通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

中級者向け機能と上級者向け機能の利用条件を満たす

注: この記事では、チャンネルの認証バッジについては説明していません。認証バッジについて詳しくは、こちらのヘルプセンターの記事をご覧ください。

YouTube では、チャンネルを最大限に活用するための多くのツールと機能を提供しています。これらの機能は大部分のクリエイターが利用できますが、利用するために追加の確認が必要な機能もあります。この追加の利用条件により、詐欺やスパムなどの不正行為が難しくなります。追加機能を利用するために本人確認を行えるのは、メインのチャンネル所有者のみです。

中級者向け機能の利用

利用するには、電話による確認を完了する必要があります。

電話による確認が完了すると、中級者向け機能をご利用いただけるようになります。詳しくは、上級者向け機能を利用する方法をご覧ください。

  1. パソコンで YouTube Studio にログインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [チャンネル] をクリックします。
  4. [機能の利用資格] 次へ [中級者向け機能] 次へ [電話番号を確認] の順にクリックします。

電話番号の入力を求められます。入力された電話番号に、テキスト メッセージまたは音声通話で確認コードが送信されます。

上級者向け機能の利用

上級者向け機能とは、コメントの固定や 1 日のアップロード上限の引き上げなどの一連の YouTube 機能のことです。

上級者向け機能を利用するには、まず電話による確認を完了する必要があります。その後、チャンネルの使用実績を十分に作るか、以下の身分証明書または動画による確認を完了します。

身分証明書およびビデオ通話による確認機能は、すべてのクリエイターが利用できるわけではありません。YouTube Studio の現在の機能利用資格状況で、上級者向け機能を利用するための手順をいつでも確認できます。

電話と身分証明書 / 動画による確認を使用する

電話による確認を完了する

  1. パソコンで YouTube Studio にログインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [チャンネル] をクリックします。
  4. [機能の利用資格] 次へ [中級者向け機能] 次へ [電話番号を確認] の順にクリックします。
  5. 電話番号の入力を求められます。入力された電話番号に、テキスト メッセージまたは音声通話で確認コードが送信されます。

電話による確認が完了したら、身分証明書または動画を使用した確認を行います。

: 身分証明書および動画による確認は通常、十分なチャンネル履歴が構築されてから数か月後、または上級者向け機能を利用していない場合は 2 年後に削除されます。

身分証明書による確認を完了する

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [チャンネル] をクリックします。
  4. [機能の利用資格] 次へ [上級者向け機能] 次へ [機能を利用する] をクリックします。
  5. [有効な身分証明書を使用する] を選択し、[メールを受け取る] をクリックします。Google からメールが届きます。QR コードをスキャンすることもできます。
  6. スマートフォンでメールを開き、[確認を開始] をタップします。
  7. Google による身分証明書の使用方法と保存方法についての説明を読みます。確認を続けるには、[同意する] をクリックします。
  8. 画面に表示される指示に従って、身分証明書を撮影します。注: 身分証明書の生年月日と Google アカウントに登録している生年月日が一致していることを確認してください。
  9. [送信] をクリックします。身分証明書が送信されたら YouTube の担当者が審査します。これには通常 24 時間かかります。

詳しくは、身分証明書による確認データの使用方法をご覧ください。

または

動画による確認を完了する

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [チャンネル] をクリックします。
  4. [機能の利用資格] 次へ [上級者向け機能] 次へ [機能を利用する] をクリックします。
  5. [動画による確認を使用する] を選択し、[次へ] と [メールを受け取る] をクリックします。
    • Google からメールが届きます。QR コードをスキャンすることもできます。
  6. スマートフォンでメールを開き、[確認を開始] をタップします。
  7. 画面に表示される指示に従って操作します(目で点を追う、首を回すなど)。
  8. 確認動画のアップロードが完了したら YouTube の担当者が審査します。
    • 審査には通常 24 時間かかります。承認されるとメールで通知が届きます。

詳しくは、動画による確認データの使用方法をご覧ください。

チャンネル履歴を使用する

チャンネル履歴を使用して上級者向け機能を利用するには、電話による確認も行う必要があります。

電話による確認を完了する

  1. パソコンで YouTube Studio にログインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [チャンネル] をクリックします。
  4. [機能の利用資格] 次へ [中級者向け機能] 次へ [電話番号を確認] の順にクリックします。
  5. 電話番号の入力を求められます。入力された電話番号に、テキスト メッセージまたは音声通話で確認コードが送信されます。

チャンネル履歴のデータは、コンテンツやアクティビティが YouTube のコミュニティ ガイドラインに一貫して準拠しているかどうかを判断するために使用されます。

チャンネル履歴には、次のものが記録されます。

  • チャンネル アクティビティ(動画のアップロード、ライブ配信、視聴者のエンゲージメントなど)
  • Google アカウントに関連する個人データ
    • アカウントが作成された日時と方法
    • アカウントの使用頻度
    • Google サービスへの接続方法

積極的に活動しているほとんどのチャンネルは、すでに十分なチャンネル履歴があるため、それ以上の手順を踏まずに上級者向け機能を利用できます。ただし、YouTube の判断に間違いがある場合もあります。このため、迅速に機能をご利用いただけるよう、その他の確認オプションも用意しています。

チャンネル履歴を構築して維持する

上級者向け機能とは、コメントの固定や 1 日のアップロード上限の引き上げなどの一連の YouTube 機能のことです。クリエイターは、YouTube のコミュニティ ガイドラインに一貫して準拠し、十分なチャンネル履歴を構築することで、上級者向け機能を利用できるようになります。YouTube のポリシーに準拠していない場合、利用の遅れが生じます。また、すでに上級者向け機能を利用しているチャンネルは利用資格を失う可能性があります。

チャンネルによる機能の利用の遅れや制限につながるおそれのある操作の例を以下に示します。なお、このリストはすべてを網羅しているわけではありません。

  • コミュニティ ガイドラインの違反警告を受けた
  • 同じコンテンツを 1 つ以上のチャンネルで繰り返し投稿する、または自身が所有しておらず、EDSA ではないコンテンツを繰り返しアップロードする
  • 誹謗中傷、憎悪、危険、性的、暴力的、または嫌がらせを含む動画またはコメントを繰り返し投稿する
  • スパム、詐欺、誤解を招くメタデータ、不正確な報告、その他の欺瞞行為
  • ネットいじめ
  • 他人へのなりすまし
  • 子どもの安全に関するポリシーの違反
  • ポリシーに違反する別のチャンネルと関係のあるチャンネルの維持(例: 複数のチャンネルを所有し、スパム送信や詐欺行為を繰り返している場合)
  • 著作権侵害の警告を受けている

機能を再び利用できるようにする

上級者向け機能の利用が制限された場合は、メールでお知らせいたします。チャンネル履歴を改善したり確認情報を提供したりすることで、チャンネルで機能を再び利用できるようになります。YouTube のコミュニティ ガイドラインを一貫して準拠し、定期的に投稿しているチャンネルであれば、通常は 2 か月以内に十分なチャンネル履歴を再構築できます。

: 身分証明書およびビデオ通話による確認機能は、すべてのクリエイターが利用できるわけではありません。YouTube Studio の現在の機能利用資格状況で、上級者向け機能を利用するための手順をいつでも確認できます。

問題の解決方法

  • 「このアカウントでは YouTube の高度な機能をご利用いただけません」というメッセージが表示された場合:
    あなたがメインの所有者ではないアカウントにログインしていることを意味します。保護者が管理しているアカウントかブランド アカウントにログインしている可能性があります。
  • 「ブラウザをご確認ください」というメッセージが表示された場合:
    お使いのブラウザに互換性がありません。デバイスのオペレーティング システムとブラウザ バージョンを最新版に更新してください。 
  • 「このスマートフォンのカメラは身分証明書による確認に対応していません」というメッセージが表示された場合:
    お使いのカメラに互換性がありません。フル HD 背面カメラを搭載したスマートフォンでログインし、身分証明書を送信してください。
  • 「別のアプリでカメラが使用されている可能性があります。開いているアプリを閉じてからもう一度お試しください」というメッセージが表示された場合:
    別のアプリがカメラを使用していることを意味します。開いているアプリを閉じてからもう一度お試しください。

よくある質問

YouTube から電話番号 / 動画による確認 / 有効な身分証明書を求められる理由は何ですか?

YouTube は、違反コンテンツと違反行為を理由に 1 年に数百万ものチャンネルを停止しています。そうしたチャンネルの多くは同じグループや個人によって作成され、視聴者、クリエイター、広告主に対する詐欺や嫌がらせ目的で、一部の機能を使用または過剰使用してきました。本人確認は、嫌がらせ行為への対策の一つです。以前に YouTube のポリシーに違反したことがあるかどうかを判断し、再度の申請を制限するための手段となります。

身分証明書と動画による確認データの使用方法

電話番号

電話番号を送信した場合、Google は以下の目的でそれを使用します。

  • 確認コードを送信する。

本人確認

送信された有効な身分証明書(パスポートや運転免許証など)を使用して、YouTube は次の情報を確認します。

  • 生年月日
  • 身分証明書が最新かつ有効であること
  • 過去に YouTube のポリシー違反のためにアカウントが停止されたことがないこと

この方法は、詐欺や悪用からの保護だけでなく、YouTube の確認システムの改善にも役立てられています。

この身分証明書または動画による確認のデータは、2 年以内に Google アカウントから自動的に削除されます。通常は、チャンネルの使用実績が十分に作られてから数か月以内、または上級者向け機能を 1 年間使用しなかった場合に削除されます。詳しくは、本人確認のデータを削除する方法についての記事をご覧ください。

ビデオ通話による確認

動画による確認とは、人物の顔を撮影した短い動画です。この動画を使用して、YouTube は次の情報を確認します。

  • 実在する人物であること
  • Google サービスを使用できる年齢に達していること
  • YouTube のポリシー違反によりアカウントが停止されていないこと

この方法は、詐欺や悪用からの保護だけでなく、YouTube の確認システムの改善にも役立てられています。

この身分証明書または動画による確認のデータは、2 年以内に Google アカウントから自動的に削除されます。通常は、チャンネルの十分な使用実績が作られてから数か月以内、または上級者向け機能を 1 年間使用しなかった場合に、削除されます。詳しくは、本人確認のデータを削除する方法についての記事をご覧ください。

データの保持と削除

この身分証明書または動画による確認のデータGoogle アカウントからご自身でいつでも削除できます。YouTube チャンネル履歴が十分に構築される前に上記のいずれかを削除すると、YouTube の上級者向け機能を利用できなくなりますのでご注意ください。ただし、次の場合はその限りではありません。

  •  YouTube チャンネルの使用実績を作る

または

  • 身分証明書または動画による確認を再度完了した

個人またはグループが新しいアカウントを作成して制限を回避することを防ぐため、Google はユーザーが以前に YouTube のポリシーに違反したことがあるかどうかを評価し、再度の申請を制限しています。Google は不正使用を防ぐため、この身分証明書または動画、および顔認識データを一定期間保存させていただくことがあります。

このデータは、YouTube の最後の利用から最大 3 年間保持されます。

高度な機能を利用するための身分証明書の提供または動画による確認は、必須ではありません。代わりに、チャンネルの使用実績を十分に作ることで対応できます。いずれにせよ、高度な機能が必要になる頃には、チャンネルの使用実績が十分に作られている可能性が高いと思われます。

お客様が Google のサービスをご利用になる際、Google を信頼してお客様の情報を託してくださることになります。Google はこのことに伴う重大な責任を認識しており、お客様の情報を保護し、お客様がご自身の情報を管理できるように努めています。他のすべてのプロダクトや機能と同様に、本人確認で収集されたデータにも Google のプライバシー ポリシーが適用されます。

: Google がユーザーの個人情報を他者に販売することはありません。

本人確認を行ったにもかかわらず、もう一度確認を求められるのはなぜですか?

責任あるデータの取り扱いを徹底するために、チャンネル履歴が十分な数に達すると、身分証明書またはビデオ通話による確認は自動的に削除されます。また、上級者向け機能を 1 年間使用しなかった場合も、身分証明書またはビデオ通話による確認が削除されることがあります。Google アカウントからいつでも、身分証明書またはビデオ通話による確認を削除することもできます。

確認情報が削除された場合、上級者向け機能を引き続き使用するには、十分なチャンネル履歴があるか、身分証明書またはビデオ通話による確認を再送信する必要があります。

本人確認のデータを削除するにはどうすればよいですか?

重要: チャンネルの使用実績が十分に作られる前に、身分証明書による確認または動画による確認を削除すると、上級者向け機能を利用できなくなります。
  1. Google アカウントにログインします。
  2. 左側の [個人情報] をクリックします。
  3. [身分証明書] または [ビデオ通話による確認] をクリックします。
  4. 削除アイコン 削除 をクリックします。
なぜスマートフォンが必要なのですか?身分証明書の動画や写真をアップロードするだけではだめですか?

スマートフォンは、詐欺やスパムなどの不正行為を難しくするための追加のセキュリティ対策として必要です。

スマートフォンに確認コードが届きません。原因は何ですか?

通常、コードはすぐに届きます。届かない場合は、新しいコードをリクエストできます。次のようなよくある問題が発生していないかご確認ください。

  • テキスト メッセージの配信は遅れることがあります。人口が密集している地域にお住まいの場合や、電波の強度が十分でない場合に、遅延が発生することがあります。数分経ってもテキスト メッセージが届かない場合は、音声通話をお試しください。
  • 1 つの電話番号ですでに 2 つのチャンネルを確認している場合は、別の電話番号を確認に使用する必要があります。YouTube では、不正使用を防止するため、各電話番号に関連付けることができるチャンネルの数を制限しています。
  • 一部の国や地域の携帯通信会社は、Google からのテキスト メッセージに対応していません。ほとんどの携帯通信会社は Google からのテキスト メッセージに対応しています。ご利用の携帯通信会社が Google からのテキスト メッセージに対応していない場合は、音声通話オプションまたは別の電話番号をお使いください。
有効な身分証明書 / 動画による確認が承認されませんでした。対処方法を教えてください。

不承認が 1 回目の場合、メールで通知が届きます。メールに記載されているヒントをご確認ください。

不承認が 2 回目の場合、30 日間経過しなければ、いずれの確認方法も再試行できません。2 回目の動画による確認が承認されるべきであったと思われる場合は、再審査請求で理由をお知らせいただけます。

または、チャンネルの使用実績が十分に作られるまで待つこともできます。

身分証明書またはビデオ通話による確認を完了するオプションが表示されないのはなぜですか?

身分証明書およびビデオ通話による確認機能は、すべてのクリエイターが利用できるわけではありません。上級者向け機能を利用するには、チャンネルの使用実績が十分に作られるまで待つ必要があります。YouTube Studio の現在の機能利用資格状況で、上級者向け機能を利用するための手順をいつでも確認できます。
複数のユーザーがいるチャンネルの場合は、どうすればよいですか?

ブランド アカウントをお持ちの場合:

チャンネルのメインの所有者のみが本人確認を行うことができます。確認ステータスに応じて、そのチャンネルのすべてのユーザーがメインの所有者と同じ機能を利用できます。

ブランド アカウントをお持ちでない場合:

チャンネルの所有者のみが本人確認を行うことができます。確認ステータスに応じて、そのチャンネルのすべてのユーザーが所有者と同じ機能を利用できます。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
227978915875444505
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
59