 機能

G Suite の Gmail には、管理者が Gmail へのアクセスと組織のメールフローを管理するうえで役立つ、次の主要な機能があります。

機能 概要 詳細
カスタム URL ユーザーが Gmail にアクセスするためのカスタム URL を指定します(例: mail.[ドメイン名].com)。 詳細
メールのホワイトリスト* ユーザーが正当なメールの送信元としてみなしている IP アドレスを指定します。ホワイトリストにあるアドレスからのメールは迷惑メールに分類されません。 詳細
メール転送* G Suite の試験導入、メールサーバーの連携、アーカイブなどの目的で、受信メールの配信先を指定します。メールをキャッチオール アドレスまたは他のメールサーバーにルーティングすることができます。 詳細
受信ゲートウェイ* アーカイブ、フィルタ、監視、コンプライアンスの目的で、SMTP サーバーを使って受信メールをドメインのユーザーにルーティングします。 詳細
送信ゲートウェイ*
 
アーカイブ、フィルタ、監視、コンプライアンスの目的で、ドメインのユーザーからの送信メールを SMTP サーバーにルーティングします。 詳細
送信リレー ユーザーが別の「送信元」アドレスを使って、アカウントを持っている外部の SMTP サーバー経由で送信メールを送信できるようにします。 詳細
 

* G Suite Basic、G Suite Business、G Suite Enterprise でご利用いただけます。

注: 管理者は、詳細設定、オフライン Gmail、POP および IMAP アクセス、メールの委任などのユーザー向け Gmail オプションを有効にすることもできます。詳しくは、ユーザー向け Gmail オプションについてのページをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。