カスタム サムネイルに関するポリシー

YouTube にとって、クリエイター、視聴者、パートナーの皆様の安全は最優先事項です。このユニークで活気に満ちたコミュニティを守るため、YouTube では皆様それぞれにご協力をお願いしています。コミュニティ ガイドラインに加え、YouTube の安全性を維持するという共通の責任において果たすべき役割を理解することが大切です。以下のポリシーをよくお読みくださいますようお願いいたします。また、ガイドラインの全一覧はこちらページでご確認いただけます。

コミュニティ ガイドラインに違反しているカスタム サムネイルは YouTube では許可されていません。

このポリシーに違反するサムネイルを見つけた場合は、ご報告ください。コミュニティ ガイドラインへの違反を報告する手順はこちらでご確認いただけます。報告する動画やコメントが複数ある場合は、そのチャンネルを報告してください。

クリエイターへの影響

下記の説明のいずれかに該当するサムネイルは、YouTube に投稿しないでください。

  • 性的満足を目的として性行為、性器、フェティッシュを描写したポルノ画像を含むサムネイル
  • ショックや嫌悪感を与えることを目的とした暴力的な画像
  • 視聴者を誤解させ、動画に含まれていないものを視聴できると思わせるサムネイル

なお、このリストはすべてを網羅しているわけではありません。

一部の視聴者には不適切なコンテンツ

コミュニティ ガイドラインに違反していなくても、すべての視聴者にふさわしいとはいえないサムネイルもあります。その場合、サムネイルは削除されますが、チャンネルに対して違反警告が発行されることはありません。削除についてお知らせしますので、別のサムネイルをアップロードしてください。

そのようなサムネイルを削除する場合に考慮される内容は以下のとおりです。

  • 胸部、臀部、性器(着衣、非着衣を問わない)が中心のサムネイルであるかどうか
  • 登場人物のポーズや衣服が、視聴者の性的興奮を引き起こすことを意図したものであるかどうか
  • 暴力や残虐行為の画像が中心のサムネイルであるかどうか
  • タイトル、説明、タグなどのデータで、視聴者に衝撃や不快感を与える意図が示されているかどうか

このポリシーに違反するコンテンツへの措置

カスタム サムネイルにポルノ画像が含まれる場合、チャンネルを停止することがあります。サムネイルが他のポリシーに違反している場合は、そのサムネイルを削除し、アカウントに対して違反警告を発行する場合があります。コミュニティ ガイドライン違反となるコンテンツの投稿が初めての場合、クエリエイターには事前警告が送信されますが、チャンネルに対するペナルティは科せられません。2 回目以降の場合はチャンネルに対して違反警告が発行されます。違反警告を 3 回受けると、チャンネルは停止されます。違反警告システムについて詳しくは、こちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。