失敗または不承認となったお支払い方法を修正して新たに購入する

YouTube で購入を試みたものの、お支払いが不承認となった、または正しく処理されなかった場合は、問題に合った状況を以下から見つけて、推奨手順をお試しください。毎月のメンバーシップのお支払いが不承認となった場合は、こちらで詳細をご確認ください。

クレジット カードやデビットカードの問題を解決する

クレジット カードやデビットカードについて、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

  • 「正しいカード番号を入力ください」
  • 「このカードの情報を修正するか、他のカードをご利用ください」
  • 「カードの期限が切れています」
  • 「カード情報をご確認のうえ、もう一度お試しください」

このようなメッセージが表示された場合は、次の手順をお試しください。

カード情報が最新であることを確認する

クレジット カードの有効期限切れや請求先住所の間違いなどにより、お支払いができないことがあります。Google Pay で、保存されている支払い情報と有効期限を確認できます。また、表示された支払い情報の [編集] をクリックすると、郵便番号と請求先住所が合っているかどうかを確認できます。

お支払い情報の有効期限が切れている場合は、こちらの手順に従って削除し、新しいお支払い方法を追加してください。新しいお支払い方法を追加した後、または郵便番号を更新した後に、再度購入をお試しください。

リクエストされた情報を提出する

追加の情報を Google に提出するように求めるエラー メッセージが表示された場合は、次の手順に沿って情報を提出します。たとえば、Google アカウントを使用して購入を行うには、事前に Google Pay で本人確認が必要になることがあります。

いつでも Google Pay でアラートやアカウントの問題の修正リクエストをご確認いただけます。

残高または利用枠が不足していないことを確認する

残高不足または利用枠不足のために取引が承認されないことがあります。口座の残高、または利用枠が十分にあることをご確認ください。

: 無料トライアルに登録する際に、口座やカードに対して信用照会が行われることがあります。この信用照会は、お支払い方法が有効であることを確認するためのものです。短期間の後に銀行により自動的に取消、返金されます。ただし、信用照会のための十分な残高や利用枠がないと、登録が失敗することがあります。信用照会の詳細については、こちらをご覧ください。

銀行またはカード発行会社に連絡する

お使いのカードに設定されている制限のために、お支払いできない場合があります。銀行またはカード発行会社にお問い合わせになり、お支払いが承認されない理由があるかどうかをご確認ください。

米国外にお住まいの場合、カードおよび銀行が国際取引をサポートしていることも確認する必要があります。お住まいの国によっては、カードでオンライン取引が承認されるよう銀行に問い合わせする必要がある場合もあります。

別のお支払い方法を試す

  • 最初のお支払い方法がうまくいかなかった場合は、別のお支払い方法をお試しください。購入画面に戻り、別のお支払い方法を選択または追加します。

  • YouTube での購入時にお支払い方法がグレーで表示されている場合、そのお支払い方法はその購入ではご利用になれません。ご購入手続きを完了するには、別のお支払い方法をご利用ください。

ヒント: YouTube での購入でお支払い方法の問題が解決されない場合は、Google Play の残高によるお支払いをご検討ください(お住まいの国で利用できる場合)。Google Play の残高を利用できる国はこちらで確認できます。

まず、Google Play の残高に金額を追加し、お支払い方法として [Google Play の残高] を選択します。Google Play の残高の利用について詳しくは、こちらをご覧ください。

他のお支払い方法に関する問題(携帯通信会社による決済など)

キャリア決済やその他のサポートされているお支払い方法の利用で問題が起きている場合は、次の解決ヒントをご覧ください。

携帯通信会社による決済(キャリア決済)

キャリア決済のお支払いに関する問題のトラブルシューティングについては、こちらの記事をご覧ください。

他のお支払い方法

特定のお支払い方法の使用時に、「アカウントに問題があったため、お支払いは拒否されました」というメッセージが表示されることがあります。
これには次の原因が考えられます。
  • お支払いプロファイルで不審な取引が確認された。
  • アカウントを不正行為から保護するために追加情報が必要である。
  • EU の法規制を遵守するために追加情報が必要である(EU 加盟国のお客様のみ)。

Google Pay で、アラートやアカウントの問題の修正リクエストをご確認ください。たとえば、Google アカウントを使用して購入を行うには、事前に Google Pay で本人確認が必要になることがあります。有効なアラートやリクエストがない場合は、名前、住所、支払い情報が最新であることをご確認ください。

次のステップ

支払い情報を更新したら、再度購入をお試しください。自動で再請求されることはありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。