ホーム画面の動画カテゴリ

YouTube Kids の上部には、動画コンテンツがカテゴリ別にアイコンで表示されています。

  • [アニメ・ドラマ] には、日本や海外の選りすぐりのアニメ、絵本読み聞かせ動画や知育動画、実写のドラマまで、ファミリーで楽しめる動画が集められています。
  • [おんがく] では、童謡や手遊びの歌、人気アニメのテーマソングから知育に役立つオリジナルの動画まで、楽しい音楽動画を紹介しています。
  • [まなぶ] では、読み書きや英語、算数、理科など、お子様の学びに役立つさまざまな動画が見つけられます。
  • [はっけん] には、お子様の多様な好奇心に応える動画が集められています。新しい趣味を見つけたり、興味のある分野についてより深く学んだりすることで、お子様の世界が広がっていくでしょう。
  • [ゲームアイコン] [ゲーム] には、お子様に人気のビデオゲームやゲーマーを取り上げたコンテンツが含まれています。このカテゴリはコンテンツ設定で [小学校 3~6 年生向け] が選択されている場合に限り表示されます。ただし、この設定は一部の国でのみご利用いただけます。

YouTube Kids では時折、たとえば読書月間を記念する「どくしょ」など、一時的なカテゴリが表示されることがあります。

こうしたカテゴリの動画は、YouTube の何百万本もの動画からアルゴリズムと一部人間による審査に基づき選定されたものです。

お子様が YouTube Kids アプリですでに何本か動画を視聴している場合、これらの 4 つのカテゴリのおすすめ動画のほかに、[おすすめ] カテゴリ が表示されます。ここには、再生履歴と検索履歴に基づいて動画が表示されます。このカテゴリには、[もういちど見る] の動画も含まれる可能性があります。詳しくは、おすすめの動画もういちど見るをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。