Google Workspace の各エディションの Gmail 機能を比較する

使用できる Gmail の機能は、サブスクリプションの種類に応じて異なります。各エディションの特徴を次の表でご確認ください。

Gmail の機能の比較

メールアドレスとメーリング リスト

比較する: Enterprise エディションEducation エディション

  Business Starter Business Standard Business Plus
メールアドレス([ユーザー名]@[会社名].com)
ユーザー単位で付与できる追加のアドレス([部署名]@[会社名].com)
複数ドメインのアドレス([ユーザー名]@[会社名 2].com)
管理者が管理するメーリング リスト
ユーザーが管理するメーリング リスト

↑ トップへ戻る

メールの使用と制限

比較する: Enterprise エディションEducation エディション

  Business Starter Business Standard Business Plus
メールの保存容量(ドキュメントや写真と共用) 30 GB 2 TB 5 TB
添付ファイルのサイズ制限(送信) 25 MB
添付ファイルのサイズ制限(受信) 50 MB
メール 1 通あたりの宛先数([To]、[Cc]、[Bcc] 欄のアドレス数) 2,000 件(外部の場合は 500 件)
1 日あたりの固有の宛先数。固有のアドレスがそれぞれ 1 回カウントされます

3,000 件(外部の場合は 2,000 件、試用アカウントで外部の場合は 500 件)

↑ トップへ戻る

メールのセキュリティとコンプライアンス

比較する: Enterprise エディションEducation エディション

  Business Starter Business Standard Business Plus
迷惑メールフィルタとウイルス ブロック
Gmail での広告の無効化
フィルタ機能やコンテンツ ポリシーのカスタマイズ
メールとチャットの保持ポリシー
許可された IP アドレス
ユーザーが管理する拒否リスト
コンプライアンス フッターの適用
IMAP と POP アクセスを無効にするオプション
高度なフィッシングと不正なソフトウェアへの対策
Vault(メール / IM の電子情報開示とアーカイブ用)    

↑ トップへ戻る

高度なメール配信オプション

比較する: Enterprise エディションEducation エディション

  Business Starter Business Standard Business Plus
キャッチオール アドレス
分割配信と二重配信のメール ルーティング オプション
受信ゲートウェイ
送信ゲートウェイ(ドメイン全体)
送信リレーサーバー(別の差出人アドレス)
複数の POP アドレスからのメール受信

↑ トップへ戻る



Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false