モバイルでライブ ストリームを作成する

このたび YouTube は、モバイル デバイスで YouTube ライブを使用するための資格要件を引き上げました。モバイルでライブ配信するには、チャンネル登録者数が 1,000 人以上である必要があります。

なお、この要件は他のライブ配信ツールには適用されません。チャンネル登録者数が 1,000 人未満の場合でも、引き続きパソコンウェブカメラを使ってライブ配信できます。

YouTube ライブは Android 5.0 以降でご利用いただけます。

モバイル端末の YouTube アプリでライブ配信を行えるようになりました。モバイルでのライブ配信が終了すると、配信のアーカイブがチャンネルに作成され、プライバシー設定を編集したり(非公開として設定するなど)、アーカイブを削除したりすることができます。

YouTube ライブの要件

アカウントが確認済みで、過去 90 日間にライブ配信に関する制限を受けていないことをご確認ください。

初めて YouTube ライブを有効にする場合

  1. YouTube アプリの最新バージョンをダウンロードします。
  2. カメラボタンを選択します。
  3. YouTube アプリにカメラ、マイク、ストレージへのアクセスを許可します。
  4. アカウントの確認を求められたら、アカウントを確認します。
  5. [ライブ配信] を選択します。

注: チャンネルをお持ちでない場合は、[ライブ配信] を選択したときに、チャンネルを作成するよう求められます。

モバイルのライブ配信を作成する

  1. 撮影ボタンを選択します。
  2. [ライブ配信] を選択します。
  3. タイトルを付け、プライバシー設定を選択します。
  4. 省略可: [その他のオプション] を選択します。
    • 説明を追加します。
    • 後で配信するようスケジュール設定することもできます。
    • 詳細設定を表示するには、[もっと見る] をタップします。
      • チャットを有効または無効にします。
      • 配信の年齢制限を有効または無効にします。
      • 配信に有料プロモーションを含めるかどうかを指定し、含める場合は有料プロモーションの開示を追加します。
      • 収益化を有効または無効にします。
      • [折りたたむ] をタップします。
  5. [次へ] を選択し、サムネイル用の写真を撮影します。カスタム サムネイルをアップロードすることもできます。
  6. 省略可: 横表示で配信します。
    • 端末を横表示にして構えます。
    • 画面回転のロックがオフになっていることを確認します。
  7. 省略可: [共有] をタップして、配信を共有します。
  8. [ライブ配信] を選択します。
  9. 配信を終了するには、[終了] を選択してから [OK] を選択します。終了すると、ライブ配信のアーカイブがチャンネルに作成されます。
  10. プライバシー設定を編集したり(非公開にするなど)、[アップロード済み] ページでアーカイブを削除したりすることができます。

モバイル端末でのチャット

モバイル端末でのチャット メッセージは通常のチャット メッセージと同じように管理できます。モデレーターを指名する、スパム メッセージを管理する、事前に単語をブロックする、ユーザーがチャットに参加することをブロックする、チャット メッセージを削除する、などが可能です。詳しくはチャットの管理方法をご覧ください。

モバイルでのライブ配信のスケジュール設定

モバイルでライブ配信をスケジュールする

  1. 撮影ボタンを選択します。
  2. [ライブ配信] を選択します。
  3. タイトルを付け、プライバシー設定を選択します。
  4. [その他のオプション] を選択し、[後でスケジュール設定] を有効にします。
    1. 開始する日時を選択します。
  5. [次へ] を選択し、サムネイル用の写真を撮影します。カスタム サムネイルをアップロードすることもできます。
  6. [完了] を選択します。

スケジュールされたライブ配信を開始する

  1. 撮影ボタンを選択します。
  2. [ライブ配信] を選択します。
  3. カレンダー ボタンを選択します。
  4. ライブ配信を選択します。
    注: 削除ボタンを押すと、スケジュールされたライブ配信を削除できます。
  5. [ライブ配信] を選択します。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。