この動画の音楽

楽曲が含まれる動画を視聴しているときに、動画の説明欄に [この動画の音楽] というセクションが表示されることがあります。このセクションには、動画内で使用されている楽曲に関する情報(曲名やアーティスト名など)が表示されます。

YouTube の著作権管理ツール(Content ID など)によって動画に申し立てが行われた場合、YouTube はその動画に対してこの情報を自動で追加することがあります。

[この動画の音楽] にはミュージック ビデオやその他の公式コンテンツへのリンクが表示される場合があります。これにより、これまでに聴いたことがなかった曲やアーティストを発見できます。

Why some videos include song information in video descriptions

「YouTube に使用を許可しているライセンス所持者」とはどういう意味ですか?

[YouTube に使用を許可しているライセンス所持者] の横の名前には、動画内で見つかった楽曲の使用を YouTube に同意した著作権者が表示されます。また、この使用許諾契約により動画が YouTube で獲得する収益は分配されます。

たとえば、楽曲を含む動画に広告が掲載される場合、[YouTube に使用を許可しているライセンス所持者] の横に記載されている著作権者が、YouTube の利用規約に基づいて広告で生じた収益の分配を受け取ります。

楽曲によっては、その 1 曲の収益が多数の著作権者で分配される可能性があります。見覚えのある音楽レーベルや音楽出版社、「楽曲著作権管理団体」や「著作権管理団体」が表示される場合があります。これらの団体は、団体のメンバーである著作権者に代わって使用料を回収します。YouTube はこうした団体とライセンス契約を結んでおり、申し立てのある動画については収益を分配しています。詳しくはこちらをご覧ください

[この動画の音楽] に一部の情報が表示されない理由

[この動画の音楽] セクションの情報は、正確で質の高いデータが利用できる場合のみ表示されます。YouTube は今後も音楽業界のパートナーと連携し、さらに多くのデータの追加、既存の情報の質や正確性の向上に取り組んでいきます。

動画に多くの楽曲が使用されている場合、[この動画の音楽] に表示される情報は最初の 10 曲のみとなります。

自分の曲が動画で使用されているのに [この動画の音楽] に情報が表示されない場合

[この動画の音楽] が表示されない場合は、次のような原因が考えられます。

  • YouTube が著作権者から十分なデータを得ていない。
  • 楽曲がまだ特定されていない。
  • 動画に申し立てが行われたのが最近であるため、情報がまだ取得されていない。
著作権を管理するレコード レーベル、音楽出版社、著作権管理団体に管理を委託している場合は、それらの団体にお問い合わせいただき、YouTube に送信された情報をご確認ください。この情報には、ISRC、ISWC、UPC、ISNI などの識別子が含まれます。

楽曲情報は表示されているがデータが間違っている場合

お客様がアーティストまたはソングライターであり、楽曲に関して誤った情報や不完全な情報を見つけた場合は、以下の対応を取ることができます。
著作権を管理するレコード レーベル、音楽出版社、著作権管理団体に管理を委託している場合は、それらの団体にお問い合わせいただき、YouTube に送信された情報をご確認ください。この情報には、ISRC、ISWC、UPC、ISNI などの識別子が含まれます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。