クリエイターの責任

クリエイターは YouTube の中心となる存在です。クリエイターとして活動するということは、影響力のある大規模なコミュニティの一員になるということです。このユニークで活気に満ちたコミュニティを守り続けるため、YouTube では皆さまにご協力をお願いしています。

YouTube のクリエイターは、以下の内容を遵守することに同意するものとします。

上記のガイドラインに加え、YouTube のエコシステムを健全に保つという共通の責任においてご自身の役割を理解することが大切です。これらのガイドラインに違反した場合は、動画が削除されたり、チャンネルが違反警告を受けたりすることがあります。また、重大な違反や度重なる違反が認められた場合は、チャンネルに制限が適用されたり、利用停止になったりすることがあります。

コンテンツで収益を得る

コンテンツを収益化するクリエイターは、さらに次のガイドラインを遵守する必要があります。

上記のガイドラインを遵守することで、不適切な動画の収益化を防止できます。不適切な動画はすべてのユーザーの収益を損なう可能性があります。

上記のガイドラインを遵守していない場合、ペナルティ(コンテンツの広告が無効になる、チャンネルの YouTube パートナー プログラムが停止になるなど)が課される可能性があります。

詳しくは、収益化ポリシーをご覧ください。

YouTube コミュニティの保護

YouTube クリエイターの行動は、プラットフォームの内外問わず責任を伴うことにご留意ください。クリエイターによるプラットフォーム内外の行為が YouTube のユーザー、コミュニティ、スタッフ、エコシステムに悪影響を与えていることが判明した場合、コミュニティを保護するための措置が講じられる可能性があります。

YouTube にアップロードするコンテンツ以外にも、不適切であると見なされ、ペナルティが課される可能性のあるプラットフォーム内外の行為の例を以下に示します。

  • 他人に悪質な危害を及ぼす意図がある
  • 嫌がらせ行為や暴力への関与、残虐行為の提示、現実の世界で危害を及ぼす不正行為または欺瞞行為への関与

こうした行為はあまり見られませんが、YouTube コミュニティに広範な危害を及ぼし、クリエイター、ユーザー、広告主の信頼を損なう原因にもなります。

コミュニティに広範な危害を及ぼす重大な違反については、基本的な違反措置以外にもさらなる措置が講じられる可能性があります。これらの措置には以下が含まれます。

  • YouTube Originals と YouTube Spaces: YouTube Originals 作品が一時停止、取り消し、削除される可能性があります。また、YouTube ポップアップ スペースの利用資格やバーチャルな集まりへの参加資格を失う可能性があります。
  • 収益化、パートナー管理、プロモーションの機会: チャンネルの広告掲載や収益獲得が停止されるほか、YouTube パートナー プログラムから削除され、パートナー マネージャーやクリエイター サポートなどを利用できなくなる可能性があります。また、YouTube Select ラインナップから削除される可能性もあります。
  • 動画のおすすめ機能: 動画が YouTube のおすすめ機能に表示されなくなるほか、YouTube トップページ、[急上昇] タブ、[次の動画] への掲載といったメリットを失う可能性があります。

参考情報

YouTube ポリシーについて詳しくは、次の資料をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。