カードと終了画面のパフォーマンスを確認する

YouTube アナリティクスの [エンゲージメント] タブでは、カードや終了画面が視聴者にどのくらいの頻度でクリックされているかを確認できます。カードや終了画面のパフォーマンスは、視聴者がどれほど興味を持って動画を見ているのかを把握するのに役立ちます。

動画にカード終了画面を追加する方法は、それぞれの記事をご覧ください。

カードと終了画面のレポートを閲覧する

  1. YouTube Studio ベータ版にログインします。
  2. 左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  3. 上部のメニューで [エンゲージメント] を選択します。

上位のカード

上位のカードのレポートでは、チャンネルのすべての動画のうち、視聴者が特に多くクリックしたカードを確認できます。そのようなカードが、チャンネルの中で特に効果的なカードです。

人気の終了画面要素の種類

人気の終了画面要素タイプのレポートでは、チャンネル全体で視聴者が特に多くクリックした要素の種類を確認できます。終了画面には、他の YouTube 動画へのリンク、再生リストへのリンク、チャンネルへのリンク、チャンネル登録ボタンを含めることができます。YouTube パートナー プログラムに参加している場合は、他のウェブサイトへのリンクも追加できます。このレポートを見れば、どの種類の終了画面要素が特に多くクリックされたのかを把握できます。

上位の終了画面要素クリック率

上位の終了画面要素クリック率のレポートでは、動画終了画面の個々の要素がどのぐらいの頻度で視聴者にクリックされているかを確認できます。このレポートは、特定の動画をクリックした後でのみ利用できます。

重要な指標

カードのクリック数 特定のカードのクリック数。
表示されたカード数 1 枚のカードが表示された回数。1 枚のカードの表示回数は、1 回の視聴につき 1 回を超えることはありません。
カードのティーザーのクリック数 カード ティーザーのクリック数。カードアイコンに対するクリックは直前のティーザーをクリックしたものとしてカウントされます。
表示されたカード ティーザー数 1 つのティーザーが表示された合計回数。ティーザーの表示回数は、1 回の視聴につき複数回になることがあります。
カード表示 1 回あたりのクリック数 カードが表示されたときに視聴者がそれをクリックした頻度。
終了画面要素のクリック率 終了画面要素が表示されたときに、視聴者がクリックした回数。
終了画面要素のクリック数 終了画面要素がクリックされた回数。
終了画面要素の表示回数 終了画面要素が表示された回数。
カード ティーザー表示 1 回あたりのクリック数 ティーザーの表示 1 回あたりの平均クリック数。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。